other_content

『木村良平のキムライズムII』ゲストに江口拓也&斉藤壮馬を迎え大人の趣味を体験した収録後インタビュー到着

2019.11.05 <PASH! PLUS>

 マイカメラを携えた木村良平さんがインスタ映えする“大人の趣味”を見つけるため、ゲストと共に様々なことを体験する企画DVD『木村良平のキムライズムⅡ』が現在好評発売中。 ゲストに江口拓也さんと斉藤壮馬さんを迎え、スーツの着こなしなどを学んだ収録後のインタビューが到着。

20190710_kimura_002

スーツ着こなし術を学ぶ!

 スーツ専門店で3人がそれぞれ違った用途のスーツに華麗に変身! 着方やマナーなどそれぞれの意味を学びました。

01

スーツについて学びましたが、実際に着てみていかがでしたか?

木村:僕は他のふたりと比べて普段使いしやすいスーツスタイルだったのですが、疲れない格好だけど、ちゃんとして見えるし着心地も凄くよかったです。普段は楽な格好がしたいのでラフな服装になるんだけど、少し肩の力を抜いているけど、年齢に相応しいファッションってあるんだな、とスーツに興味が持てました。そのあとの撮影は、自分がカメラを持ってスタジオで撮影するということは初めての経験でした。

江口:聞かないとわからないようなマナーが沢山あるんだなって思いました。今回、聞いたダンスパーティーの場でのマナーというのは、当然海外の考え方で、日本ではなかなか機会がないことですが、エナメルの靴を履くことで女性のドレスを汚さないようにするっていうのは、考えたこともなかったですね。

そもそも、ダンスってそんなに接触があるものなんだというのも分からなかったので。スーツスタイルの成り立ちや、歴史を学んでいるというのが、面白かったです。いつかそういう場所に行く機会があるかどうかわかりませんが、その時のためにマナーを学んでおくっていうのは重要だなと思いました。スーツ自体は冠婚葬祭の時に必要なものだから、何となく買って着ることがありますが、タキシードはこういう機会がないと着ないので楽しませていただきました。

斉藤:普段はなかなかスーツを着る機会がないので、当然知識も全然なかったんですけど、その分すごく新鮮でした。やっぱり憧れがありますよね、スーツでビシッと決めるのって。時間や場所によって素材まで変えるなんて!とびっくりしました。いつか自分にピッタリのオーダーメイドのスーツ一式がほしいな、と夢が膨らみました。いつになるのかはわからないですけど(笑)。おふたりとも方向性は違えどめちゃくちゃ似合っていて、大人の色気を感じました。

スーツ姿でお互いを撮影!!

 インスタで“いいね!”が狙える写真の撮り方を、『キムライズム』おなじみのプロカメラマン・柳田さんに教わりました。

ハウススタジオでお互いの姿の撮影を行いましたが、カメラをかまえてみていかがでしたか?

木村:スタジオでは自分が撮られることしかなかったので、いつもと立場が変わって面白かったです。カメラをかまえてて、被写体に良い表情を決めてもらえると嬉しくて「カメラマンさんの気持ちってこうなのか!」と思ったり(笑)。あとは「江口やっぱかっこいいな」とか「壮馬は妙に色気あるな」って。スーツでさらに強調されてましたね。撮る人によって写真が全然違うので「こんなに写真に個性が出るんだな」という発見ができたのも面白かったです。

タレント犬とお散歩!

 インスタ映えに欠かせないのが“犬”。サモエドのサモン、ブルドッグのアモーレ、ロングコートチワワのラムネと一緒に都内の公園をお散歩しました。

03

犬のお散歩と撮影でしたがいかがでしたか?

江口:本当によくしつけがされていて、散歩はあり得ないくらいスムーズだったし、言うこともちゃんと聞いてくれたし、プロの仕事を見ました(笑)。タレント犬……そう、タレントなんですよね! お散歩のための犬なら、むしろ動き回って、はしゃぎ回って「お散歩大好き!」っていうのに特化してると思うんです。

でも、タレント犬って「どうお散歩をしている画を撮るか」っていう話になってくるので、プロフェッショナルを感じました。タレント犬とお散歩させていただく機会もないので、とても新鮮でした。ドラマとかで、「この犬とだったら凄く良い画が撮れるんだろうな」って思いましたね。

エアガンをぶっ放す!!

 男心をくすぐる趣味、エアガンの楽しみ方を基礎から伝授! 銃を持った瞬間…3人の性格が豹変する…!?

