【PASH!+が開発現場を直撃取材! 第3弾】『アミューズメント一番くじ アイドリッシュセブン One Shot Style Figure』制作裏話!

2016.12.23 <PASH! PLUS>

七瀬 陸と九条 天が20cmのフィギュアになって登場! 2商品同日発売!

©アイドリッシュセブン

PASH! PLUSのバンプレスト特集の第3弾は、『アミューズメント一番くじ アイドリッシュセブン One Shot Style Figure-RIKU NANASE-』、『アミューズメント一番くじ アイドリッシュセブン One Shot Style Figure-TENN KUJO-』をご紹介! 商品を開発したYさんから、いろいろお話をうかがいました!

バンプレストとしては今回女性向けのフィギュアくじは初めてとのこと。果たしてどんなアイテムになったのでしょうか? そしてYさんがこのフィギュアに込めた想いとは? 『アイナナ』ファンもフィギュア好きな方も、ぜひお読みください!

■女性向けフィギュアくじ第1弾はこうして誕生した!

────まず、今回の一番くじの、賞品ラインナップを教えてください。
 『One Shot Style Figure-RIKU NANASE-』、『One Shot Style Figure-TENN KUJO-』ともにカラーリング違いでA~C賞の3種類あり、すべてフィギュアとなっています。

■『One Shot Style Figure-RIKU NANASE-』
●A賞 Normal color
ainanafig20161208_04

●B賞 Monotone
ainanafig20161208_05

●C賞 Shiny color
ainanafig20161208_06

■『One Shot Style Figure-TENN KUJO-』
●A賞 Normal color
ainanafig20161208_01

●B賞 Monotone
ainanafig20161208_02

●C賞 Shiny color
ainanafig20161208_03

 こういったフィギュアくじは今まで『ONE PIECE』や『ドラゴンボール』など男性向けの作品が中心でしたが、今回は初の女性向けとなります。

──お客様からの『アイナナ』のフィギュアが欲しいという要望に応えた形でしょうか?
 これまでお客様にアンケートを取らせていただくと、「フィギュアが欲しい」といったご意見が常に上位にあり、そのリクエストにお応えしようということになりまして。『アイナナ』に限らずキャラクターグッズの場合、缶バッジなど雑貨系もさまざま出ていますが、やはりフィギュアというと特別感があるようですね。

────フィギュアのコンセプトを教えてください。
 今回はお客様にキャラクターをより身近に感じていただくことを目指していたので、七瀬 陸くん、九条 天くんの2人がファッション誌の撮影のお仕事を受けたという設定になっています。衣装は弊社オリジナルのコーディネートで、4月発売ということで“春のファッション”をテーマにしました。

────フィギュアの原型を作る際、どのビジュアルをベースに造形したのでしょうか?
 基本的にはゲーム内ビジュアルをベースにビジュアルを起こしています。やはりゲーム内ビジュアルがお客様にとっていちばん目に触れている絵だと思いますし、設定画などちゃんとした資料もそろっているので。また立体化する際は設定の資料がないとチェックしたり調整したりするのが難しかったりするので、そういった意味でもゲーム内ビジュアルをベースに考えていきました。

────立体化した際、元のビジュアルとあえて変えた部分はありますか?
 基本的には、忠実に再現させていただいています。ただ髪の毛の色は、ちょっとアレンジを加えていますね。というのも、そのままの色だと実際に立体にしたときメリハリのないものになってしまうので。天の場合は毛先にシャドウかけることで、髪の毛の流れがわかるようになっています。色については本来、淡いピンクなんですけど、紫に近いピンクにしています。陸も同様で、2人ともそれぞれ3色ぐらい使って表現しています。

●髪の部分には3種類の色を塗装し、髪の毛独特の自然なふわっとした感じやウェーブを再現している。
ainanafig20161208_22 ainanafig20161208_23
────衣装のコーディネートは、どのように決まったのでしょうか?
 開発スタッフみんなで実際にファッション誌を見ながら話し合い、初期の段階で10案ぐらい出して、そこからさらに詰めていった感じです。

