music_cd

シチュエーションCD『今、隣のキミに恋をする。』&『オネェCD ~CHU~』発売。石川界人、佐藤拓也インタビューが到着

2018.11.07 <PASH! PLUS>

 オリジナルシチュエーションCDレーベル“MintLip(ミントリップ)”より、『今、隣のキミに恋をする。』、『オネェCD ~CHU~』の2作品が本日11月7日に同時リリースされる。石川界人さん、佐藤拓也さんの収録後インタビューが到着した。

『今、隣のキミに恋をする。』

  本作のコンセプトは“一番身近(隣にいる)な男性との恋”。6人のキャラクターとの恋は“隣”にちなんだシチュエーション。現実に起こるかもしれない、リアルな恋愛模様が終始甘く描かれる。全巻、キャラクターと恋人同士になったその後の、ちょっぴり大人なトラックも収録!

mintlip_003[1]

 この度発売される第1弾は“CASE1 一ノ瀬 司”(CV.石川界人)。

ml_001

■今、隣のキミに恋をする。CASE1 一ノ瀬 司
公式サイト:http://www.team-e.co.jp/mintlip/imakimi/
公式Twitter:@imakimi_ml
キャスト :一ノ瀬 司(CV.石川界人)
品番:XFCD-0084
POS:4560372448214
価格:2,500円+税
発売日:11月7日
発売元:ティームエンタテインメント
イラスト:小島ちな

【あらすじ】
 アナタとクラスメイトの一ノ瀬 司は高校三年間ずっと同じクラスで隣の席という間柄。人気者で女の子からもモテる司は、毎日なにかとアナタにちょっかいをかけてくる。アナタはいつも騒がしい司のことが苦手だった。

 しかしある日、とある理由によって、アナタと司は体育祭の実行委員に選定されてしまう。それを機に、ふたりの距離は徐々に変化していって――?

【トラックリスト】
01 - 隣の席
02 - 放課後の図書室
03 - 体育祭実行委員
04 - 二年前のあの日
05 - ふたりだけの特訓
06 - 亀裂
07 - 大好きです
08 - 俺だけの恋人
09 - 隣のキミに(short ver.)/歌:mao

『今、隣のキミに恋をする。』CASE1一ノ瀬 司役 石川界人インタビュー

ml_003

――台本をお読みになった際のご感想をお願いいたします。                       

 とても日常を感じつつも、こんな青春を送りたかったとキュンキュンしました。また、思いのほか重い展開もあったりしたのでドラマチックで演じるのが楽しみになりました。

――本作は“隣に居る存在”というキーワードをテーマに制作しております。作品のコンセプトをご覧になって、どういった印象をお持ちになりましたか?                  

 隣、というものがかなり幅広い概念だと思うので面白いと思いました。今回はクラスの中で席が隣ということなのですが、例えば精神的に隣にいるとか、家が隣とか、かなり広がりのあるテーマなので今後の展開も楽しみです。

――本日演じられたキャラクターの魅力について、お聞かせください。  

 素直でありつつ、ヒロインには他の人に見せている顔と違う顔をのぞかせるのがギャップがあって魅力的だと思いました。また一途であるところもポイントが高いです。

――収録中、ご自身のキャラクターを演じる上で、意識された部分はございますか?    

 なるだけ元気にというのと、嘘なく演じようと意識ました。素直でいいやつなので、聞いてくださっているみなさんにとっても清涼剤的なキャラクターになればと思っています。

――ご自身が感じた、今回の物語の一番の聴きどころをお聞かせください。 

 ヒロインが思い悩んで、それによってこちらも思い悩んでしまうという展開があるのですが、そのシーンはただただ甘いだけじゃなくてキャラクターの想いの強さが出るところなのでぜひ聞いて頂きたいです。

――ファンの方へメッセージをお願いいたします。

 今回はシリーズ第一弾ということで、このCDを聞いて好きになってもらえたらぜひこの後のキャラクターたちの物語も聞いて頂きたいです。

『オネェ CD ~CHU~』

 本作は女性のような口調で喋る“オネェ系男子”と過ごす、パワフルでハピネスなシチュエーションCD。オネェに元気をもらったり、励まされたり、そして時折みせる男性らしい声にときめいてみたり……。そんな日々の先に待つのは、友情? それとも――愛? 賑やかでちょっと辛口、更に“癒やし”も“ときめき”も“愛”も包み込んだオネェと過ごす日常を味わってみない?

