anime

アニメ『呪術廻戦』第2期20話は東堂の黒閃が話題! 気合が入った演出にキス顔や高田ちゃんのカットなど原作愛を感じる要素も

2023.12.08 <PASH! PLUS>


PASH! PLUS

 TVアニメ『呪術廻戦』第44話(第2期20話)「理非-参-」が12月7日23:56より放送。アニメ公式Twitterでは場面カットや次回予告動画が公開されています。

juju (3)

※本記事はアニメ『呪術廻戦』第44話(第2期20話)「理非-参-」のネタバレ要素を含みます。

【PICK UP!】アニメ『呪術廻戦』関連記事

 あらすじ&先行カットから不穏な空気を感じさせた第44話は、虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇、五条悟の取るに足らない日常からスタート。そして、前回ラストの惨状へと移り、虎杖はもはや限界のような表情で呆然と立ち尽くします。

 そこに黒閃で追い打ちをかけるのは真人。“虎杖つら…”、“え、えぐい、始まり方悲しすぎる”、“まひとの声、まじすごいな”と視聴者からも憔悴した反応と島﨑信長さんへの賞賛が上がります。

 そして真人は虎杖にトドメを刺そうとしますが、間一髪のところで東堂葵が到着! 不義遊戯(ブギウギ)で窮地を助けると“初めて東堂がかっこよく見える”、“東堂ーーーー 鳥肌たった!!!”、“みんな大好き東堂葵。ワシも好きじゃ。”と大反響です。

 これまでの惨状に虎杖は心が折れてしまった様子ですが、東堂の「お前は何を託された?」という激励と、同行していた新田新がひとまず釘崎を処置したという事実により何とか奮起。虎杖&東堂VS真人の状況で戦闘が再開します。

 不義遊戯で“一定以上の呪力を持ったモノ”の位置を入れ替える東堂と体を自由に変化させる真人が参加する戦闘はまさに変幻自在。気合の入った作画による戦闘シーンや立ち直った虎杖に東堂が声をかける「おかえり」「応!!」のやり取りなど、アツい展開に視聴者も熱狂です。

 一方、新幹線の車内の様子が映されると、そこには三輪霞と究極メカ丸の端末が。メカ丸が「どんな形であれオマエが幸せなら俺の願いは叶ったも同然だ」と想いを伝えていなくなると“三輪ちゃんの泣き声が、しんどすぎる…涙がとまらない…”、“ひたすらしんどい”といった反応も見られました。

 虎杖&東堂VS真人の戦闘に場面が戻ると、戦況は一進一退。不義遊戯を厄介に感じた真人は東堂に攻撃を仕掛けます。しかし、東堂も成長する虎杖に応えるため気合十分。虎杖と連携して、高田ちゃんのカットが入るユニークな演出とともに黒閃を発動。

 三者ともに潜在能力を120%引き出し、戦いが新たな選挙区を迎え、“ゲーミング分身東堂とかいう公式の戯れ”、“東堂の黒閃のシーン面白すぎるww”、“絶対負けるなよ二人”と大反響の締めくくりとなりました。

 次回予告は、東堂が遅れて登場したヒーローのような形となった今回の状況について語る形に。“到着までに頑張ってくれた人もヒーロー”と話し、普段はなかなかフォーカスされない人間性の高さに注目です。

TVアニメ『呪術廻戦』作品概要

【放送時期】
7月6日より毎週木曜23:56~MBS/TBS系列全国28局にて放送開始
【第2期 放送スケジュール】
“懐玉・玉折”:7月6日~8月3日
閑話(前・後編):8月10日、8月17日
“渋谷事変”:8月31日~
【スタッフ】 原作:『呪術廻戦』芥見下々(集英社 週刊少年ジャンプ連載)
監督:御所園翔太
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:平松禎史・小磯沙矢香
副監督:愛敬亮太
美術監督:東潤一
色彩設計:松島英子
CGIプロデューサー:淡輪雄介
3DCGディレクター:石川大輔(モンスターズエッグ)
撮影監督:伊藤哲平
編集:柳圭介
音楽:照井順政
音響監督:えびなやすのり
音響制作:dugout
制作:MAPPA
「懐玉・玉折」オープニングテーマ:キタニタツヤ「青のすみか」(Sony Music Labels)
「懐玉・玉折」エンディングテーマ:崎山蒼志「燈」(Sony Music Labels)
「渋谷事変」オープニングテーマ:King Gnu「SPECIALZ」(Sony Music Labels)
「渋谷事変」エンディングテーマ:羊文学「more than words」(F.C.L.S./Sony Music Labels)
【キャスト】
虎杖悠仁:榎木淳弥
伏黒恵:内田雄馬
釘崎野薔薇:瀬戸麻沙美
五条悟:中村悠一
真人:島﨑信長
夏油傑:櫻井孝宏
両面宿儺:諏訪部順一
五条悟:中村悠一
家入硝子:遠藤綾
天内理子:永瀬アンナ
伏黒甚爾:子安武人

※画像は公開済みの場面カット。
アニメ『呪術廻戦』公式サイト
アニメ『呪術廻戦』公式Twitter
(C)芥見下々:集英社・呪術廻戦製作委員会

オススメ
あわせて読みたい