ゲーム『Fate/EXTELLA』最新情報!

2016.09.12 <PASH! PLUS>

アニメスタジオ「シャフト」OPアニメを公開! 参戦サーヴァントなどの新情報も解禁!

©TYPE-MOON ©2016 Marvelous Inc.

 ゲーム『Fate/EXTELLA』より、さまざまな最新情報をお届けしよう。


◆アニメーション制作会社「シャフト」によるオープニングアニメーションを本日公開! 主題歌は ELISA が歌う『ex:tella』に決定!

 2017年放送予定のTVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』も手掛けるシャフトによるオープニングアニ メーションを公開した。

fate20160912_37 fate20160912_38 fate20160912_39

 そして主題歌はアニソンアーティストELISAが歌う『ex:tella』に決定した。歌詞は女性シンガーソングラ イターのKOTOKOによる書き下ろしで、この主題歌をBGMに、本作の世界観を表現したOPアニメーションとなっている。

 主題歌『ex:tella』は近日配信リリース予定で、この楽曲を含むオリジナルアルバムが、2016年11月30日(水)発売となることも決定した。

【ELISA プロフィール】

fate20160912_40
4月14日生まれ、神奈川県出身。

 2007年『ef – a tale of memories.』オープニングテーマ『euphoric field』でデビュー。
オペラや声楽に根差した抜群の歌唱力と、透明感の溢れる歌声を活かし、その後も数々の作品を発表。TVアニメ『ハヤテのごとく!!』『とある科学の超電磁砲<レールガン>』など多くのヒット作品のテーマソングを担当。

 国内最大級のアニソンフェス『Animelo Summer Live』には、2008年から4年連続で出演。大規模ワンマンライブも成功させるなどライブパフォーマンスでも実績を残している。

 2014年6月には、『そばにいるよ』『REALISM』(ともにTVアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』エンディングテーマ)、『ミレナリオ』(TVアニメ『魔法科高校の劣等生』エンディングテーマ)などのシングル曲を含むアルバム『ASLIFE』をリリース、7~8月にかけて久々のワンマンライブツアーを行った。

 そして11月にはアニメーション映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』主題歌『EONIAN -イオニアン-』をリリース。

 作品の世界観とコラボレーションした新境地ともいえる楽曲は各方面で話題を呼び、映画とともにスマッシュヒットを記録した。

 2015年は海外展開も本格的に始動。マレーシア、アメリカ・ニュージャージー、マカオ、香港、上海と、数多くの海外アニメイベントに積極的に出演。

 2016年3月23日には名作アニメソングのカバーミニアルバム『ANICHRO』を発表、8月には久々のシングル『Rain or Shine』(TVアニメ『91Days』エンディングテーマ)をリリースした。

オフィシャルサイト:http://www.elisa-smile.com/


【KOTOKO プロフィール】

fate20160912_41
1月19日生まれ、北海道出身

 2000年に札幌のクリエイター集団「I’ve」に所属したことをきっかけに多数のゲーム楽曲の歌唱や作詞を担当し、2002年1月にTVアニメ『おねがい☆ティーチャー』主題歌のボーカルに抜擢され、シングル『Shooting Star』をランティスよりリリースする。

 2004年ジェネオン・エンタテインメント(現、NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン)より 1st アルバム『羽-hane-』でメジャーデビュー。このアルバムはタイアップ楽曲未収録にもかかわらずオリコン初登場7位を記録。

 その後もTVアニメ『神無月の巫女』主題歌『Re-sublimity』(チャート最高位4位)、TVアニメ『灼眼のシャナ』主題歌『being』(チャート最高位4位)、TVアニメ『ハヤテのごとく!』主題歌『ハヤテのごとく!』(チャート最高位7位)、TVアニメ『アクセル・ワールド』『→unfinished→』(チャート最高位14位)など多くのアニメ主題歌を発表し、常にチャートの上位に位置付き、高いアーティスト性と音楽性で多くのファンを魅了している。

