anime

視聴者投票1位の『ルパン三世 ワルサーP38』は盗もうとするお宝の価格もトップクラス!?

2021.10.22 <PASH! PLUS>

 『ルパン三世』は今年2021年でTVアニメ化50周年。記念として様々なイベントや企画が実施されています。筆者も大好きな作品ですが、本当に改めて見てみると歴史を感じますね。

 TVシリーズは10月よりパート6が放送中ですが、不定期に放送されている長編作品のTVスペシャルはなんと27作品もあります! これだけの数になると、どの回が人気なのか気になりますよね?

 先日、日本テレビの『金曜ロードショー』で実施された「あなたが今一番見たいルパン三世」の人気投票では、テレビスペシャル部門で1997年に放映された第9作目『ルパン三世 ワルサーP38』が選出されました。10月22日21:00放送の金曜ロードショーでも放映されます。

 『ルパン三世 ワルサーP38』はその名の通り、ワルサーP38にまつわるお話をモチーフにした作品で、もっともシリアスで重厚、そしてハードな内容として有名です。あまり詳細をお話しするとガチなネタバレになってしまいますので、チラ見せ程度に気になったシーンを紹介しましょう。

ある人物に追い詰められたルパンとエレンは絶体絶命の危機に……。その背後にはある組織から持ち出した、正に目も眩むような金塊の山が積み上げられているのです!!

昨今では金の価格も高騰していますし、テンコ盛りの金塊の量がとにかく気になります。というわけで、調べてみました。

「今の時価総額で計算したら、盗んだ金塊は一体どれぐらいの金額になるのだろう?」

■『ルパン三世 ワルサーP38』に登場する金塊の量と価格を計算!

 飛行艇内に積まれた金塊のサイズはラージバ-と呼ばれるサイズで、大きさは250mm×64mm×40mmで重さは400トロイオンス。ちなみに、金の単位は元々トロイオンスで取引されていたそうで、その名残だそうです。1トロイオンスは31.1035gなので400×31.1035g=12.44kgとなります。

 そして、画像から金塊の量を解析していきます。金塊は高さ20段×縦3列×横24本が1つのパレットに積まれているので、1つのパレットの積載量はラージバ-1,440本という計算になります。パレットは4台ありますので総合計はなんと5,760本!

 必要な情報はそろったので計算に移りましょう。

5,760本×12,440g=7,165万4,400g
金の販売価格は2021年10月7日 店頭小売価格(税込)1g=7,001円

7,165万4,400g×7,001円=5,016億5,245万4,400円

 如何でしょうか? 今回の価格は現在の金の時価総額が高騰していることもありますが、よくこれだけの量の金塊を奪って来たものです、というか集めた組織も本当に恐ろしい……。

 しかし、もっと驚くべきはこの後の展開。時価総額5,000億オーバーの金塊がトンデモない事に……。おっと、これ以上はネタバレになってしまいますので控える事にしましょう。顛末は是非TVでご確認下さい。

 アニメ化50周年という偉業を成し遂げただけでなく、新シリーズのパ-ト6も始まり、益々盛り上がって来ました。これからもルパン三世の活躍が100年後も続く様に我々は作品を楽しみながら応援しましょう!

■参考文献及び資料
金曜ロードシネマクラブ【アニメ化50周年記念みんなが選んだルパン三世 第2弾ルパン三世 ワルサ-P38】
テレビ 【ルパン三世 ワルサ-P38】
ウィキペディア 【ルパン三世 ワルサ-P38】
トレーダーの知識録 「とれろく」 【金インゴットのサイズを解説!1gからラージバーまで】
田中貴金属工業 【金価格推移】

※画像は公式Twitterより。
原作:モンキー・パンチ (C)TMS

文・内海 健(よしもとライターズアカデミーウエスト)

ywaw_logo_11_ol

よしもとライターズアカデミーウエストは大阪発信のシナリオライターを育成。詳しくはこちらまで! ⇒https://writers.academy.yoshimoto.co.jp/

タグ