────決定したコーディネートのほかには、どんな案がありましたか?
 最初のころはライブTシャツを着せて“ライブが終わったあと”を表現しようといった案もありました。また今回のテーマが最初から“春”ということは決まっていたので、ジャケットではなく、もうちょっとゆるいものを着せようという案もありました。いろいろ検討した結果、最終的に2人ともジャケットで決めたポーズが一番カッコいい!ということで落ち着きました。

──衣装で工夫された点は?
 衣装を検討しているとき、やっぱりアイドルのイメージカラーは入れたいということになり、A賞、C賞には2人それぞれのイメージカラーを入れています。
 また彼らは2人とも細身の子なので、立体化するにあたってどこかにボリューム感を出したいということで、陸にはパーカーを着せたり、天にはちょっとごつめの靴を履かせたりしています。そのほかにも、手首のアクセサリーなどでもボリューム感を演出しています。これなど、微妙に動くんですけど。

●2人が腕にしているアクセサリー。一体成形ではなく、別に作ったものをはめている。こういったところに並々ならぬこだわりを感じる。
ainanafig20161208_10 ainanafig20161208_14

────これは別に作ってはめているんですか!?
 はい、これはちょっと動きます。すごく細かいことなんですけど。こういったところでもボリュームを出す工夫をしているんです。

────こだわりを感じます。衣装の造形はどのようにできていったのでしょうか?
 まず実際にジャケットを買ってきて、それを着てみて質感などを確認しながら原型師さんに作っていってもらいました。生地感を出すのはちょっと大変だったところですね。天のほうは陸と対照的にインナーの生地を薄いものにしたので、あえて自然なシワなどを出したりしています。

────衣装の色的に工夫された点は?
 先ほどA賞、C賞はアイドルのイメージカラーを入れているとお話しましたが、B賞はそれとは逆に、陸・天どちらもモノトーンを基調にしています。
 またC賞のパール塗装に関しては、ちょっとスペシャルな感じ、豪華さを出した塗装をかけさせていただいています。

●陸くんバージョンも天くんバージョンも、A~C賞は同様のカラーリングになっているので、ぜひ同じカラーリングで2人を揃えて飾りたい。
ainanafig20161208_08



■『アイナナ』のキモは顔にあり!

ainanafig20161208_09 ainanafig20161208_12
────フィギュアくじ初の女性向けということで、気をつけた点は?
 やはり顔の造形がいちばんと考えました。そこで、より顔の作り込みができるよう、フィギュアのサイズをこれまでのものよりやや大きめの約20cmぐらいにしています。

────造形面では、どのような工夫をされましたか?
 先ほども少しお話しましたが、陸・天ともに細身なので、女の子っぽくならないための工夫をいろいろとしています。くるぶしや手首の骨、首の筋の部分を強調することで男の子らしさを出したり、ポーズも男性的なイメージを強調しました。

────原型を制作していくなかで大変だったところは?
 今回、弊社で『アイドリッシュセブン』のフィギュアを作るのが初めてということもあって、『アイナナ』の特徴的な部分を詰めていくのに時間がかかりました。
 フォルムはすぐに決まったんですけど、顔が非常に難しかったですね。特に天くん。元のビジュアルは少し笑ってる表情にさせていただいたんですけど、その微笑み加減を立体で再現できず…。目や頬の作りをほんの少し変更しただけでも印象がガラッと変わってしまうので、とにかく試行錯誤を繰り返しました。
 また陸くんは目がとても印象的で大きい子なので、目の調整に時間がかかりましたね。大きさをはじめ、顔に対しての位置や黒目の中のハイライトなども細かく調整することに、こちらも多くの手間と時間をかけました。

──『アイドリッシュセブン』のキャラクターが共通して持っている『アイナナ』らしさとはどんなところでしょうか?
 顔のシャープさというか、あごの細いところが特徴のひとつだと思います。ただ細すぎてもあごが尖りすぎて印象が変わってしまうので、このラインについてはかなり意識して決め込んでいきました。あとはやはり頭身が非常に高いので、この頭身でどうやって顔と体のバランスを取っていくかということで悩みましたね。ゲームやMVなどでいろいろな表情をしているわけですが、それらをどううまく取り込んでいくかも課題でした。

