“ディズニー・ ハロウィーン”がディズニーリゾートにて開催。今年初公演となるハーバーショーの衣装をひと足早くお披露目!

2019.08.19 <PASH! PLUS>

 9月10日(火)から10月31日(木)までの52日間、東京ディズニーリゾートⓇではスペシャルイベント“ディズニー・ ハロウィーン”が開催される。

20190819_disney_001

 東京ディズニーシーでは今年初公演となるハーバーショー“フェスティバル・オブ・ミ スティーク”を、東京ディズニーランドでは“スプーキー“Boo!”パレード”をエンターテイメントプログラムとして公演 。今回は、この両パークのエンターテイメントの衣装のポイントをチェックしよう。

東京ディズニーシーの“フェスティバル・オブ・ミスティーク”の衣装

 かつてハロウィーンの祝祭が行われていた中世ヨーロッパの当時の服装をベースにし、港町ポルト・パラディーゾらしく海の生き物を連想させるようなモチーフを取り 入れている。 ミッキーマウスの衣装は、海獣の骨やヒレが随所に表現されていて、加えて宝玉が散りばめられたブローチも見所。

 一方でミニーマウスの衣装は、中世ヨーロッパのお姫様を連想させるようなシルエットが特徴。帽子についたパールや胸元や背中にあるうろこ柄がミニーマウスに似合っている。

20190819_disney_002

20190819_disney_003

東京ディズニーランドの“スプーキー“Boo!”パレード”の衣装

 ディズニーの仲間たちがゴーストの仲間入りをすると、衣装もゴースト仕様に様変わり。様変わり後の衣装は、スケルトンなどを用いることでゴーストの世界のゾクゾク感や不思議さなどを表現している。

 ミッキーマウスの衣装では蝶ネクタイ、ミニーマウスの衣装ではスカートのあやしげな模様などが見所。さらに、今年は様変わり後のミッキーマウスとミニーマウスの衣装がより鮮やかな色合いに!

20190819_disney_005

20190819_disney_006

タグ