猫マンガ『俺、つしま』CMで“リアル可愛い猫”役をシュワルツェネッガーなどの吹替をする玄田哲章が演じる

2018.06.05 <PASH! PLUS>

ナレーションは峰不二子や如月ハニーを演じる増山江威子さん

 小学館から書籍化された猫マンガ『俺、つしま』のCMが公開された。主人公の猫・つしま役をアーノルド・シュワルツェネッガーの吹き替えなどで知られる玄田哲章さんが演じている。

2018065_tusima_001

 本作は、昨年7月、Twitterでスタートするや「リアルすぎる」、「笑って泣けた」、「猫あるある満載!」と大反響を集め、8社から出版のオファーが殺到した人気猫マンガ。6月よりCMの放送がスタートし、“ふてぶてしくもリアルカワイイ”強烈キャラクター“つーさん”こと猫の“つしま”がテレビ初デビュー。

 演じるのはアーノルド・シュワルツェネッガーの吹き替えをはじめ、『トランスフォーマーシリーズ』のオプティマスプライム、『シティーハンター』海坊主、『クレヨンしんちゃん』アクション仮面などで知られる玄田哲章さん。玄田さんがマイクの前で「俺、つしま」と語りだすと、著者のおぷうのきょうだいの2人が、声をそろえて「あ、つしまだ!」と感嘆の声を上げ、「この声でアニメ化してほしい」とつぶやいたという。著者も認めるほどリアルなつしまを演じている。

 またナレーションは、『ルパン三世』2代目・峰不二子や『天才バカボン』バカボンのママ、『キューティーハニー」如月ハニーなどで知られる増山江威子さん。

 一度聴いたら忘れられない玄田さん&増山さんの声が、CM冒頭から“つしまワールド”に引き込んでくれるだろう。聴いたらクセになる? 『俺、つしま』のCMをぜひともチェックしてほしい。

『俺、つしま』特設サイトはコチラ

2018065_tusima_002

■『俺、つしま』
著者=おぷうのきょうだい
定価:1,000円+税(小学館・刊)
品番:ISBN978-4-09-388617-8

©おぷうのきょうだい/小学館