stage_movie

劇場版『仮面ライダービルド』勝村政信、藤井 隆、松井玲奈がゲスト出演。元・宇宙飛行士の都知事を演じる

2018.05.09 <PASH! PLUS>

 8月4日に公開される『仮面ライダービルド』の劇場版最新作のゲストとして、勝村政信、藤井 隆、松井玲奈の出演が発表された。

kamen_001

 本作は、平成仮面ライダーシリーズ19作目、シリーズ史上最高のIQを誇る天才物理学者・桐生戦兎(犬飼貴丈)が変身し、予想を裏切るストーリーで話題沸騰中の『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系毎週日曜午前9時~)の劇場版。

 ゲストの3人が演じるのは、それぞれ東都、西都、北都の3つの都市の知事で、実は元・宇宙飛行士という異色の役どころ。また、“ビルド誕生”に深くかかわる映画のキーパーソンとなる。

 東都の知事・伊能賢剛(いのうけんご)を演じるのは、俳優として数々の舞台や映画に出演、近年ではテレビドラマ『ドクターX』での好演が記憶に新しい勝村政信さん。サラリーマン、医者、弁護士、刑事、新聞記者から、オーケストラ奏者、 元テキ屋、アナリストなど、幅広い職業の役柄を演じてきた名バイプレーヤーである勝村さんが、今回は元・宇宙飛行士で都知事という前代未聞の役に挑む。伊能賢剛は、物語のキーパーソンとなる重要な役どころ。東都を拠点にしている仮面ライダービルド・桐生戦兎とどう関わるのか注目だ。

 西都の知事・郷原光臣(ごうばらみつおみ)を演じるのは、吉本新喜劇を支えるお笑い芸人としてはもちろん、歌手として紅白歌合戦に出場するなど、幅広いジャンルでマルチな活躍をしている藤井 隆さん。近年では舞台役者としての演技にも定評があり、プライベートでは一児のパパでもある藤井さん。今回の映画の役柄である郷原光臣というキャラクターは、西都が現代の日本でいうと関西地区を含んだ都市という点と、藤井さんが大阪府出身というところから、関西弁を喋るキャラクターへと急遽設定を変更、藤井さんにぴったりの役となっていっている。関西弁を喋るユニークな都知事をお楽しみに!

 北都の知事・才賀涼香(さいがりょうか)を演じるのは、近年女優として様々なタイプの役柄を演じ、その才能を開花させている松井玲奈さん。2016年、2017年には2年連続で舞台『新・幕末純情伝』に主演し、体当たりな演技は大きな話題となった。今年放送された月9ドラマ『海月姫』では鉄道オタク役を好演するなど、演技派女優の仲間入りを果たしている松井さん。また、自身も特撮ファンを公言する松井さんが、念願叶って『仮面ライダー』の映画に出演。26才という若さで女性知事役に挑戦する。

 3人は仮面ライダービルドの敵なのか、味方なのか。そして、3人と未知のアイテム“パンドラボックス”との関係は? 今後の続報に期待しよう。

あらすじ

 『仮面ライダービルド』最高のクライマックスにして、初の単独映画始動! 東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそれぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立されたはずだった…。

 仮面ライダービルド/桐生戦兎を追い詰める、隠された真実と完璧な計略。天才物理学者は科学の力を信じ、未だかつてない強敵に挑む。新たなる勝利の法則が導くのは―未知なるベストマッチ!

伊能賢剛役 勝村政信さんコメント

 まさかこの年齢で、『仮面ライダービルド』とはかけ離れた私にオファーが来るとは思ってもおりませんでした。出演の話をまわりに話すと誰もが、「すげぇ!」と異口同音の反応をしておりました。子供の頃に憧れた『仮面ライダーシリーズ』に参加させていただく名誉を、噛み締めて、丁寧に楽しんで演じさせていただきたいと思います。

build_003

郷原光臣役 藤井 隆さんコメント

 『劇場版 仮面ライダービルド』にお声掛け頂けるとは夢にも思ってなく、ただただ光栄です。台本に言いたい“セリフ”が満載で撮影が楽しみです。スケールの大きい『仮面ライダービルド』の世界観に振り落とされないよう、全力で戦いたいと思います!

build_002

才賀涼香役 松井玲奈さんコメント

 すごく好きな特撮、仮面ライダーに出られるということでびっくりしました。小さいお子さんも、一緒に見ている親御さんもみんなで応援できるところが仮面ライダーの魅力だと思います。初めての特撮の現場で、変身した仮面ライダーと一緒にお芝居をするかもしれないので、自分が今この作品で注げるものを全部注いで、楽しんでいけたらいいなと思っています。

build_001

大森敬仁プロデューサー コメント

 お三人に演じて頂く役は、天才物理学者である桐生戦兎さえも凌駕するほど、知性に富んだ元・宇宙飛行士にして三都の都知事です。敵なのか味方なのかは不明ですが、“ビルド誕生”に深く関わるミステリアスな役です。

 勝村さんは、優しい顔をしていらっしゃる所と落ち着いたお芝居が、カリスマ性を持った“失敗しない”政治家・伊能にぴったり。藤井さんも、一見ひょうきんなキャラクターでありながら、実は狡猾さを持つ郷原という政治家を間違いなく魅力的に表現してくださるはずです。松井さんは特撮作品がお好きということもあり、今回の役に大変ノッてくださいました。詳しい分、今までに見たこともない『仮面ライダー』史上に残るキャラクターをスクリーン上で誕生させてくれるはずです。

 “ビルド誕生”に秘められた最大の秘密が明かされる、『仮面ライダー』好きであれば絶対楽しめる作品にご期待ください!!

前売り券情報

 6月16日より、劇場窓口にて、スマホやタブレットを支えるアイテム“激熱げきあつライバル!ささえるヒーローズ!”が特典としてついた前売券の発売が決定。仮面ライダービルド&クローズver.、ルパンレッドVSパトレン1号ver.の2種からひとつがもらえる。全国合計各4万個の限定品だ。

 なお7月には、豪華プレゼントのついたプレミアムセット前売券の発売も決定している。

前売券料金(税込):
一般1,400円/小人(3才以上)900円/親子ペア2,200円
発売日:6月16日より劇場窓口にて(一部劇場を除く)発売

kamen_003

kamen_002

DATA
■『劇場版 仮面ライダービルド』

ROAD SHOW:8月4日

©劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018 テレビ朝日・東映 AG・東映