『バイオハザード ヴィレッジ』全世界400万本を突破!不気味な寒村が舞台のサバイバルホラー

2021.05.27 <PASH! PLUS>

 PlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC向け新タイトル『バイオハザード ヴィレッジ』の全世界での販売が、400万本を突破した。
※ダウンロード販売実績を含む

20210511_vo_001

 『バイオハザード ヴィレッジ』は、累計900万本(2021年3月31日現在)を販売した『バイオハザード7 レジデント イービル』の続編で、アクション性を高め、より遊び応えのあるプレイボリュームを備えたタイトル。プレイヤーは主人公のイーサンとなり、不気味な寒村を舞台に新たなサバイバルホラーに挑む。

 フォトリアルな映像表現や3Dオーディオなど技術の面だけでなく、伝統的なホラーを源流とした魅力的なキャラクターやホラーとアクションが共存するプレイ体験がユーザーから支持された結果、全世界で400万本が販売された。

商品概要

■バイオハザード ヴィレッジ
ジャンル:サバイバルホラー
対応機種:PlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC
発売日:2021年5月7日
(時差により日本は2021年5月8日)

※”PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
※© 2020 Microsoft. Microsoft、Xbox、Xbox Live、Xbox One および Xbox 関連ロゴは、米国 Microsoft Corporationおよび/またはその関連会社の商標 です。

タグ