04

エアガンに挑戦しましたが、いかがでしたか?

斉藤:いやあ、やはりロマンですよねエアガンは! いわゆるハンドガンタイプくらいしか持ったことがありませんでしたが、こんなに種類があるのか、と驚きました。思っていたよりもどのモデルもかなり重量を感じたので、コレクションとしてもたまらないだろうなあ。個人的にはスコープを使って遠方からひっそりと狙い撃つ感覚が好みだったので、今後サバゲーなどに参加したときにはそういう役回りを担当してみたいです。しかし、なんでひとたびエアガンを握ると性格が豹変してしまうんでしょうね?(笑)

ワインのたしなみとフィンガーフード作り

 お酒大好きな3人が、自分に合ったワインを探す“利きワイン”、そしてそのワインに合う簡単なおつまみ作りにも挑戦しました。

02

ワインについて学びましたが、いかがでしたか?

木村:スーツと同じように縁遠くはないけど、改めて知識を勉強してみると「こんなに知らないことがあるんだな」と驚きました。「スティルワイン」とか「天使のため息」とか……初めて聞く単語でした。ワインは奥が深くて底が見えないので手をつけ始めるのが怖かったのですが、基本のキを教わったことで恐怖が減って、学んでみたいなと思えるようになりました。

フィンガーフードも、見た目が華やかなので複雑なのかと思っていましたが、ひとつずつの材料は複雑でなく、組み合わせ方に工夫があって、とても美味しかったです。遊び心があって、食べて栄養になるだけじゃなく、ちょっと違った豊かさにつながるなと。

決して無駄遣いしている豊かさじゃなくて、見せ方ひとつ、作り方ひとつで楽しくできるんだなと思いました。『キムライズム』を観ていただいて「面白い」だけじゃなくて、「エアガンに挑戦してみようかな」とか「フィンガーフード作ってみようかな」ってなって貰えたらと。第1弾のときに作った料理を「作ってみました!」って方もいらっしゃって、そういうのを聞くと「そうそう! それがあますことなく楽しんでるよ、キムライズム!」って嬉しく思います。

収録後に木村さん、江口さん、斉藤さんにインタビュー!

20190710_kimura_001

――プライベートでも交流があるみなさんですが、趣味に繋がらなくとも、お互いに影響されて始めてみたこと、好きになったことなどありますか?

木村 壮馬とは、本の話をよくします。お互いが読んで面白かった本を教えあったりしてますね。江口は…なんかあるかな(笑)。江口の行くご飯のお店は僕チョイスなんだよな…僕チョイスの店で江口と会うことはあります(笑)。でも、教えた店を気に入って使ってくれるっていうのは嬉しいですね。江口はファッションなのかな。凄くセンスが良いので、誕生日プレゼントとかで貰った物は服なら今でも大切に着てるし、大事にとってあります。

江口 お酒がより好きになったのは、良平さんの影響だなと思います。22歳の時に初めて一緒にお仕事して、その時の僕は、そもそもお酒を知って1年くらいで、そんなに飲んでもいなかったし、店も知らなかったんです。そこで、お酒をきっかけに仲良くなって、色んなお店に連れていってもらいました。人生を左右されましたね。お酒がないと生きていけない今の僕を確立させてくれた出会いですね(笑)。壮馬は、本を読むのが大好きなんですよね。

僕は、本を読むのが苦手でほとんど読まないんですけど、壮馬があまりにも楽しそうに紹介するから、読んでみたいなって気持ちが生まれるようにはなりましたね。実際にその本も買いました。……まだ、読んではいないんですけど(笑)。でも、全く興味がないところから、思い立てば読めるという状況にまでなったのは、出会いのなかで生まれたものなんだろうなと思ってます。

斉藤 良平さんとは映画や本の話をよくしますね。あとは美味しいお店をたくさんご存知なので、連れていっていただいたり。一度、僕の誕生日をおふたりがお祝いしてくれたことがあって。ご飯も美味しかったですし、そのとき頂いた服は今でも大切に着ています。拓也さんとは現場でご一緒する機会も多いですし、同じ事務所の先輩後輩として、様々な局面でお世話になっています。

最近は漫画の話をしますね。拓也さんのおすすめをその場で電子書籍で買うことが多いです(笑)。おふたりとも、僕が仕事やプライベートで悩んでいるときに、真剣に、かつ優しくフランクに話を聞いてくださるので、本当にいつもありがたいです。

――今、興味を持っていて、やりたいけどなかなかチャレンジできていない、という趣味はありますか?

