QUARTET NIGHTから『うた☆プリ』への「ありがとう」。熱い想いに包まれた“QUARTET NIGHT LIVEエボリューション 2017”をレポート

2017.03.24 <PASH! PLUS>

Next Stageを予感させた熱いライブに

 3月12日、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』より、ユニット“QUARTET NIGHT”の単独ファーストライブ“QUARTET NIGHT LIVEエボリューション 2017”が東京国際フォーラムで開催された。

 メンバー4人、森久保祥太郎(寿 嶺二役)、鈴木達央(黒崎蘭丸役)、蒼井翔太(美風 藍役)、前野智昭(カミュ役)がステージに立った本ライブには、本会場の東京国際フォーラムと全国128館のライブビューイング会場、合わせて約6万人以上のファンが駆けつけた。

 開演時間が間近に迫ると、アイドルたちの登場を待ち侘びる会場中から「QUARTET NIGHT! QUARTET NIGHT!!」というコールが沸き起こる。オープニングムービーはなんと4人の実写映像。

 森久保祥太郎(寿 嶺二役)が蒼井翔太(美風 藍役)を自動車で迎えに行き、前野智昭(カミュ役)はリムジンで、鈴木達央(黒崎蘭丸役)は途中猫と戯れながら徒歩で集合場所に駆けつけるという映像になっていた。

 初めの楽曲は、グループ名と同じ名を冠す『QUARTET★NIGHT』。『The dice are cast』と連続で歌われたのちに自己紹介が行われ、『溺愛テンプテーション』、『純潔なる愛~A spiration~』、『Innocent Wind』、『ONLY ONE』とソロ楽曲が続く。ここで挟まれたMCでは、本番に向けてリハーサルを重ねる中で気持ちの繋がり、絆が深まっていったことが語られた。

 『月明かりのDEAREST』から『KIZUNA』までの18曲は、オープニングムービーのメイキングをはさみつつもノンストップ! 「休む暇はないよ!」という4人の熱に、ファンは大声援で応える。ちなみに、来場者に事前に配られたペンライトは会場の仕掛けに反応して色が変化する仕様となっており、ライブ中は曲に合わせて色とりどりに変化するペンライトがQUARTET NIGHTを照らしていた。

quartetnight_002

quartetnight_005

quartetnight_003

quartetnight_004

 ラスト『エボリューション・イヴ』直前には4人からの熱いコメントが。ライブに駆けつけたファンはもちろん、このライブを成功させるために準備をしてきた関係者、そして『うたの☆プリンスさまっ♪』を初期から支えてきたST☆RISHへの感謝の言葉。『うた☆プリ』を支えてきたすべての人に向けた“ありがとう”に、会場からはすすり泣く声が聞こえてきた。「まだ終わりたくない」、「もっと歌いたい」、4人のそんな言葉に、ファンは涙を流しながらひたすらに頷く。

 『エボリューション・イヴ』を歌い終えても止まない「QUARTET NIGHT!」と叫ぶ声。その声に応え再登場した彼らのアンコール1曲目は『ポワゾンKISS』。続く2曲目は、本ライブのラストに相応しい『You’re my life』だ。QUARTET NIGHT、そして歌詞の「You’re my life」を一緒になって歌うファンからは、今日という日を終わらせたくないという名残惜しい想いがひしひしと伝わってきた。

 アンコールも終え、迎えた閉演。“恩返し”だという熱いライブを見せてくれた4人に「ありがとう」と返すファンの嗚咽が、いたるところから聞こえてきた。

 『うた☆プリ』のNext Stageを予感させた“QUARTET NIGHT LIVEエボリューション 2017”。5月27・28日に開催される“うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 6th STAGE”も心待ちにしたい。

 なお、本ライブの詳細なレポートや写真は4月10日に発売する『PASH!』5月号にも掲載するので、ぜひチェックして!

quartetnight_006

quartetnight_007

セットリスト

1.『QUARTET★NIGHT』
2.『The dice are cast』
3.『溺愛テンプテーション』
4.『純潔なる愛~A spiration~』
5.『Innocent Wind』
6.『ONLY ONE』
7.『月明かりのDEAREST』
8.『愛しき人へ』
9.『BRIGHT ROAD』
10.『RISE AGAIN』
11.『WinterBlossom』
12.『AURORA』
13.『Starlight Memory』
14.『Hurray×2ドリーマーズ』
15.『Double face』
16.『No.1』
17.『ムネノコドウ』
18.『WILD SOUL』
19.『A.I』
20.『キスはウインクで』
21.『絶対零度Emotion』
22.『マリアージュ』
23.『God’s S.T.A.R.』
24.『KIZUNA』
25.『エボリューション・イヴ』
26.『ポワゾンKISS』
27.『You’re my life』