────そういったさまざまな工夫やご苦労をされてたどり着いたこのフィギュアですが、Yさんが個人的にいちばんお気に入りのポイントは?
 天の表情は、苦労した部分でもあるので個人的にとても気に入っています。微笑みのなかに彼のにじみ出る優しさが表現できたと思ってます。それから髪の毛もすごくきれいにまとまっているので、そこはぜひ注目していただきたいですね。
 陸に関しては、表情をはつらつとした男の子っぽいものにすることができたので、そのあたりを見ていただけるといちばんいいと思います。またボトムスがダメージジーンズなので、ほころびなどの細かい部分の作り込みも楽しんでいただけると思っています。

────今回、コンセプトがファッション誌の取材ということで、パッケージの箱からもそれがわかる作りになっています。箱の4つの側面が、それぞれ雑誌の表紙、ファッションチェック記事、陸と天の対談記事、裏表紙となっているんですね。この箱、すごく凝っていて素敵です。
 ありがとうございます。以前からやってみたいことを実現しました。よくPASH!さんの記事も読ませていただいていて、そのなかでキャラクターのインタビューとかもあって、すごいやりたいと思っていたんですよ。
 クレーンゲームのプライズものですと、箱のデザインは“景品を大きく載せる”など、いろいろお決まりの形があるんです。でも今回は一番くじでデザインの制約が少ないので、自由に遊び要素を入れることができました。
 こういった読み物があると、お客様もフィギュアに対してさらにイメージが膨らむのではと思っています。それから今回フィギュア自体にももちろん自信があるんですけど、3,000円という価格のくじなので、フィギュアのほかにもいろいろな楽しんでいただける要素を入れたいと思っています。お客様が少しでも満足度を高めていただけたら、そして当たってよかったなと思っていただけたら嬉しいですね。
 実は今回、くじ券にもちょっとした仕掛けをしていて、くじ券も持って帰って楽しんでいただけるようにするつもりです。フィギュア、パッケージ、くじ券とアミューズメント一番くじ全体で楽しんでいただける試みをしますので、そちらもご期待いただければと思います。

──捨てるところが一切ないですね。
 そうですね、全部取っておいてほしい。そんな気持ちで開発しています。

────このくじを実際引かれた方へ、飾り方の提案などありますか?
 最初から2人並べて飾れるよう、今回あえて台座を小さくしています。なのでぜひ2人近くに並べて飾っていただければと思います。

────『アイナナ』でこのシリーズの次の展開は決まっているのでしょうか?
 現在のところは未定なのですが…。個人的には全キャラクターをフィギュア化したいと思っています。みなさんの応援があれば、きっとシリーズを続けていけるかと思いますので、ぜひよろしくお願いします!(笑)。

────では最後にPASH! PLUS読者にメッセージを。
 今回のフィギュアは、すごくいろいろこだわって作りました。サイズ感はもちろん、表情ですとか髪の毛、小物や靴なども非常に細かく作り込んでいます。くじとしては3,000円という若干高額かもしれませんが、満足いただけるクオリティで提供できると思っていますので、ぜひ2017年4月の発売をお楽しみにしていただければと思っています。12月16日からは店舗での予約も開始されますので、皆様お見逃しなく…!よろしくお願いいたします!

ainanafig20161208_24 ainanafig20161208_20

DATA
■アミューズメント一番くじ アイドリッシュセブン One Shot Style Figure-RIKU NANASE-
サイズ:約20cm 
価格:1回3,000円(税込)
アソート数:全3等級
A賞Normal color(全1種)
B賞Monotone(全1種)
C賞Shiny color(全1種)
発売日:2017年4月29日(土)発売
店頭予約期間:2016年12月16日(金)~2017年1月3日(火)

■アミューズメント一番くじ アイドリッシュセブン One Shot Style Figure-TENN KUJO-
サイズ:約20cm
価格:1回3,000円(税込)
アソート数:全3等級
 A賞Normal color(全1種)
 B賞Monotone(全1種)
 C賞Shiny color(全1種)
発売日:2017年4月29日(土)発売
店頭予約期間:2016年12月16日(金)~2017年1月3日(火)

※開発中のため、商品と画像は異なる場合がございます。
※「一番くじ」はバンプレストの登録商標です。