 2005年より海外のアニメフェスへ出演し、デビュー2年目の2006年12月には単独で横浜アリーナ公演を大成功に収めた。その後も毎年全国ツアーや2014年初の47都道府県ツアーそして、デビュー10 周年記念として行った渋谷公会堂公演など卓越したライブ・パフォーマンスで数多くのライブ活動を続けている。国内外問わず<最強の歌姫>と称され、走り続けとどまるところをしらない。

 2011年には「I’ve」という枠から飛び出し、新たなマネージメントの環境で<KOTOKO>の鋭敏な音楽的嗅覚と独創的な表現力を追い求め、有名クリエーターとのコラボで楽曲を発表し話題となる。2016年7月には<KOTOKO×ALTIMA>という最強のユニットで劇場版『アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-』メインテーマ『PLASMIC FIRE』をリリースし話題となった。


◆新たなるサーヴァント、参戦! 公式サイトではサンプルボイスも公開!

『EXTELLA』オリジナルサーヴァント
アルキメデス

fate20160912_13 fate20160912_15 fate20160912_14
「我がなはアルキメデス。
SE.RA.PHに選ばれたシステム更新の従事者です」
CV:興津和幸

【クラス:キャスター】【宝具:カトプトロン カトプレゴン(集いし藁、月のように燃え尽きよ)】【所属:無所属】
人類史に名高い大天才。早すぎた数学者。
聖杯戦争には参加しない、SE.RA.PHそのもののセキュリティを一任されたサーヴァント。
その技術・性格・功績から、信頼にたる管理者としてムーンセルに選ばれた。
理性と合理性を良しとし、できるかぎり自らの主観によらない、客観的な正しさで物事を納められるよう努めている。


「EXTRA」シリーズ初参戦
メドゥーサ

fate20160912_16 fate20160912_17 fate20160912_18
「新に作られたSE.RA.PHで私が求めるものは平穏のみ。
今は、ほかに興味ありません」
CV:浅川悠

【クラス:ライダー】【宝具:ベルレフォーン(騎英の手綱)】【所属:玉藻の前陣営】
ギリシャ神話の女怪。ゴルゴン三姉妹の末妹。
悪をもって英雄を確立させるもの―――
反英霊と呼ばれる属性のサーヴァント。
魔物に近い存在ではあるが、元は古い土着の女神である。


◆物語に深くかかわる新イラストとシナリオ担当「奈須きのこ」のコメントを公開!

fate20160912_42

 新イラストのキーワードは『魔星襲来』。1人たたずみ彗星を見上げるアルテラは何を思うのであろうか。


●奈須きのこメッセージ
宙を駆ける魔の帚星、来る。
ムーンセルを巡る物語は新しい局面を迎えました。
『Fate/EX』シリーズは『Fate/stay night』から派生し、まったく違う未来を歩んだ Fate の世界です。
その最大の差異にあたる大きな物語が『EXTELLA』となります。
“Fate であって Fate ではない”『Fate/EXTRA』から4年。
誰も予想していなかった新しい Fate が、あと少しでやってきます。

 

◆『東京ゲームショウ 2016』に試遊出展決定
 9月15日(木)~18日(日)に幕張メッセにて開催される『東京ゲームショウ 2016』(『TGS』)のプレイステーションブースにて、『Fate/EXTELLA』の試遊出展が決定。

 公式サイトではTGS用に用意された体験版の遊び方を分かりやすく説明したプレイガイドを公開しているとのことなので、チェックしよう。

fate20160912_07 fate20160912_08

DATA
『東京ゲームショウ 2016』
開催日時:
 ビジネスデー
  2016年9月15日(木)10:00~17:00
  2016年9月16日(金)10:00~17:00

一般公開日
  2016年9月17日(土)10:00~17:00
  2016年9月18日(日)10:00~17:00

場所:幕張メッセ
千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1
4 ホール プレイステーションRブース
※試遊台数には制限があります。また予告なく変更になる場合があります。

HP:http://fate-extella.jp
Twitter:http://twitter.com/FateEXTELLA

タグ