anime

アニメ『時光代理人』ゴールデンウィーク企画! インタビュー&作品解説を特別公開!

2022.05.01 <PASH! PLUS>

 2021年4月よりbilibili動画にて配信され、わずか4カ月で世界での総再生回数1.6億回を突破したオリジナルアニメーション『時光代理人 -LINK CLICK-』

本記事では『PASH!』2月号に掲載された作品特集ページを特別に掲載します! ゴールデンウィーク中は本誌に掲載された作品に関するインタビューも掲載予定ですので、本記事とあわせてお楽しみください!

01

『時光代理人 -LINK CLICK-』作品特集

そのご依頼、時光写真館にお任せください!

 青年ふたりが写真を媒介に過去に関する依頼を遂行する中国発のオリジナルアニメーションが、日本語吹替版になって放送決定。本誌ではそんな本作を総力特集! 2月号では、3人のメインキャラクターや作品キーワードと共に、『時光代理人-LINK CLICK-』の世界観を紹介していく。

トキ(程小時)CV:豊永利行

01

「人生で信頼できる相棒になんてそうは巡り会えない」

 “時光写真館”の店主。気だるげな雰囲気を漂わせているが、実は正義感に溢れた人物。直情的な一面も持ち、ミッション中でも衝動に駆られて行動しては、ヒカルを困らせることがある。能力は、写真の世界に“ダイブ”すること。運動神経が良い。

ヒカル(陸光)CV:櫻井孝宏

02

「勝手に判断するな」

 トキと“時光写真館”を経営している青年。冷静沈着な大人びた人物で、感情に振り回されることなく任務を達成できるよう心掛けている。写真を見るとその世界で12時間以内に起きた出来事を把握し、“ダイブ”中のトキと意思疎通する能力を持つ。

リン(喬苓)CV:古賀葵

03

「お仕事だよ!」

 トキの幼なじみで、“時光写真館”の大家の娘。性格は明るく活発で、責任感が強い。依頼窓口となってふたりのビジネスを手伝いつつ、“返済が終わるまでは誰も出て行かせないよ”と家賃徴収も欠かさない。

時光写真館とは?

 繁華街の一角に佇む写真館。一筋縄ではいかない依頼が舞い込み、トキとヒカルが写真を媒介に調査・解決を行っている。リンはクライアントの窓口役だ。外観にはところどころ緑が茂り、館内にも観葉植物を多く配置。窓からはたっぷり日が差し込む趣深い造りとなっている。

 写真館らしく、館内には多くの写真が飾られている。ふたりは時光写真館に住み込んでおり、依頼人から預かった写真の中に“ダイブ”する。

04

05

ふたりだからできること

 “時光写真館”が難しい調査依頼を引き受けられる理由…それはトキとヒカルが特殊な力を持つからに他ならない。トキは写真の世界に“ダイブ”し、そこに写った人物の精神にリンクする能力で、過去の世界を調査する。一方ヒカルは、撮影後12時間以内の出来事を把握し、トキを導く司令塔だ。

 なお、ふたりはダイブ時に3つの約束事として、タイムリミットは12時間、指示に従い絶対何も改変しないこと、過去を問わず未来を聞かないことを取り決めている。

06

07

“ダイブ”

 互いの手をタッチするのがダイブの合図。能力発動中の美しい瞳の表現にも注目だ。ダイブのタイムリミットは12時間。ふたりはそのなかで、クライアントたちが抱えるさまざまな過去に触れる。

08

09

10

Blu-ray&DVD vol.1&vol.2 発売中! Vol.3は5月25日発売予定

 アニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』のBlu-ray&DVDが好評発売中です。完全生産限定版には、vol.1~3のいずれにも三方背BOX、特製ブックレット、特典映像が付属します。Vol.3は5月25日に発売予定です。

01

02

03

“PASH UP!”では電子版購読サービスを実施中!

 『PASH!』本誌の電子版購読サービスや電子版定期購読、電子版+特別付録の送付サービスなどを行っています。興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね!

『PASH!』2月号 購読ページはこちら!

22-P02_H1light

アニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』公式サイト
アニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』公式Twitter
(C)bilibili/BeDream

タグ

オススメ
あわせて読みたい