anime

『マクロス』と航空自衛隊がコラボ!屈指の人気を誇る“VF-1S バルキリー”がCGグラフィックで書き起こし

2019.12.25 <PASH! PLUS>

 放送スタートから37年を迎えたSFアニメの金字塔『マクロス』シリーズと、航空自衛隊の啓発ポスターで夢のコラボが実現した。

20191223_macross_007

 コラボレーションでは、航空自衛隊の啓発を目的に「その先の未来へ」というキャッチコピーともに、航空自衛隊の戦闘機“F-2(エフツー)”とともに『マクロス』シリーズの中でも屈指の人気を誇る“VF-1S バルキリー(ロイ・フォッカー機)”のファイター形態が編隊飛行をする“F-2”バージョンと、青空に大きく映るVF-1Sのバトロイド形態を背景に“F-15イーグル”と“VF-1Sバルキリー”ファイター形態が編隊飛行するビジュアルの、“F-15”パターンの2パターンが制作された。

 今回のVF-1は実景、実機との融合を目指しCGグラフィックにて描き起こしたものとなる。実在の現用機である“F-2”や“F-15”と、架空の機体であるものの航空機として考え抜かれ説得力のあるフォルムの“VF-1”が、僚機として大空を滞空する姿は、ファンならずとも楽しい、そして心強い情景である。

 航空自衛隊で働く人々と、『マクロス』の登場人物たちは、現実とアニメ作品の違いこそあれ、ともに、“未来”と“平和な世界”を目指し進む世界を舞台に、パイロットや管制官など航空機部隊の周辺を生きる人物たち全員が重要な役割であることから、今回の時空を超えた、夢のコラボが実現した。

 ポスターは2019年12月下旬から日本全国の公共交通機関や教育関連機関、航空自衛隊の各基地などで(限定)掲示される。また、12月28日(土)より東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催される『コミックマーケット97』の企業ブースにて本ポスター2種をA4サイズに縮小したミニポスターを無料配布する予定。

 配布方法などの詳細は株式会社テイツー『古本市場』自衛隊カードゲームHPにて確認できる。

20191223_macross_008

 

公式ポータルサイト(PC・スマートフォン):macross.jp
公式Twitterアカウント:@macrossD

タグ

オススメ
あわせて読みたい