anime

TVアニメ『orange』26歳時点のキャラクター設定画が新たに解禁!

2016.05.20 <PASH! PLUS>

劇伴レコーディングの現場潜入レポートも

©高野苺・双葉社/orange製作委員会

 2016年7月に放送を控えるTVアニメ『orange』より、新たにフルカラーのキャラクター設定画が解禁となった。

 青春SFとして、高校時代とはもうひとつ別な時間軸が登場する本作。26歳となった主人公・菜穂たち5人が、それぞれ歳を重ねた姿を見せている。


◇高宮菜穂(CV:花澤香菜)

01chara_nahoorange_20160520

◆須和弘人(CV:古川 慎)

02chara_hirotoorange_20160520

◇村坂あずさ(CV:高森奈津美)

03chara_azusaorange_20160520

◆茅野貴子(CV:衣川里佳)

04chara_takakoorange_20160520

◇萩田 朔(CV:興津和幸)

05chara_hagitaorange_20160520


 さらに今回は、作曲家・堤 博明が手掛ける劇伴のレコーディング現場から、レポートが到着! その模様をご紹介する。

tutumi_guitarorange_20160520

ギターを弾く堤 博明


~劇判レコーディング風景レポート~

 アニメーションは、映像そのものが魅力であることはもちろん、本編内で流れる劇伴もまた魅力のひとつともいえます。


 TVアニメ『orange』では一部の楽曲で、“バンドセッション”による同時録音も行われています。

 通常、完成した楽譜どおりに各楽器やボーカルが音や声をマイクに吹き込んでいきますが、この方法ではライブ感を重視するため、「リードシート」と呼ばれるコードやサイズ、テンポなどの指示のみの楽譜で収録を始めていきます。

 ギター、ベース、ドラム、ピアノ、バイオリン、ツインボーカルがメロディに合わせて、それぞれが思い思いのタイミングで音や声を吹き込んでいき、スタッフと一緒に徐々に楽曲のテンションや方向性を固めて完成へと持っていきます。

Baorange_20160520 Drorange_20160520 Pianoorange_20160520 Viorange_20160520 2inVo1orange_20160520 2inVo2orange_20160520
 型にハマらない状況で生まれるアイデアなどが出てくることも! 加えて、楽曲の力強さを引き立てる“ストリングス”の収録風景も入手! 切なさのなかにきちんと前を向いていける気持ちの詰まった楽曲たちが、今まさに放送に向けて制作されています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


 松本の美しい情景のなかで描かれる“物語”と堤氏が手掛ける“音楽”がどう重なり合うのか、ぜひ本編をご期待ください!

 

DATA
TVアニメ『orange』

ON AIR:2016年7月送開始

HP:http://orange-anime.com
Twitter:@AnimationOrange


◇第1弾PV



STAFF:
 原作=高野 苺(双葉社「月刊アクション」連載)
 監督=浜崎博嗣
 脚本=柿原優子
 キャラクターデザイン=結城信輝
 音響監督=長崎行男
 音楽=堤 博明
 アニメーション制作=テレコム・アニメーションフィルム
 制作協力=トムス・エンタテインメント

CAST:
 高宮菜穂=花澤香菜
 成瀬 翔=山下誠一郎
 須和弘人=古川 慎
 村坂あずさ=高森奈津美
 茅野貴子=衣川里佳
 萩田 朔=興津和幸 ほか

タグ