music_cd

『ディズニー声の王子様』羽多野 渉さんインタビュー!サリーとマイクのサイズ感を歌い方でも意識しました

2018.08.29 <PASH! PLUS>

連載3回目「君がいないと」を歌唱した羽多野 渉さんにインタビュー

 9月19日に発売される『声の王子様』シリーズの最新作「Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection」よりキャスト全12名の撮り下ろしビジュアルとともにインタビューをお届け! 歌唱した楽曲についてやライブへの意気込みに加え、本作ならではのディズニーにまつわる質問などたっぷりとうかがいました。

201801822_disney_003

羽多野 渉さんインタビュー!「収録しながら改めてディズニー作品の温かさ、安心感が大人にも子供にも伝わりやすい様にできているんだなと感じましたね。」

20180829_disney_003

――ディズニーの楽曲を歌うという企画を聞かれたとき、どのように思われましたか?

 ディズニー作品が大好きなので、すごくうれしかったです。しかも最初に歌いたい曲を聞いていただいたり…ありがたいなと思いました。でも最初は、自分で楽曲を選びきれなかったんです。どの楽曲も大好きだし、その作品ごとにメッセージがちゃんと込められていますし、キャラクターへの思いみたいなものが、曲の中に詰まっているので。今回はこのCDを聞いてくださる方をイメージして、『モンスターズ・インク』から曲を選びました。

 今、声優としてデビューして15年ぐらいなんですけど、応援してくださるファンの方のなかには、もうお母さん、お父さんになっている方も多くて。親子で楽しめるのはディズニー作品のいいところのひとつだと思うので、幅広い世代の方に聞いていただきたいなぁという気持ちをこめて、かわいらしい『モンスターズ・インク』の「君がいないと」を選ばせていただいたんです。

――楽曲の収録はいかがでしたか?聞きどころなど含めてお聞かせください。

 「君がいないと」の魅力は、掛け合いで歌っていることと、セリフが多いところだと思います。セリフが多いということで、アニメーションの中のストーリーやマイクとサリーの関係性がよりわかりやすくなっているんですよね。軽妙な掛け合いで構成されている曲なので、ひとりでやるのは多少おもしろい光景ではあったと思うんですけど、収録中もディレクターさんが非常に丁寧に録ってくださったので、楽しんでいただければ幸いです。

――歌唱する楽曲の主人公の気持ちなど、特に意識したことはありますか?

 サリーは大きいモンスター、マイクは小さなモンスターっていう、そのサイズ感を歌い方でも意識しました。サリーは「姿は恐いけどおっとりとした性格」という自分の中のイメージだったので、そんな演技の延長上で楽曲のリズムよりややゆったりと歌いました。

 マイクは逆で、小さくてすばしっこい印象なので、インテンポというか、かなり楽曲のリズムに正確に歌っています。それに、マイクはお調子者だけど内心はちょっと気の小さいところがあって。いつもイケイケな俺だけど、たまにはブルーになる時もあるよなんて。(笑)そういう歌詞の中にもちゃんと入っているギャップのかわいさを表現してみたいなって思いながら歌わせていただきました。

 落ち込んでいるようなところなんかは、お芝居でマイクの繊細なところを表現させてもらったり、それを冗談をいれながら励ましてくれるサリーの優しいところも入れることができるように、レコーディングの時に何回もトライさせていただきました。

 すごくかわいらしいやりとりなんですよ! マイクって緑じゃないですか。全身緑なのに「そんな俺でもたまにはブルーになるよ」って言うと、それを受けてサリーが「青い色も似合うんじゃない?」って言うんです。なにこのふたり!? 超かわいいじゃんっていう。(笑)それを、今回はおじさんがひとりでやってるんですけど。(笑)収録しながら改めてディズニー作品のあたたかさ、安心感が大人にも子供にも伝わりやすい様にできているんだなと感じましたね。

――歌唱された楽曲以外でも、好きなディズニー楽曲や作品、キャラクターやディズニーにまつわるエピソードなどありましたら教えてください。

 もうたくさんありますね。それこそ『アラジン』はもう何回も観ました。大好きで、よく学生時代なんか、裏声を使ってひとりで「ホール・ニュー・ワールド」とか歌ってましたね。たまらなく好きな曲のひとつなので、今回曲選びが本当に大変だったんです。『ライオンキング』もとっても元気と勇気が出るいい話ですし、テレビシリーズの『アラジンの大冒険』も大好きでしたね。

