anime

アニメ『ポケモン』“恋ダンス”のMIKIKOさんが考案した『バツグンタイプ』ダンスMV公開!

2021.09.17 <PASH! PLUS>

 テレビ東京系にて毎週金曜18:55に放送中のTVアニメ「ポケットモンスター」は、現在エンディングで使用されている「バツグンタイプ」のダンスVer.を制作しました!

01

02

 「バツグンタイプ」ダンス Ver.のエンディング映像は、本日からエンディング内で放送されます!

 全18タイプあるポケモンのタイプ相性の覚え歌になっている「バツグンタイプ」の曲を元に、TVドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』エンディングの振り付け“恋ダンス”などを手がけた振付師のMIKIKOさんが、「バツグンダンス」を考案!

 「未来のポケモン研究員」をイメージしたダンサーとピカチュウが、「バツグンタイプ」の曲に合わせて歌って踊る、ダンスミュージックビデオになっています。

 そして、ポケモン公式YouTubeチャンネルでは、ダンスミュージックビデオと、振付をより細かく見る事ができる「おどってみよう」動画を、本日9月17日から公開中!

 さらに、「バツグンダンス踊ってみた」企画の実施も決定! 選ばれた動画は、今後放送予定のテレビアニメ「ポケットモンスター」のエンディングで紹介!

※詳細は、後日、番組HP・アニポケ公式Twitter等で告知致されます。

■MIKIKOさんからコメントが到着!

03

 「バツグンタイプ」を最初に聞いた時は、ポケモンを知らない人でもポケモンの事を学べる、教科書みたいな曲だなと思ったので、ポケモン研究員になった気持ちで振付を考えました。

 「ちょっと先の未来のポケモン研究員」という裏テーマで作っているので、少しだけマネキンっぽい動きや、ロボットのような不思議な動きをちりばめていたり、ポケモンには18のタイプがあることも印象付けたかったので、手遊びの踊りにもなっています。

 テンポ感やノリが良い曲なので、歌詞の意味と踊りの意味をつなげて、歌を口ずさみながら覚えていくと踊りやすくなってくると思います。ぜひテレビの前で、歌もダンスも楽しんでもらえたら嬉しいです!

■MIKIKOさんプロフィール

 ダンスカンパニー「ELEVENPLAY」主宰。Perfume,BABYMETALの振付・ライブ演出をはじめ、様々なMV・CM・舞台などの振付を行う。

 メディアアートのシーンでも国内外で評価が高く、新しいテクノロジーをエンターテインメントに昇華させる技術を持つ演出家として、ジャンルを超えた様々なクリエーターとのコラボレーションを行っている。

タグ