anime

『ソードアート・オンライン』ハリウッドで実写ドラマ化決定!

2016.08.03 <PASH! PLUS>

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』は2017年春公開

©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

 人気作『ソードアート・オンライン』が、ハリウッドで同作初となる実写化されることが発表された。

 脚本には『アバター』や『シャッター アイランド』、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』などを手がけたレータ・カログリディスを迎え、原作に倣ったストーリー展開で、テレビドラマとして放送される。

 さらに本作の全世界実写映像化権を購入したスカイダンス社は、テレビドラマに加えて、『ソードアート・オンライン』のバーチャルリアリティ体験立ち上げも企画しているという。

 ここで原作者川原 礫と、実写版脚本を務めるカログリディス、そしてスカイダンス・メディアCEOのデイビット・エリソンからのコメントをご紹介。


▼川原 礫 コメント
『ソードアート・オンライン』がハリウッドで実写ドラマ化、しかもあのスカイダンスによって…という思いがけない展開にとても興奮し、また感動しています。映像を見られる日が楽しみで仕方ありません。今回のドラマ化を実現させて下さった全ての関係者様、そして『ソードアート・オンライン』をいままで応援して下さった全世界のファンの皆様に心から感謝いたします。

▼レータ・カログリディス コメント
何年ものあいだ、『ソードアート・オンライン』シリーズの独創的で見事なストーリーテリングにインスパイアされてきました。最先端でありながら時代を問わない『ソードアート・オンライン』のストーリーを、スカイダンスで新しいシリーズとして立ち上げられること、また優秀なパートナーたちと共に仕事ができることを嬉しく思っています。

▼デイビッド・エリソン コメント
スカイダンスでは、世界観を創作するというVRビジネスに取り組んでおり、テレビドラマをはじめ実写展開を計画しています。『ソードアート・オンライン』は、壮大なポップカルチャー現象となることでしょう。世界中の『ソードアート・オンライン』ファンに敬意を表し、レータや川原 礫、そしてKADOKAWAやアニプレックスのチームと共に、真に感動的な新しい『ソードアート・オンライン』の世界を創り上げていくことを楽しみにしています。

 2017年春には、初の劇場版アニメ作で完全新作オリジナルストーリーが描かれる『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の公開も控えている『SAO』。実写化がどんな作品になるのか、こちらも注目したい。

 

DATA
◇実写版『ソードアート・オンライン』

STAFF:
原作=川原 礫
脚本=レータ・カログリディス
製作=スカイダンス


◇劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-

ROADSHOW:2017年春全国ロードショー
STAFF:
 原作=川原 礫(『電撃文庫』刊)
 監督=伊藤智彦
 キャラクターデザイン原案=abec
 キャラクターデザイン・総作画監督=足立慎吾
 音楽=梶浦由記
 制作=A-1 Pictures
 配給=アニプレックス
 製作=SAO MOVIE Project

CAST:
 キリト(桐ヶ谷和人)=松岡禎丞
 アスナ(結城明日奈)=戸松 遥
 ユイ=伊藤かな恵
 シノン(朝田詩乃)=沢城みゆき
 リズベット(篠崎里香)=高垣彩陽
 シリカ(綾野珪子)=日高里菜
 クライン(壷井遼太郎)=平田広明
 リーファ(桐ヶ谷直葉)=竹達彩奈
 エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ)=安元洋貴
 茅場晶彦=山寺宏一

HP:http://sao-movie.net/us/?nopop

タグ