interview

ツキプロ“infinit0”田所陽向&千葉瑞己のラジオ収録後インタビューが到着。「2人のコンビ感やキャラクター性が深まった」

2019.01.18 <PASH! PLUS>

 ツキプロ新ユニット“infinit0(インフィニートゼロ)”より、『infinit0ラジオ』第0回、第1回、特別編収録後の田所陽向さん&千葉瑞己さんインタビューが到着した。

tsukipronew_001

 本ラジオは、田所陽向さんが演じる数寄川 零(すきがわれい)と千葉瑞己さんが演じる御風呂庵(みかぜろあ)による“一人でゆっくり味わう贅沢時間”がコンセプトのキャラクターラジオ。2018年12月30日にプレ配信が行われ、1月11日から本放送がスタートしたことを記念し、田所さんと千葉さんのオフィシャルインタビューをご紹介しよう。

tsukipronew_007

■WEBラジオ『infinit0ラジオ』
配信:2019年1月11日より、隔週金曜日配信
放送媒体:YouTube内“ツキノ芸能プロダクション”チャンネル

数寄川 零役・田所陽向&御風呂庵役・千葉瑞己インタビュー

――いよいよラジオ本番の収録が始まりました。今の感想を教えてください。

田所:キャラクターラジオということで、まずはいただいた台本を読んでみて「これは現場に行って実際に2人でやらないと空気感が分からないぞ」と思って今日の収録に挑みましたが……難しかったですね。も~難しかった!(笑)

千葉:難しかったねー。

田所:2人でずっと言っていたのですが、ラジオだから相槌とか入れて生っぽくしたいというのがあるんだけど、キャラクターもあるから素は出しちゃいけない、というところを意識してやっていました。ただ、何回かリテイクをもらってしまいましたね。難しかったですけど、前の収録よりもキャラクターが馴染んでいる感じがして良かったですし、非常に楽しかったです。

千葉:僕も難しかったのは難しかったんですけど、なんか楽しくて、2人のコンビ感だったりキャラクター性が前回と比べて深まったなーと思います。ただ、田所くんも言っていた相槌だったりとかアドリブとかは、これからもっと2人の空気感ができてくると、より自然に入れたり掛け合いで遊んだりできるのかなーと思うので、もっと上を目指して頑張ります。

――今日の収録をご自身で採点するとしたら何点ですか?

田所:僕は……思ってた以上に相槌ができなくて(苦笑)。

千葉:(笑)。

田所:零はそんなに相槌打たないだろうと思ってたけど、でも、もうちょっと入れたいところもあって……。もっと2人の仲の良さを出したいと思うので、僕は50点です。

千葉:おー! 辛い。厳しめだね。僕は、あんまりこういう収録は慣れてなくて不安だったんですけど、田所くんに支えてもらいながら、なんとか僕にしては上手くいったのかなーというところと、あとは、今後はもうちょっと上手くできるという意味を込めて、70点ぐらいはあげたいと思うんだけど、いいかな?(田所さんの方を向いて)

田所:もちろん! 呂庵に助けられっぱなしでした。

千葉:いやいや、全然そんなことないですよ。

――すでに良いコンビだと思います(笑)。では次に、今回の収録で「ここは良く出来たな!」というところがあれば教えてください。

千葉:僕は前回、マイク前に慣れてなくて、気持ちが焦って走り気味になってたところを、田所くんに隣で「落ち着いて」って言ってもらいながら収録したんですけど(苦笑)、今回は2回目ということもあってかなり落ち着いてできたのではないかと。リスナーの皆さんに、贅沢なゆったりまったりとした時間をお届けできたのではないかと思います。

田所:僕は零のキャラクターの面で、最初に録った時は、言い方が冷たくなってしまうところが何箇所かあったのですが、今回は僕なりに暖かい空気を出し続けられたのではないかと思っています。

――1月13日の呂庵の誕生日にはラジオ誕生日特別配信もありましたが、こちらにちなんで、千葉さんの誕生日にまつわる思い出を教えてください。

千葉:誕生日かー、そうですね、学生の頃に友達の家に遊びに行ったのがちょうど僕の誕生日で、みんなで誕生日ケーキを作ろうということになったんです。とは言え、男子高校生にケーキを作る技術も知恵もなく、どうにか代用できるものがないかなーということで持ってきてもらったのが、食パンとアンパンとその他、お菓子諸々で「これでできるんじゃない!?」ということになりまして!

田所:できないよ。どうやってできるの?(笑)

千葉:いや、一応フルーツ缶とかもあって(笑)。食パンはスポンジになるなってことで積み重ねて、パンとパンの間にモモ缶とミカン缶だったかな……それを挟み込んで、絞り出すタイプのチョコレートクリームかなんかでコーティングした上に、さらにお菓子とかアンパンとかを盛り付けて、ケーキを作ってもらったんですけど……まー、なんと言ったらいいんですかね、美味しいものではないですね(笑)。

一同:(笑)。

千葉:なので、最初は「嬉しい!」と言って食べてたんですけど、後半みんなしんどくなって、じゃんけんで負けた奴から一欠片ずつ食べていくという罰ゲームになってました(笑)。

――とても仲の良い、楽しいエピソードありがとうございました(笑)。それでは最後に、番組を聞いてくれているリスナーさんに向けてメッセージをお願いします。

田所:ついに番組が始まったということで、まずは呂庵と零を皆さんにちゃんと知ってもらえるように、誠心誠意頑張っていきます。そして、ツキプロの宣伝係としても頑張っていきますのでよろしくお願いします!

千葉:今、田所くんも言ったように、まずはinfinit0の2人の個性を皆さんにお届けして、好きになっていただけたら嬉しいなっていうのと、僕たちとこのラジオが、ツキプロとファンとの架け橋となれればと思います。皆さんからの想いをツキプロタレントたちへ届けて、タレントたちの気持ちをファンの皆さんにお返しする、そういう存在になれたらいいと思いますし、収録をしてみて、きっとそれができるんだろうなという可能性も感じました。無限の可能性を秘めたinfinit0、頑張っていきますのでこれからもよろしくお願いします。

tsukipronew_002

■infinit0
公式サイト:https://tsukino-pro.com/infinit0/
公式Twitter:@infinit0_info

ツキノ芸能プロダクション公式サイト:https://tsukino-pro.com/
ツキノ芸能プロダクション公式Twitter:@tsukino_pro

©TSUKIPRO

タグ

オススメ
あわせて読みたい