anime

『ガンダム』ブライトさんがイラついてたのは給料のせいかも? 一年戦争でもらえる賃金を計算してみた

2021.11.23 <PASH! PLUS>

 アニメ作品における主人公への無茶振りはもはやお約束。見ているほうはドキドキハラハラします。また、時には主人公だけでなくサブキャラにも、とんでもない無茶振りがされることが……。

 筆者が思い浮かべる“よく無茶振りをされるサブキャラ”のひとりは、『機動戦士ガンダム』に登場する“ブライト・ノア”です。士官候補生としてホワイトベ-スに着任し、あの風情で軍歴わずか6カ月そこそこ19歳(!)の彼は、ホワイトベ-スの艦長代理に任命されてしまいます。

新しいフォルダー20211123224200

 これだけの情報だと大出世に聞こえますが、劇中では連邦軍の秘密兵器と民間人を乗せた状態で、ジオン公国軍の包囲網を突破してジャブロー基地へ向かうという離れ技を敢行することになります。そのうえ、搭乗員は新兵ないし民間人、支援と補給はほぼなし。あるのは“赤い彗星シャア”をはじめとしたエースパイロットたちの追撃というおまけ付き。正に無茶振り以外のなにものでもないですね……。

 これだけの無茶振りを受け入れ頑張るブライトさんは、やはり相応の給料をもらえているのでしょうか? 気になります……。ということで、一年戦争でのブライトさんの俸給(給料)を令和に当てはめるとどれぐらいの金額になるか、自衛隊の俸給(給料)をもとに算出してみました。艦長と言えば海上自衛隊ですから、今回は令和2年の海上自衛隊の俸給をベースにしています。

■前提条件

・海上自衛隊の俸給及び階級をベースに、適合すると思われる手当を付与します。
・軍歴が浅い為、初期の等級は第一等級(一番低い等級)と想定します。
・ブライトは19歳ですが大卒程度試験合格者として扱います。
・期間などはテレビ版での算出とします、よってホワイトベ-ス着任は第1話と仮定します。
・自衛隊の規定により残業時間は適用されません。
・小数点以下は切り上げとします。
・1カ月単位を超える場合もしくは満たない場合の端数は日割り計算で算出します。
※週休二日制で換算。
・該当する手当の詳細は下記の通り。

【防衛出動特別勤務手当】

 防衛出動時における戦闘又はこれに準ずる勤務の著しい危険性に応じて支給。

※明確な金額の規定が無いので除外します。

【期末手当】

 民間における賞与等のうち定率支給分に相当する手当として6月1日(俸給の2.225カ月分)及び12月1日(2.275ヵ月分)に在職する職員に支給。

【乗組手当】

 艦船乗組員(居住施設を有し,かつ,港外行動を行うことを本務とする自衛艦その他の自衛隊の使用する船舶(総トン数5トン未満のものを除く)として防衛大臣の定めるものに乗り組んでいる海上自衛官)には乗組手当俸給月額×33/100%が支給。

■検証:令和2年における海上自衛隊をベースとしたブライト・ノアの俸給

0079年4月1日~0079年9月30日

 0079年9月18日(第1話)時点で軍歴6カ月なので4月1日の採用と思われます。よって、士官候補生=幹部候補生で算出。

月額俸給:226,500円×6カ月=1,359,000円
乗組手当:1,359,000円×33%=448,470円
期末手当6月分:226,500円×2.225×60%=302,377円
※任官3ヵ月の為60%の支給

0079年10月1日~0079年11月29日

 0079年10月初旬と推定。第14話ではマチルダ中尉に少尉に昇格していることを告げられています。今回は“少尉=3等海尉”として計算します。なお、レビル将軍がいなければ死刑になったとのこと……!

月額俸給:236,000円×2カ月=472,000円
※11月1日~11月29日は所定労働日数を越えている為1カ月で計算
乗組手当:1,359,000円×33%=448,470円

0079年11月30日~0080年1月1日

 この期間に中尉として任官。“中尉=2等海尉”として計算します。

月額俸給:244,000円×1カ月+10,608×2日=265,216円
乗組手当:265,216×33%=87,521円
期末手当12月分:244,000円×2.275=555,100円

総額:393万8,154円

 如何でしょうか? 額面だけ見れば、軍隊経験も浅い士官候補生上がりである19歳の青年が僅か9カ月で稼いだ金額としては決して少ない金額ではないと思いますが、ホワイトベースが潜り抜けてきた戦場はいずれも一年戦争でトップクラスの激戦区。本当に一つ間違えればわずか19歳の身でこの世を去っていてもおかしくない境遇です。

 連邦軍を勝利へと導く新型モビルスーツの運用とデータ収集の任務を遂げ、アムロ・レイという特筆すべきニュータイプの覚醒にも大きく寄与したブライトさんの功績は、一気に注意まで出世したとはいっても、これ以上の額面で評価されても然るべきではないでしょうか?

 あるいは、その能力を危険視しての待遇だったのかもしれません。事実、『機動戦士Zガンダム』の時代では左遷されていますし。ブライトさん、不憫すぎる……!

参考文献及び資料
テレビ 【機動戦士ガンダム】
ウィキペディア 【機動戦士ガンダム】【ブライト・ノア】【一年戦争】
自衛隊帯広地方協力本部【自衛官のお給料などについて 】
自衛隊熊本地方協力本部【自衛官の階級章等について】
海上自衛隊オフィシャルサイト【身分・待遇など】
衆議院【防衛省の職員の給与等に関する法律等の一部を改正する法律案】
給料・com【自衛官の給料・手当】

※画像は公式サイトをキャプチャーしたもの。
(C) 創通・サンライズ

文・内海 健(よしもとライターズアカデミーウエスト)

ywaw_logo_11_ol

よしもとライターズアカデミーウエストは大阪発信のシナリオライターを育成。詳しくはこちらまで! ⇒https://writers.academy.yoshimoto.co.jp/

タグ