 あと、声優デビューして初めて携わらせてもらったディズニー作品がディズニーチャンネルで放送していた『アメリカン・ドラゴン』というシリーズなんです。ディズニー作品でもちょっと異色で主人公がカンフーを使う、アジアっぽい作品でした。そのなかのメインのキャラクターのひとり、スパッド役をやらせてもらったのが本当に忘れられなくて。

 その時にお世話になったディレクターさんが実は『アラジン』のディレクターさんだったんです。それを後から知って不思議なご縁だなとびっくりしました。作中で歌も歌わせてもらって、夢のひとつだったディズニー作品に携われたので、とってもうれしかった思い出があります。いまだに観返したりしますね。

――もし、1日ディズニーキャラクターになれる魔法があったらどのディズニーキャラクターになり何をしたいですか?

 やっぱりミッキーマウスですね。なんでもできて、驚きますよね。めちゃくちゃ踊り倒した後にドラムまで叩いて、氷の上も滑る、超すごいスーパースターですから。世界中を飛び回ってみたいです。

――発売を楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

 今回本当に幸せなことに、大好きなディズニーの楽曲をカバーさせていただきました。レコーディングの時間も幸せだったので、その楽しくレコーディングさせてもらった雰囲気を、ライブでも表現できたらなぁと思っております。

 CDの発売、そしてライブイベントも楽しみにしていただけるとうれしいです。ディズニー好きなみなさんと一緒にディズニーの世界にどっぷりつかれるような、そんなライブイベントになったらいいなと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

【これまでに掲載されたインタビューはコチラ】
■【連載1回目】山下大輝さんが「リメンバー・ミー」やディズニーへの熱い想いを語ったスペシャルインタビュー
【連載2回目】小野賢章さんインタビュー「トイ・ストーリー」に出演し影響されたことは?

全収録楽曲が試聴できる試聴映像公開中!

『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection』商品概要

201801822_disney_001

Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection
発売:9月19日(水)発売予定
品番:AVCW-63296 
価格:3,000円(税込)

収録楽曲:CD全13曲収録予定
01. 君のようになりたい [ジャングル・ブック] 石川界人
02. ひとりぼっちの晩餐会 [美女と野獣] 日野 聡
03. 美女と野獣 [美女と野獣]佐藤拓也
04. ハクナ・マタタ[ライオン・キング] 畠中 祐
05. パート・オブ・ユア・ワールド [リトル・マーメイド]花江夏樹
06. アンダー・ザ・シー [リトル・マーメイド]江口拓也
07. フレンド・ライク・ミー[アラジン] 武内駿輔
08. ホール・ニュー・ワールド [アラジン]上村祐翔
09. Go the Distance [ヘラクレス]前野智昭
10. 君がいないと [モンスターズ・インク]羽多野 渉
11. ホエン・シー・ラヴド・ミー [トイ・ストーリー2] 小野賢章
12. リメンバー・ミー[リメンバー・ミー]山下大輝
13. ミッキーマウス・マーチ(オールスターver.)[ミッキーマウス・クラブ]
※曲順、収録楽曲の内容は変更になる可能性がございます。

イベント概要

Disney 声の王子様Voice Stars Dream Live 2019
◆日程・場所
2019年6月9日(日)
【昼の部】開場13:00開演14:00 予定
【夜の部】開場17:00開演18:00予定
※時間・会場は変更になる可能性があります
会場:千葉市美浜区中瀬2-1幕張メッセイベントホール
◆キャスト(計12名)
石川界人、上村祐翔、江口拓也、小野賢章、佐藤拓也、武内駿輔、畠中祐、羽多野渉、花江夏樹、日野聡、前野智昭、山下大輝
◆チケット
【一般チケット】8,980円(税込)
※全席指定※3歳以上有料。3歳未満入場不可。
※チケット最速特別先行抽選受付は9月19日(水)発売のCD封入のシリアル先行からスタート。
(受付期間:2018年9月19日(水)10:00 ~2018年9月30日(日)23:59)
主催:エイベックス・ピクチャーズ
主管:Disney Concerts

DATA
■Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection

公式サイト:http://avex.jp/Disney-voicestars
公式Twitter:@voicestars_PR

©Disney