anime

TVアニメ『ワールドトリガー』2ndシーズン、テレ朝「NUMAnimation」枠で2021年1月よりスタート!“惑星国家ガロプラ”新キャスト発表の特番も配信

2020.10.23 <PASH! PLUS>

 TVアニメ『ワールドトリガー』2ndシーズンの放送情報が解禁に。2021年1月9日(土)よりスタートし、テレビ朝日系列「NUMAnimation」枠(毎週土曜、深夜1時30分~)でオンエアされることが決定した。

20201023_world_001

 本作は、TVアニメシリーズとして東映アニメーションが製作。前アニメシリーズは2014年10月5日から 2016年4月3日まで全73話が放送された。原作は、葦原大介氏の「週刊少年ジャンプ」「ジャンプスクエア」(集英社)連載の大人気SFアクションマンガ。 「週刊少年ジャンプ」連載当初から熱狂的なファンを獲得し続け「ジャンプスクエア」へ移籍後も屈指の人気を誇る作品だ。

 この度、10月30日(金)21時より、アニメ『ワールドトリガー』の最新情報をお届けする特番が、東映アニメーション公式YouTubeチャンネルで生配信されることが決定。特番には、空閑遊真役の村中 知、三雲修役の梶 裕貴、さらにMCとして『ワールドトリガー』への愛が一際深い犬飼澄晴役の田中健大が出演。「惑星国家ガロプラの新キャスト」発表に加え、2ndシーズンの「特報映像」も初公開されるという。

©葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

タグ