TVアニメ『アイドルマスター SideM』仲村宗悟、寺島拓篤、石川界人らがスペシャルイベントに集結

2018.05.30 <PASH! PLUS>

 5月20日にTVアニメ『アイドルマスター SideM』のスペシャルイベント“Five-St@r Party!!”がパシフィコ横浜国立大ホールで開催されました。アニメを振り返るトークやバラエティコーナー、ミニドラマ朗読劇、ライブなど、内容盛りだくさんな本イベントの昼の部の模様をお届けします。

sidem_001

イベントには、以下の出演者が登壇しました。
DRAMATIC STARS:仲村宗悟さん(天道輝 役)、内田雄馬さん(桜庭薫 役)、八代 拓さん(柏木翼 役)
Beit:堀江 瞬さん(ピエール 役)、高塚智人さん(渡辺みのり 役)
S.E.M:伊東健人さん(硲道夫 役)、榎木淳弥さん(舞田類 役)、中島ヨシキさん(山下次郎 役)
High×Joker:野上 翔(伊瀬谷四季 役)、千葉翔也(秋山隼人 役)、白井悠介さん(若里春名 役)、永塚拓馬さん(冬美旬 役)、渡辺 紘さん(榊夏来 役)
W:山谷祥生さん(蒼井享介 役)、菊池勇成さん(蒼井悠介 役)
Jupiter:寺島拓篤さん(天ヶ瀬冬馬 役)、神原大地さん(伊集院北斗 役)松岡禎丞さん(御手洗翔太 役)
石川界人さん(プロデューサー 役)、 河西健吾さん(山村賢 役)

 開演時間になり、TVアニメのOP映像がスクリーンに映し出されると、お揃いの衣装に身を包んだキャストたちが登場! 大歓声のなか『Reason!!』を披露しOPライブから会場をわかせます。

スペシャル映像公開をかけてゲームに挑戦!

 OPライブが終わると、このイベントのMCを務める石川さん、河西さんが登場。会場とライブビューイング会場のプロデューサーのみなさんへ挨拶をすませ、さっそく、ゲームコーナー“Five-St@r Challenge!!”へ。

 ゲームの内容は、3グループに別れたキャスト陣がゲームに挑戦し、合計5個の☆を獲得するとスペシャル映像が公開されるというもの。まずは、アピールチーム(伊東さん、永塚さん、渡辺さん、神原さん)が“アピールジェスチャーゲーム”と題されたジェスチャーゲームに挑戦。

 お題を最後のキャストまで伝え、半分でも正解すれば☆を1個、完全に正解すると2個獲得できます。

 最初のお題は“『Reason!!』を踊っている齋藤社長”。一番手の伊東さんがキレキレのダンスを披露し、2番手の永塚さんの肩をたたく動きをしますが、後の人になるにつれわけのわからないダンスに。最後の神原さんは悩みながらも「『Reason!!』を踊る、天道 輝」と答え半分正解ということで☆を1つ獲得します。2問目の“カレーを作っている北斗”も半分正解し、アピールチームは合計2個の☆を獲得しました。

sidem_007

sidem_008

sidem_010

sidem_012

 続いて登場したのは、ダンスチーム(八代さん、高塚さん、榎木さん、千葉さん、白井さん、山谷さん、菊池さん、松岡さん)。挑戦するのは、玉入れをしながら「DRIVE A LIVE」が流れている間はダンスをしなくてはならない“DRIVE A 玉入れ”。制限時間内3分の間に、玉入れ用あみのなかに玉を15個以上入れると☆が1個、30個以上だと2個獲得できます。

 玉入れ開始の合図と共に玉入れをするキャスト陣ですが、途中から玉をぶつけ合ったり、ステージの上から入れたりとやりたい放題! なぜか玉の集中砲火をうける八代さん、榎木さんに会場も大爆笑でした。そんな状況でも結果は30個を超え見事☆2個を獲得しました。

sidem_015

sidem_016

 最後は、スタミナチーム(仲村さん、内田さん、堀江さん、中島さん、野上さん、寺島さん)が万歩計を振って合計5,555歩を目指す“スタミナカウントアップ”に挑戦。まず挑戦したのは、仲村さん、内田さん、堀江さん。

