『Side Kicks!』シシバ役・白井悠介インタビュー

2017.02.20 <PASH! PLUS>

海外ドラマのような本格的クオリティで、ぐいぐい引き込まれました!

©NIPPON CULTURAL BROADCASTING EXTEND INC./TOYBOX Inc.

 3月23日にPlayStation® Vitaで発売予定の、アメリカの架空の街を舞台に繰り広げられるクライムサスペンスをテーマとしたアドベンチャーゲーム『Side Kicks!』。乙女ゲームでありながらも骨太で本格的な世界観&ビジュアル、そして豪華声優陣でも注目を集める本作から、天才ハッカー・シシバを演じる白井悠介さんを直撃! 作品やキャラクターの魅力について語ってもらいました。

TT_shishiba

白井さんが演じるシシバ

 

——まず、本作の魅力を教えてください。

 乙女ゲームに分類される作品ですが、『Side Kicks!』は良い意味で乙女ゲームっぽくないと感じました。海外ドラマや映画のような、まさにクライムサスペンスというジャンルで、男女問わず引き込まれる世界観です。ストーリーも魅力的で、一言一句飛ばさずに楽しみたい!と思わされました。

 また、グラフィックがとても綺麗で、演出もすごいです。たとえば物語の冒頭で、ダイナーにトラックが突っ込んでくるムービーがあるのですが、そこから自然にストーリーが展開していく演出が素晴らしいんです。臨場感たっぷりで、本当に自分がその場にいるような気分で楽しめました。

 

——では、白井さんが演じるシシバは、どんなキャラクターでしょうか?

  ビジュアルからも伝わるかもしれませんが、感情をあまり表に出さない、寡黙な男の子です。でも、自分の言いたいことはしっかり言う。その言い方がたまに下手だったりはしますが…。最初は演じ方に悩みつつ、やりながら徐々にキャラのイメージを固めていきましたね。

 

——彼の注目ポイントはどこでしょうか?

  彼は、人との距離感の取り方が分かっていない子なんです。主人公のイノリに対する距離感も、急にぐいっときたかと思えば、突然遠ざけるような言葉を発したり。素直に思ったことを言っているけど、距離感がわからないゆえに他人を傷つけてしまうようなこともあります。でも物語が進んでいくにつれて、徐々に他者との距離感が分かってきて、人として成長していく姿に注目してほしいですね。シシバのルートでは、「シシバくん、張り切ってる!」って思わず言ってしまうぐらい、彼らしからぬ行動に出ますのでお楽しみに(笑)。
   物語を通して考え方や感情が大きく変わっていくキャラですので、役としてのやりがいがあり、楽しみながら収録できました。

 

——シシバの物語を通じて白井さんが感じた、本作のテーマはなんだと思いますか?

  心の中で思っているだけでなく、言葉を通して伝えることの大切さです。シシバは、すごく優しい気持ちを持っているのに、不器用だったり、ちゃんと言葉にして伝えることをしないせいで誤解されてしまったりするところもありましたが、物語の中でしっかり成長し、変わっていきます。そんな彼の姿を見て、僕はあまり気持ちを直接伝えるのが苦手なタイプなので、伝えていく努力も大事なんだなと思えました。
01

——シシバは、店舗特典などにも多く登場していて、とても人気のようですね。理由はなんだと思いますか?

  人気なんですか!?  嬉しいけど、なんででしょうね〜(笑)。僕としては意外でした。寡黙な感じの男子って、本当はどういうことを考えているのかな、って気になっちゃうんですかね。あとは、カッコいいというよりは可愛い感じのキャラなので、守ってあげたい欲を刺激するのかもしれませんね。

次ページ  特典ドラマCDは、杉田さんと遊佐さんの◯◯力にも注目!?

タグ