anime

『劇場版ハイスクール・フリート』4DXが2月14日より公開。臨場感とスピード感を全身で感じよう!

2020.02.12 <PASH! PLUS>

 『劇場版ハイスクール・フリート』が、2月14日より4DXシアターにて公開される。

highfl_001

 TVアニメ放送から約4年。ファン待望の完全新作として帰ってきた『劇場版 ハイスクール・フリート』が1月18日より公開中だが、すでにSNS上では「8回観に行った」という猛者が現れるなど、何度観ても違った楽しみ方ができ、興奮が冷め止まない内容となっている。4DX版では、さらに上を行く、予想だにしない演出で楽しませてくれる!

 例えば、4年に1度、横須賀ので開催される“競闘遊戯会”の準備に追われる明乃たちを描く日常シーンでは、<モーションチェア>による動きや振動によって、コミカルな雰囲気を表現。またボート競走のシーンでは<モーションチェア>での前後左右の動きに加えて、両端で少しひねる<スウェイ&ツイスト(振動とねじれ)>の効果により、ボートに乗っているような臨場感とスピード感を全身で感じることができる。

 さらに『ハイフリ』の大きな見どころである艦船での戦闘シーンは、機械音やエンジンの振動、魚雷や大砲を発射した際の大きな振動、大きな波による艦の揺れなど、様々な動きを<モーションチェア>の効果を駆使して完全再現。主人公たちと共に数々のピンチを体感できる! その他にもボートに乗り込んだ際のしぶきを<水>の効果で再現したり、<嵐>の効果で甲板からミサイルを発射するシーンが再現されるなど、ファンは勿論、本作をあまり知らない4DXファンも、ストーリーと連動する臨場感あふれる演出効果によって、『ハイフリ』の世界観を楽しむことができるだろう。

■『劇場版 ハイスクール・フリート』
公式サイト:https://www.hai-furi.com/
4DX公開日:2月14日
4DX劇場一覧:
※上映劇場は変更となる場合がある。
※劇場により、対応している効果が異なる。
ユナイテッド・シネマ
シネマサンシャイン
コロナシネマワールド
109シネマズ
USシネマ
イオンシネマ
アースシネマズ
フォーラム那須塩原

STAFF:
原案=鈴木貴昭
キャラクター原案=あっと
総監督=信田ユウ
監督=中川 淳
脚本=鈴木貴昭・岡田邦彦
キャラクターデザイン・総作画監督=中村直人
サブキャラクターデザイン=渡邊敬介
メカデザイン=寺岡賢司
プロップデザイン=東島久志
色彩設定=池田ひとみ
美術設定=成田偉保(草薙)
美術監督=金井眞悟(草薙)
3DCGI監督=宮風慎一(グラフィニカ)
3DCGIアニメーションディレクター=中藤和馬(グラフィニカ)
3DCGI モデリングディレクター=松永 烈(グラフィニカ)
撮影監督=林 コージロー(グラフィニカ)
編集=吉武将人(グラフィニカ)
音楽=小森茂生(F.M.F)
音響監督=森下広人
制作=A-1 Pictures
配給=アニプレックス 
製作=新海上安全整備局

CAST:
夏川椎菜、Lynn、古木のぞみ、種﨑敦美、黒瀬ゆうこ、久保ユリカ ほか

©AAS/新海上安全整備局