 仁王立ちのまま真顔で振り続ける内田さん、それに反して動き回る仲村さん。最終的には参加していない中島さん、野上さん、寺島さんも巻き込み、全員でグルグル周りながらタイムアップ! 結果は3人合計で“513歩”。不甲斐ない結果に、中島さんが「寺島さんが4,900歩分やってくれるから!」と笑いを誘う場面も。

sidem_017

sidem_018

 続いて挑戦した中島さん、野上さん、寺島さんは、ステージ上に登り全員でエアギターをしたり、カメラに向かって手を降ったり、万歩計を振るよりも客席にアピール! プロデューサー的には嬉しい内容となりましたが、結果は前回の3人の結果と合わせても”967歩”で目標に届かず…。寺島さん、仲村さんが司会の石川さんにおねだりしますが、一括されてしまいます。

sidem_020

 結果は合計☆4個ということで、プロデューサーのみなさんにスペシャル映像が公開できなくなってしまいました。しかし救済措置として、くじ引きで代表に選ばれた高塚さんがダーツに成功し、映像が見られることに!

 上映されたのは『劇場版 カエールの大冒険』。ハリウッド映画さながらの壮大なBGMとともにカエールが無人島でサバイバルする様子が映し出されると、会場は大爆笑! さらに、不穏な気配を感じ振り返るところで“To Be Continued”の文字が! 続報に期待しましょう!!

sidem_023

最後はプロデューサーさんへ感謝のメッセージに感動!朗読劇コーナー

 ゲームコーナーの次は、イベント限定のシナリオでお届けする朗読劇コーナー。2組のユニットが順番に登場し、今回のイベントでなにかしようとアイドルたちがみんなで企画を考えるストーリー。

 まず、登場したのはDRAMATIC STARSとBeit。企画を考えようとそれぞれが何をしたいか、話し合いますが、話がどんどん脱線してしまいます! 最終的にはピエールの「みんなでハッピースマイル!したい」という言葉に、翼が「そうですね、ハッピースマイル!」と返し、会場は暖かい雰囲気に!

sidem_024

sidem_025

sidem_026

 続いては、High×JokerとWが登場。四季が隼人に木刀を捧げ、突如全員参加の寸劇がスタート。そこにビニール傘を持った悠介が乱入し、どちらが勇者にふさわしいかをかけてチャンバラごっこがはじまってしまいます! その後はお昼ご飯の話に夢中になるメンバーがとてもかわいらしいストーリーでした。

sidem_027

sidem_028

sidem_029

 最後は、S.E.MとJupiterが映画の撮影中に移動しているシーン。S.E.MとJupiterもこのイベントでなにをするかを話し合います。「“カレーアイドルの冬馬”がカレーを作ればいいじゃん!」と翔太が冗談で提案しますが「いいじゃねえか!」と冬馬もノリノリな様子。

 結局カレーパーティをしたい! などと盛り上がっている間に目的地に到着。「プロデューサーが待ってるぞ!」と声をかけられた翔太が「そだねー」とカーリング選手を連想させるような返答をすると会場は笑いに包まれていました。

 ラストはすべてのキャストが登場し、ひとりひとりプロデューサーに感謝の気持ちを伝える手紙を朗読します。

sidem_031

sidem_032

sidem_033

sidem_035

TVアニメのシーンを振り返り! ラストは社歌をみんなで歌唱

 朗読が終わり、キャスト陣がステージ中央に並ぶと、シャンパングラスの用意が。仲村さんの乾杯のコールと共にみんなで乾杯! ここから事前にプロデューサーのみなさんから募集した、思い出のアニメシーンを振り返るトークコーナー“315プレイバック!”へ。

 “1日のはじまりに見たいシーン”、“いまだに思い出して笑ってしまうシーン”などを振り返ります。“1日のはじまりに見たいシーン”では、第8話の夏合宿でWのふたりがエプロン姿でフライパンを叩きながらメンバーを起こす場面、第5話で類が次郎を朝5時に起こしに行くシーンがランクイン。

 “いまだに思い出して笑ってしまうシーン”では第8話のアイドルファン全開のみのりと、第5話に登場したタケノコダンスで戯れる春名と隼人がランクインし、白井さんが「このシーンはアドリブだった」と語ります。

sidem_036

sidem_037

sidem_038

 最後の“思わず涙してしまったシーン”には第11話でプロデューサーに対して感情的になった薫が事務所を飛び出してしまう場面、そして『Episode of Jupiter』がランクインし、寺島さん、松岡さんはできあがったものをスタジオで観て、みんなですすり泣いたというエピソードを披露していました。

sidem_039

sidem_040

sidem_041

sidem_042

 コーナーのラストには315プロダクションの社歌『嗚呼、情熱に星は輝く』をMCのふたりも交えてプロデューサーのみなさんと共に歌唱! パッションあふれる社歌でアイドルたちとプロデューサーの一体感を感じられる瞬間となりました。

sidem_052

sidem_047

ライブコーナー前にはスペシャル映像公開も!

