anime

『ポケモン』新作アニメ公開。田舎暮らしのポケモンと少女の交流を描く

2021.08.05 <PASH! PLUS>

 株式会社ツインエンジンのグループ会社でアニメーションの企画・制作を手掛ける株式会社スタジオコロリド(東京都世田谷区、代表取締役:山本幸治、金苗将宏)は、本日ポケモンの公式YouTubeチャンネル「ポケモン Kids TV」で公開された、「POKÉTOON(ポケトゥーン)」シリーズ第5弾作品となる新作アニメ「ぽかぽかマグマッグハウス」を制作しました。

01

 田舎にある祖父母の家に泊まりに来た少女と、そこで暮らすポケモンたちの微笑ましい交流を、温かみのあるアニメーションで描いています。 ぜひご覧ください!

「ぽかぽかマグマッグハウス」本編URL
https://youtu.be/kvXocHmMKQc

02

03

04

05

06

■スタッフ
監督・演出・絵コンテ:薮本和彦
脚本:新八角
キャラクターデザイン・作画監督:石川準
コンセプトアート・美術デザイン:長砂ヒロ(ゴキンジョ)
総監督:山下清悟
アニメーション制作:スタジオコロリド

■キャスト
アンナ:三浦千幸

監督:薮本和彦コメント

 ポケモンと一緒に暮らすって考えると、ワクワクしませんか? 今回の「ぽかぽかマグマッグハウス」では、暮らしの中での、ポケモンとその日常を描きました。

 アンナとポケモン達とのふれあいを通して、そこに漂っている、「ぽかぽか」感じて頂ければ幸いです。

================================

 なお、今後も「ゲンガーになっちゃった!?」などの新作アニメーションを公開予定です。 ぜひお楽しみに!

「POKÉTOON」特設サイト
https://www.pokemon.co.jp/ex/poketoon

「POKÉTOON」シリーズ再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLBE2D9BnJJUoFiRz8ZjF2KToAirHYn1Ru

07

スタジオコロリドについて

 温もりのある親しみやすいビジュアルとダイナミックな映像演出を特徴としており、2018年に公開した初の長編アニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』では、第42回日本アカデミー賞「優秀アニメーション作品賞」を受賞。

 2020年には『ポケットモンスター ソード・シールド』のオリジナルWebアニメ「薄明の翼」や、久保帯人原作の映画『BURN THE WITCH』を制作。

 さらにNetflixで配信された長編アニメーション映画第2弾となる『泣きたい私は猫をかぶる』は、世界30ヶ国以上でトップ10(映画)入りするなど、数々の話題作を手掛けています。

08

社名:株式会社スタジオコロリド
代表取締役:山本幸治、金苗将宏
設立:2011年8月22日
住所:東京都世田谷区赤堤2-32-25
HP:https://colorido.co.jp
Twitter:https://twitter.com/studiocolorido

(C)2021 Pokémon. (C)1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

タグ