anime

アニメ『サマータイムレンダ』窮地を乗り越えた慎平たちの前に現れたのは……? 第11話先行カット

2022.06.22 <PASH! PLUS>

 4月14日より放送中のTVアニメ『サマータイムレンダ』第11話のあらすじ、先行カットが公開されました。

サマータイムレンダ_#11-01_c

 田中靖規さんによる原作コミックスが少年ジャンプ+で連載され、累計閲覧数1億3,000万回を誇っている人気作。2021年2月1日、原作漫画の最終話配信とともに、“アニメ化の決定”と“実写化企画が進行中であること”が発表されると、Twitterでトレンド入りするなどWEBやSNSを中心に大きな話題となりました。

第11話“食餌の時間”あらすじ

 影に囲まれた慎平、潮、窓。しかし、“影”が狙うのは潮ただ一人だった。その頃澪は、凸村とともにしおりの“影”を目撃、その足取りを追っていた。

 慎平の居場所としてマンホールの下を指すしおりの“影”。澪たちはしおりの“影”を追う。さらにその姿を、ひづる(竜之介)と根津が目撃していた。

 なんとか窮地を乗り越えた慎平たちの前に現れたのは、意外な人物だった――。

サマータイムレンダ_#11-02_c

サマータイムレンダ_#11-03_c

サマータイムレンダ_#11-04_c

サマータイムレンダ_#11-05_c

サマータイムレンダ_#11-06_c

【スタッフ】
脚本:瀬古浩司
絵コンテ:誌村宏明
演出:石田暢
総作画監督:松元美季、烏宏明、辻雅俊、髙田晴仁、佐藤義正

窓役・小野賢章さんサイン入り台本プレゼントキャンペーン

 第11話“食餌の時間”の放送直前を記念して、プレゼントキャンペーンがスタート。作品公式Twitterをフォロー&キャンペーンツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1名に“菱形窓役・小野賢章さんサイン入り#11 アフレコ台本”をプレゼントいたします。

サマータイムレンダ_台本CP#11

TVアニメ『サマータイムレンダ』作品概要

【放送情報】
TOKYO MX・BS11:毎週木曜日24:00~
関西テレビ:毎週木曜日26:55~
アニマックス:4月16日より毎週土曜20:00~
J:テレ:4月18日より毎週月曜日25:00~
配信:ディズニープラスにて見放題独占配信。ディズニーを通じて全世界に配信。TVerにて見逃し配信を実施。
※放送/配信の開始日・時間は、予告なく変更になる可能性があります。
※ディズニーでの配信につきましては、中国本土を除きます。
※日時は予告なく変更となる場合がございます。
【スタッフ】
原作:田中靖規(集英社ジャンプコミックス刊)
監督:渡辺歩
シリーズ構成/脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:松元美季
サブデザイン:烏宏明
副監督:中野悟史
美術監督:赤坂杏奈、畠山佑貴
美術設定:多田周平
色彩設計:秋元由紀
撮影監督:木村俊也
編集:小島俊彦
音楽:岡部啓一、高田龍一、帆足圭吾
音楽制作協力:MONACA
音響監督:小泉紀介
アニメーションプロデューサー:児島宏明
アニメーション制作:オー・エル・エム
【キャスト】
網代慎平:花江夏樹
小舟潮:永瀬アンナ
小舟澪:白砂沙帆
南方ひづる:日笠陽子
根津銀次郎:浦山 迅
菱形窓:小野賢章
菱形朱鷺子:河瀬茉希
菱形青銅:大塚明夫
小舟アラン:玄田哲章
凸村哲:上田燿司
雁切真砂人:小西克幸
【MUSIC】
1st オープニングテーマ:マカロニえんぴつ『星が泳ぐ』
1st エンディングテーマ:cadode『回夏』

(C) 田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

タグ

オススメ
あわせて読みたい