mintlip_002[1]

 この度発売となる第1弾は、オネェ警官・おケイちゃん(CV.佐藤拓也)。

■オネェCD ~CHU~ vol.1 オネェ警官・おケイちゃん
公式サイト:http://www.team-e.co.jp/mintlip/onee/
公式Twitter:@onee_ml
キャスト:おケイちゃん(CV.佐藤拓也)
品番:XFCD-0090
POS:4560372451450
価格:2,500円+税
発売日:11月7日
発売元:ティームエンタテインメント
イラスト:LIRAN

【あらすじ】
 とある田舎の駐在所に勤務している、警官のおケイちゃん。子供からお年寄りまで大人気で、おケイちゃんのいる駐在所はいつも賑やか。そんな田舎町に東京から転勤してきた主人公がやって来る。都会育ちの主人公は田舎の暮らしに少し戸惑っている様子……。なにやら相談事があり、駐在所を訪れたのだった。

 穏やかな町で、まさかの凶悪事件発生……?! 悪いやつはおケイちゃんが絶対許さないわよッ!!

【トラックリスト】
01. 戦隊ヒーローになりたかったの……
02. 詳しいお話、聞かせてちょうだい!
03. ちょっと展開早すぎない?
04. あたしで良かったら相談乗るわよ?
05. あれも愛、これも愛
06. ここが正念場よ!
07. いつでもあたしを頼ってね
08. 大事な人を守るヒーローなのよ!
09. マスター、おかわり!

『オネェCD ~CHU~』vol.1 オネェ警官・おケイちゃん役 佐藤拓也インタビュー

ml2_001

――収録を終えてのご感想をお願いします。

 楽しく演じさせていただきました。このお話では誰かが怖い目にあったりすることもなく、周りの人たちも優しい人たちしかいなかったので、とても幸せな世界にいるキャラクターでした。この町の役に立てるということが幸せだ、という誇りがある駐在さんでしたね。

――演じられたキャラクターの印象をお聞かせください。

 きっと同級生に1~2人いたと思うんですよね、戦隊ヒーローのピンク担当って。彼はそこに没頭するあまり、茶色担当の“ゴツインジャー”になってしまうわけなんですが……。根が真面目で責任感が強く、献身的な人なんですけど、それがオネェというかたちで表面化してきたことが彼の人生において“変身”の実現にあたるのではないかなと。色々と考察が深まるキャラクターでしたね。きっと、ここに至るまで色々あったんだろうなぁ~とか考えたりしました(笑)。

――戦隊好きが高じて警察官になったおケイちゃんですが、子供の頃に憧れていたものはありますか?

 僕も当時やっていた特撮ヒーローに憧れて声優になったので、シンパシーを感じましたね! おケイちゃんは警察官になるということで夢を叶えましたが、僕の場合はアニメなど映像の世界であんな風になってみたいという変身願望があって、ありがたいことに今こうしてお仕事をさせていただいているので、夢が実現した者同士とても親近感を感じました。

――終始ハイテンションなオネェキャラでしたが、思わずハイテンションになってしまう瞬間はありますか?

 好きな声優さんと現場が一緒になったときはハイテンションになってしまいますね! もちろんスタジオに入ってしまえば同業者になるので気持ちはグッと抑えるんですが、収録前にキャスト表などいただいて現場が同じことが分かると前日からワクワクが止まりません(笑)。

――ファンの方へへメッセージをお願いします。

 非常に楽しく物語の中を生きさせていただきました。おケイちゃんがオネェCDシリーズ第1弾になりますが、個人的にはこの後に続くお二人の世界もとても楽しみですので、皆さんと一緒に今後のリリースを待ちたいと思います(笑)。あわよくば今回のシリーズの3人で何かやりたいなぁと思っていますので、ぜひ皆さんのお声を届けていただければ幸いです。応援や感想などお寄せくださいませ。どうぞよろしくお願いします。

©MintLip