木村 ダイビング免許! 自動車免許! 免許が欲しい……!(笑)車の免許はなくても事足りてはいるんですが、自分の好きなように運転するってどんな気持ちなのかなって、この歳になって思うようになりました。車やバイク、電車とかの乗り物に興味を持ったことが人生で一度もなかったんですよ。子供の頃から車の名前は有名なふたつくらいしかわからなかったです(笑)。

ダイビングは何回かやったことがあって、やればやる程楽しいなと…免許を持ってないと行けない所が沢山あるので凄く欲しいです。2回目のダイビングをしたときに、凄くハマってしまって、たまたまその直後に連休が貰えたので、一泊二日で宮古島に行きました。マネージャーに「まさかそんな疲れることすると思ってなかった」ってびっくりされました(笑)。

江口 なんだろう、やりたいと思ったらやるからなぁ。番組でもやりがちですし……。あ、あった! 健康診断!いま一番興味がありますね。僕らは個人事業主なので、会社である一年に一度の健康診断ってないんですよ。自分で行くしかないんですけど、まぁ行かない(笑)。今年こそは行かなきゃって思いながら面倒くさくて行ってないので、健康診断に行けたら良いなぁ、と思ってます。

斉藤 ライブなどで身体を使ってパフォーマンスをする機会が増えてきたので、トレーニングをしたいです。より使える肉体が欲しい! 左右の歪みとか骨盤の傾きとか、一体どこから手を付けたらいいのやらわからないので、誰か詳しい方がいらっしゃったら教えていただきたいです! あとは旅行。なかなかスケジュールの調整が難しいですが、遠方に旅に出て、写真を撮って、美味しい酒とご飯を食べて、紀行文を書きたいです。

――ファンの皆様にメッセージをお願いします。

江口 ひとつの企画のなかで、しかも1日でこれだけ色々な所に行って、種類も違う色んなことをするっていうのはなかなかないです。そこは良平さんならではだなと思います。僕だったら〝酒!酒!酒!楽しい!終わり!〟ってなるから、普段体験できないことを1日でやることができたので、かなりバラエティに富んだDVDになってると 思います。色々なみんなの表情が観られますので、ぜひぜひ楽しんでください!

斉藤 とても密度の濃い1日でした!なんとなく興味はあるけれどどこから手を付けたらいいんだろう?というようなことって、誰にでもあると思います。それを番組で、しかもプロの方に教わって学べちゃうなんて最高です!改めまして、良平さん、拓也さん、そしてスタッフの皆様、ありがとうございました! 僕自身もこれをきっかけに、より深めていきたいと思いましたし、ご覧くださった皆様の新たな一歩のきっかけになってくれたら嬉しいです。よろしくお願いいたします!

木村 前作で本当にただ僕のやりたいことを詰め込んだ企画に、ノブノブ(岡本信彦さん、島﨑信長さん)のふたりに来てもらって、3人で一緒に学びつつも遊ぶっていう番組をやりたいようにやらせてもらったら、たくさんの方が観て楽しんで下さって、お陰様でなんとこうして第2弾ができることになりました。第2弾も、前回に輪をかけて僕が学びたいこと、やってみたいことを、ふたりにつきあってもらって実現しました。

何となくやるんじゃなくて、プロに教わって ちゃんと何かをやるっていうのは面白いんですよね。でもそれって、やりたいことに一歩踏み出すのって勇気がいることだと思うので、僕らが遊んでいる姿を観て、みなさんの新たな趣味の広がりに繋がったらいいなと思っています。まあ、僕らがやっていることは、ただ遊んで楽しんでいるだけなので、気楽に観ていただけたらと思います。

■商品情報
DVD『木村良平のキムライズムII』 発売中!
価格:7,800円(税抜)
発売元・販売元:株式会社ムービック
出演:木村良平、江口拓也、斉藤壮馬/ナレーション:上村祐翔

★アニメイトオンライン購入ページ→https://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1666020/

【amazon特典】
■特典:ポストカード(amazon版)
予約開始:2019年7月12日(金)午前10時
※商品ご購入時のお渡しとなります。

木村良平のキムライズム公式Twitter:
木村良平のキムライズム公式Instagram:https://www.instagram.com/official_kimuraism/

©kimuraism

タグ