まぢかるサスペンスADV『まぢちる』、2016年7月7日(木)~配布開始

2016.07.07 <PASH! PLUS>

『りるれふ』作者・春紫による新作は、『ニコ動』的に楽しめる!?

▲プレイ画面

 本日2016年7月7日(木)より、「niconico」内の『電ファミニコゲームマガジン』にて、新作ゲーム『まぢちる』の配信が開始された。

 反響を呼んだサスペンス探索フリーゲーム『りるれふ』の制作者である春紫(はるむらさき)による新作は、連載型の本格ミステリゲーム。施設に集められた異能力所持者の魔法少年・少女たちが、次々に殺されてゆく、地下基地で起こる謎の連続殺人を描く。ゲームの仕様はオーソドックスなアドベンチャーもので、マップ探索や登場人物との会話、イベントなどでストーリーが進行する。
madichiru_20160707_030 madichiru_20160707_150

 プレイは、ダウンロード及びブラウザどちらでも可能。なおブラウザプレイにおいては、『ニコニコ動画』でお馴染みの「コメントをつける機能」が実験的に実装されていることが特徴に挙げられる。つけられたコメントは、ほかのプレイヤーがその場面をプレイしている際に、ゲーム画面上に流れる仕組みとなっている。

 ぜひ一度プレイしてみて♪

 

DATA
まぢちる

ジャンル:まぢかるサスペンスADV
作者:春紫
ダウンロードページ:
https://gamemaga.denfaminicogamer.jp/madichiru/

STORY:
 ファッションセンター「いまむら」。それはナウなヤングのセンスで、リーズナブルなプライスの衣類量販店。だが、そんな「いまむら」にこんな噂があるのはご存じだろうか?

 ――「その地下には、秘密基地がある」

 恐ろしいことに、その噂は真実だった。その組織の名は「Magic Attack Children」。通称「MAC」と呼ばれるその秘密基地では、超法規的な手段で集められた魔法少年・少女たちが、魔獣たちとの終わりなき戦闘に身を投じているだ。

 今日も「いまむら」に出勤してきた、死んだような目をした少年・十五日(なかあき)や、少し電波な少女・日和(ひより)たち。普段と変わらぬ仕事が始まるかと思いきや…その日、惨劇は起きた。

 突如として異様な光景の魔法空間に飛ばされた魔法少年・少女たちは、謎の連続殺人に巻き込まれていく。互いの異能力を駆使して身を守り合う彼ら。だが、殺人は終わらない。徐々に互いへの不信と憎しみは増すばかり。

 凄惨な殺人の連鎖の果て、魔法少年と少女たちが目にした驚愕の「真相」とは?
madichiru_20160707_110 madichiru_20160707_080 madichiru_20160707_100 madichiru_20160707_180 madichiru_20160707_120

タグ