other_content

『VS AMBIVALENZ』ドラマ第2話カット&あらすじ独占公開! 14人のアイドル候補生たちに与えられた最初の課題とは?

2021.10.20 <PASH! PLUS>

 “二者択一”のアイドルオーディションプロジェクト「VS AMBIVALENZ(バーサスアンビバレンツ)」は、7人組グループとしてデビューを目指す、14人のアイドル候補生たちの物語をメディアミックスで展開します。

 10月20日20:00より、本編ストーリーが描かれるドキュメンタリードラマ1stSeason第2話「暁のKollision 中編」が公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開される。第2話配信に先立ってPASH!PLUS独占で先行カット・あらすじを公開します!

01

ドキュメンタリードラマ第2話「暁のKollision 中編」あらすじ

 遂に最終オーディションが本格的にスタート。

 与えられた最初の課題は、“2週間後に14人全員で課題曲のお披露目をする”こと。

 練習する間もなくパート分けオーディションを行うことになり、たいようは反対するが……。

02

03

04

第2話「暁のKollision 中編」はこちらよりチェック!

■『VS AMBIVALENZ(バーサスアンビバレンツ)』概要

 「VS AMBIVALENZ」は、アイドルデビューを目指し奮闘する「14人の候補生」の姿を、約1年間様々なメディアミックス展開でお披露目していくプロジェクト。

 彼らを応援するファンの方々は「グランツ」と呼称され、グランツによる投票で選ばれた7人のみが、デビューの夢をつかむことができる仕組みとなっている。

02

■ストーリー

――君か、僕か。

 時は2021年。伝説の芸能事務所『REISEN(ライゼン)プロダクション』が7人のアイドルグループ結成のため、オーディション『VS AMBIVALENZ(バーサスアンビバレンツ)』を開催。

 総勢13万人を超える志願者の中から選ばれたのは、14人の候補生たち。最終オーディションは“二者択一”。

 1年間の共同生活を通じ、同じ担当カラーを託されたふたりが競い、ライバルより1票でも多くの支持を集めた者にのみ、デビューへの道がひらかれる。

「光りさすその場所に――必ず立ってみせる!」

 アイドルという光を求め、無限の可能性を追求していく14人のアイドル候補生の物語が今、始まる。

■キャスト一覧

TAIYO/SUBARU:土田玲央
ISSEI/MIO:河西健吾
JINTARO/CION:小林千晃
NAGOMU/CUC:浅沼晋太郎
39YEAH↗/REY:古川 慎
AUGURI/FUTABA:村瀬 歩
LION/KAZU:畠中 祐
INAMOTO:安元洋貴

「VS AMBIVALENZ(バーサスアンビバレンツ)」公式サイト
「VS AMBIVALENZ(バーサスアンビバレンツ)」公式Twitter
「VS AMBIVALENZ(バーサスアンビバレンツ)」候補生Twitter
(C) VS AMBIVALENZ

タグ