舞台『アルカナ・ファミリア Valentino』プレイベントレポート

2015.12.25 <PASH! PLUS>

開演まで約1ヵ月! 新情報盛りだくさんのトークイベント!

舞台『アルカナ・ファミリア』プレイベントの模様

 2015年12月21日(月)夜7時30分より、東京大学内にあるダイワ石橋信夫記念ホールにて、舞台『アルカナ・ファミリア Valentino』のプレイベントが開催された。

 ステージには、リべルタ役の大島 崚さん、ノヴァ役の大海将一郎さん、デビト役の校條拳太朗さん、パーチェ役の小林 涼さん、ルカ役の北村健人さん、ジョーリィ役の塩口量平さんの主要キャスト6名に加え、物語のキーとなるアルベルト役の染川重樹さん、アンサンブル代表として工藤翔太さんの計8名が登壇。また、今回参加できなかったフェリチータ役の中田美優さんは、ビデオメッセージで登場しファンにメッセージを送った。

 まずはじめのコーナーは、原作ゲームについて。キャスト陣は、『アルカナ・ファミリア』のおさらいとして、各々ゲームの感想などを語った。
 舞台化にあたり、原作メーカー側からゲームが貸し出されており、キャスト陣はそれを順番にプレイしているとのこと。北村さんが「今、2周目やってます」と得意気に語ると、小林さんは「まだ僕のところにだけ、ゲームが回って来ていないんです」と驚きの事実をポロリ。それを聞いた北村さんは、慌てて「僕は自分のソフトでやってるから!」と付け足し、会場の笑いを誘った。

 続く『巡回報告』と題したコーナーでは、衣装を着ての写真撮影の様子や練習の合間の姿などキャストのオフショットがスクリーンに映し出され、それを見ながらトークが展開。当時の様子が語られた。
 そのなかで小林さんは「パーチェって、ビジュアルだとずっと口を開けてるんです。なので僕も撮影中は口を開けっ放ししないといけなくて。おかげで口の中が乾いてカピカピになっちゃいます(笑)」と語り、塩口さんも「みんなカラコンを入れて撮影しています。もちろん僕もカラコンを入れているのですが、サングラスをかけるので目の色が見えなくなるんですよね…(笑)」といった本音のトークで会場を楽しませてくれた。

P1080620 P1080649 P1080748

 その後、このイベントで初公開となった舞台版のPVが上映され、また、PV撮影時は稽古開始前であったことも語られた。なお、このPVは現在公式HPでも観ることができる。

PV

 次のコーナーでは、キャストが12月23日(水)に発売されるVita版『アルカナ・ファミリア Ancora』を先行でプレイ。スクリーンに大きく映し出されたゲームに対し、主要キャスト6名がひとつのコントローラーを順番に回して、冒頭の10分間を楽しんだ。

 そのあとは舞台の新情報が発表され、原作のイラストレーター・さらちよみによる舞台版のための描き下ろしイラストや、物販のラインナップ、チケット「剣のセリエ席」の特典である皿のデザインが公開された。
 また、舞台のアフターイベントとして、ゲーム内のミニコーナー『懺悔という名のみせしめ』の舞台版が上演されることや、タイアップ企画として『巡回スタンプラリー』などが開催されることも発表された。

 そして次の『チラ見せっ! セリフ披露』コーナーでは、台本から抜粋された台詞をキャストが実演。そのなかで大島さんは、自身のパートを演じたのち、即興で大海さんと組み、喧嘩するリベルタとノヴァも演じて見せ、会場を沸かせた。

P1080725

 最後の挨拶では、大島さんが「本日はありがとうございました。我々は今、稽古段階です。稽古場ではとても和気あいあいとしていますが、芝居をするときはしっかりと真剣にやっています。僕は、この舞台は面白くなる!と確信してますので、ぜひいろんな方に舞台を観ていただきたいです。みなさんに、面白かったねと満足していただけるよう、僕たちも引き続き頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いします!」と締めくくった。

P1080757 DSC_0667 P1080792


DATA
舞台『アルカナ・ファミリア Valentino』

公演期間:2016年1月20日(水)~27日(水)全10公演
場所:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター) 豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F

HP:arcanafamiglia.otomelive.com/
Twitter:@AF_stage/♯舞台アルカナ

タグ