 ライブコーナーの前には特報として、6月27日に発売のTVアニメ『アイドルマスター SideM』Blu-ray&DVD第7巻に収録される、TV未放送特別編『PASSION of the PASSION』の映像が公開。荒れた“315学園”での抗争による怒涛の展開の映像に会場も終始わきたっていました!

 お待ちかねの、ライブコーナーではキャストが入れ替わり立ち替わり登場! パーティーだからこそ見ることができたコラボメドレーライブが披露されました。『夏時間グラフィティ』、『流星PARADE』、『GLORIOUS RO@D』をダンスとともに披露し本編は閉幕。続いてアンコールへ。

sidem_048

sidem_049

 アンコールの声と拍手に迎えられてMCのふたりがTシャツ姿で登場! Tシャツの下に赤いサスペンダーを仕込んでいた石川さんに会場から笑いが起こる一幕も。そしてキャト陣が呼び込まれると、ここからエンディングコーナーへ。

 石川さんが「今日はプロデューサーとしてではなく、石川界人としてステージに立ちました、なぜならプロデューサーはあなただからです。」と今日のイベントを振り返り挨拶をします。続いてユニットごとの挨拶では、寺島さんが「今日は打ち上げの気持ちでいた」とパーティと名付けられたイベントに対しての思いを語りました。

 最後は仲村さんの掛け声とともにスタートした『DRIVE A LIVE』をみんなで歌唱し、イベントは幕を閉じました。315プロダクションのプロデューサーとしてこれからも彼らの活躍を応援していきましょう!

sidem_050

sidem_051

©BNEI/PROJECT SideM

“Five-St@r Party!!”BD&DVDが9月26日発売!

 本イベントの模様を収録したBlu-ray&DVDが9月26日に発売される。本編ディスク2枚+特典ディスクの3枚組仕様だ。

商品詳細ページはこちら

【仕様】3枚組(本編ディスク2枚+特典ディスク)
【価格】
Blu-ray:8,000円+税
DVD:7,000円+税
【品番】
Blu-ray:ANZX-10093~10095
DVD:ANZB-10093~10095
【完全生産限定版特典】
特典ディスク:“Five-St@r Party!!”メイキング映像 ほか
スペシャルブックレット
特製デジケース仕様

【店舗別購入特典:ユニット別ミニクリアファイル】
・ANIPLEX+:S.E.M
・アニメイト:Jupiter
・Amazon:High×Joker
・とらのあな:W
・ソフマップ:DRAMATIC STARS
・ゲーマーズ:Beit

※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がある。なくなり次第終了となる。
※詳細は各店舗にて確認してほしい。

DATA
■『アイドルマスター SideM』

公式サイト:http://imas-sidem.com
Twitter:@imas_anime

STAFF:
原作=バンダイナムコエンターテインメント
監督=原田孝宏・黒木美幸
シリーズ構成=綾奈ゆにこ・菅原雪絵
キャラクターデザイン=田中裕介・飯塚晴子
総作画監督=田中裕介・吉川真帆
制作=A-1 Pictures

CAST:
<DRAMATIC STARS>
天道輝=仲村宗悟
桜庭薫=内田雄馬
柏木翼=八代拓
<Beit>
鷹城恭二=梅原裕一郎
ピエール=堀江瞬
渡辺みのり=高塚智人
<S.E.M>
硲道夫=伊東健人
舞田類=榎木淳弥
山下次郎=中島ヨシキ
<High×Joker>
伊瀬谷四季=野上 翔
秋山隼人=千葉翔也
若里春名=白井悠介
冬美 旬=永塚拓馬
榊 夏来=渡辺紘
<W>
蒼井享介=山谷祥生
蒼井悠介=菊池勇成
<Jupiter>
天ヶ瀬冬馬=寺島拓篤
伊集院北斗=神原大地
御手洗翔太=松岡禎丞
山村 賢=河西健吾
齋藤孝司=立木文彦
ほか