anime

BUMP OF CHICKEN、9年ぶりにアニメ映画の主題歌を担当!新曲「Gravity」初解禁の『思い、思われ、ふり、ふられ』本予告も公開

2020.08.04 <PASH! PLUS>

 9月18日(金)に公開されるアニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の主題歌が、BUMP OF CHICKENの新曲「Gravity」に決定した。

20200803_bump_001

 本作は、累計部数500万部を突破する、咲坂氏が描く同名コミックが原作(集英社マーガレットコミックス刊)。A-1 Pictures が制作を手掛けており、恋愛に対して現実的で積極的だが本当の気持ちを表現するのが苦手なヒロイン・山本朱里役を潘めぐみ、朱里の義理の弟で、ある葛藤を抱える山本理央役を島﨑信長、由奈の幼馴染で真っ直ぐな好青年だが、どこか周囲を冷静に見てしまう乾 和臣役を斉藤壮馬など、注目の人気声優が集まっている。

20200803_bump_002

  そんな本作の主題歌が、国民的人気アーティスト・BUMP OF CHICKENの新曲「Gravity」に決定。本日公開された本予告で音源が解禁されたBUMP OF CHICKENがアニメーション映画の主題歌を担当するのは、実に9年振り(2011年公開『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜』以来)。

 本作に対し、「登場人物たちの瑞々しいそれぞれの思いと、繊細で色鮮やかな美しい背景の描写がマッチして、とても眩しい世界が広がっていました」とコメントを寄せている。また楽曲について監督の黒柳トシマサは「聴き終えた時の身震いするほどの感激がまだ僕の中に残っています」と感激。片思いに悩みときめく4人の感情を優しく包み込み、背中を押すような主題歌が作品を最高にドラマティックに彩っているという。

■BUMP OF CHICKEN コメント・全文
 僕たちの新曲「Gravity」を主題歌に起用していただき、ありがとうございます。公開前に一足先にメンバー全員で楽しく観させていただきました。登場人物たちの瑞々しいそれぞれの思いと、繊細で色鮮やかな美しい背景の描写がマッチして、とても眩しい世界が広がっていました。公開を楽しみにしています!

■黒柳トシマサ監督 コメント・全文
 映画作りが佳境に差し掛かっていた深夜、会社で仕事をしているとプロデューサーから「凄いですよ!!」と熱のこもったメールと一緒に曲が送られてきました。ドキドキしながら音楽を再生して、一音一句聴き漏らさないように耳をすまして。次々と広がる歌の世界がふりふらの世界にも重なるところがあって、由奈や朱里たちの未来の空に遠く光が続いているような。聴き終えた時の身震いするほどの感激がまだ僕の中に残っています。映画をBUMP OF CHICKENさんに飾っていただき本当に嬉しいです。この曲の思いがたくさんの方に届きますように。

作品情報

■アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』
9月18日(金)公開

原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:黒柳トシマサ(「舟を編む」)
脚本:吉田恵里香
アニメーション制作:A-1 Pictures

キャスト:島﨑信長、斉藤壮馬、潘めぐみ、鈴木毬花、井上喜久子、田中秀幸、久川綾、井上和彦、堀江瞬、佐倉綾音

映画公式サイト:furifura-movie-animation.jp

© 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社

タグ