“鋼の錬金術師展”が東京(9月)・大阪(11月)で開催。貴重な原画の数々が展示予定!

2017.03.24 <PASH! PLUS>

録り下ろし音声ガイドも登場♪

『鋼の錬金術師』の歴史がここに!

 12月1日に実写映画『鋼の錬金術師』が公開されることを記念して、原作者・荒川弘さんの漫画原画やTVアニメシリーズの資料、実写映画の衣装などが展示される“鋼の錬金術師展”が東京(9月)・大阪(11月)で開催される。

 会場では、TVシリーズの人気声優によるエルリック兄弟の話し声が聞こえるなど、展示以外にも楽しめる“見て、体感できる原画展”だ。会場限定のグッズも発売予定なので、『ハガレン』ファンの人はぜひ足を運んで!

hagane_001

見どころ1:貴重な原画の数々

 漫画原画の展示数はなんと約100点以上。物語を読み進めるように、ストーリーに沿って展示される。色彩豊かなカラーイラストも多数展示されるほか、荒川弘さんが本展覧会のために描きおろした特製原画が、本展覧会で初公開されるとのこと。原画のメイキング映像も必見!

見どころ2:絵コンテなどアニメ資料も勢ぞろい

 TVアニメシリーズ『鋼の錬金術師』の絵コンテや原画が一挙展示される。『ハガレン』を語るのにアニメの歴史も外せない!

見どころ3:実写映画『鋼の錬金術師』紹介コーナー

 12月に公開される実写映画『鋼の錬金術師』を紹介するコーナー。映画の中で使われた衣装や小物が展示される。このコーナーのみ入場料は不要の無料ゾーンとなっている。

見どころ4:人気声優による音声ガイド

 展示をより深く楽しめる、展覧会録り下ろしの音声ガイドが用意されている(600円)。

見どころ5:会場限定のオリジナルグッズ

 本イベントに合わせて製作された、会場限定商品が発売される。

DATA
“鋼の錬金術師展”
主催:「鋼の錬金術師展」実行委員会
HP:http://www.mbs.jp/hagarenten/

<東京>
会期:
2017年9月16日~10月29日(44日間/休館日なし)
時間:
【平日】10:00~17:00/【土日祝】10:00~17:00(最終入場:閉館の30分前)
会場:
東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリーアーモ)
東京都文京区後楽1丁目3番61号東京ドームシティクリスタルアベニュー沿い

<大阪>
会期:
11月3日~30日(28日間/休館日なし)
時間:
【平日】10:00~17:00/【土日祝】10:00~17:00(最終入場:閉館の30分前)
会場:
大阪南港ATCミュージアム 大阪市住之江区南港北2-1-10

【チケット】
●入場券
前売:
一般・大学生1,300円/中高生1,000円/小学生以下800円
当日:
一般・大学生1,500円/中高生1,200円/小学生以下1,000円
☆音声ガイド付き入場券
前売:
一般・大学生1,900円/中高生1,600円/小学生以下1,400円
当日:
一般・大学生2,100円/中高生1,800円/小学生以下1,600円

<チケット発売日>
先行販売(セブンチケット): 5月20日
一般発売(各プレイガイド、アニメイト):7月12日

●特別内覧会 実施日:9月15日※入場時間指定制
料金(パンフレット+限定グッズ付):3,500円(税込)
販売先:セブンチケット先行販売
受付:3月25日10時開始

©2017 Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX