『パレットパレード』キャラクター紹介第25回:ヴァン・ダイク【毎週連載】

2018.04.06 <PASH! PLUS>

今週はナルシストな『美』至上主義者、ヴァン・ダイクをフィーチャー!

 2018年夏、世界中の芸術家たちが一堂に会する育成ゲーム、『パレットパレード』が配信開始予定! 誰もが聞いたことのある偉人たちが、個性豊かなイケメン男子になっているということで、今からその全貌が気になる方も多いのではないでしょうか。

palette_ma

 これまで何作ものゲームアプリやソーシャルゲームの開発・運営を行ってきた”シリコンスタジオ”が、初めて女性向けジャンルに携わることでも期待を寄せられる本作。

 このたびPASH!PLUSでは、そんな『パレパレ』ワールドに密着! 本作に登場する28人の芸術家男子を、毎週ひとりずつじっくりご紹介していきます♪ ゲーム配信スタートまで、ぜひこの連載で推しメンを見つけてみてくださいね!

 『パレパレ』連載25回目、今回ご紹介していくのは、独自の美意識をかかげるヴァン・ダイクくんです。

【随時更新】28人の芸術家一覧はこちら(過去連載記事のリンクあり)!

『パレットパレード』って?

 物語の舞台となるのは“パレット美術館”。とある街で仕事を探していたプレイヤーのあなたは、受付係を募集するこの美術館に足を踏み入れます。しかしこのパレット美術館、外観だけは立派なものの、館内にはお客さんの姿がまったくない、超ガラガラの施設だったのです!

 ひょんなことからこの美術館の“館長代理”を任されてしまったあなたは、状況を打開すべく芸術家たちとともに、芸術祭“パレットパレード”を構想することに……!?

・第1弾PV

“美”には一切妥協ナシ!な美青年

「アンタも魅力的なんじゃない?まあ、僕と同じくらい美しいし……」

pal_001

名前:ヴァン・ダイク
本名:Anthony van Dyck
主義・派閥名:バロック
CV:鈴木裕斗
身長:164cm
誕生日:3月22日
好き:美しいもの
嫌い:美しくないもの
趣味:ファッション、自分磨き

 中性的な容姿に目を惹かれるヴァン・ダイクくん。服装や持ち物はディテールまで気を配っているのが伝わってきます。サインにも採り入れていることからも、リボンモチーフが好きみたい? 日傘はマストアイテムです♪

 プロフィールやファッションから分かるとおり、ヴァン・ダイクくんは“美しさ”を何より大切にしています。人でも物でも、彼にとっては美しいことがもっとも重要。ですから美しくない人に対しては、対応もそれ相応に厳しめです。

 そうした価値観からか、ヴァン・ダイクくんはナルシストなタイプ。自分の美にはかなりの自信を持っています。もちろん、自分が美しいと感じる人のことは認めるのですが、前提として「一番であるのは絶対に自分!」という考えです。ただし、そうした美的感覚は彼独自の基準と審美眼によるものらしく、周りの感覚とはズレていることも時折あるのだとか…?

 しかしながらヴァン・ダイクくんは、ただ傲慢に自身の美を甘受しているわけではありません。いつも美しくあるために自分磨きをするなど、それに伴う努力も徹底的にしています。また美に固執する一方で、「どんな人にも良いところ、美しいと感じられるところがある」とも思っているのだそう。そうした根の優しい考え方自体が、美しいですよね。

■敬愛する師匠・ルーベンスくん

 パレット美術館のなかでも、もっとも明確な師弟関係にあるルーベンスくんとヴァン・ダイクくん。ルーベンスくんのことは「先生」と呼んで、心から慕っています。もちろん師匠の美しさも認め、尊敬の念はつきません。ただし、自分のことを「細すぎる」とやたらと食べさせようとする気遣いには、少し困っているみたい!?

palette_003

■まるで三角関係!? ベラスケスくん

 ルーベンスくんが懇意にしているベラスケスくんですが、弟子であるヴァン・ダイクくんにとってはちょっと面白くない存在のよう。「先生がなんでアンタを気に入ってんのか分からない」と、ハッキリ言葉にしています。ライバル視というよりも、何だか先生を取られるのが嫌という、嫉妬心にも近いような…?

palette_003

実際のヴァン・ダイクってどんな人?

■筆頭助手や主席宮廷画家を務めたイケメンエリート

 17世紀に活躍したアンソニー・ヴァン・ダイクは、フランドル地方出身のバロック期を代表する人物です。裕福な家庭に生まれた彼は、幼い頃から頭角を現し、10代のうちに画家として独り立ちしました。その後ルーベンスの工房に入ると、筆頭助手として師を支えるまでになります。彼自身、師から大きな影響を受けるとともに、ルーベンスからも「もっとも優れた弟子」と評価されていました。

 イタリアでの活動で評価を得た後は、1632年よりイギリスに渡り、国王チャールズ1世の元で主席宮廷画家として寵愛されます。彼はここで、王族をはじめとする上流階級の人々の肖像画を次々と描きました。その優雅かつ、モデルの魅力を引き出しながら美化する作品は、多くの人々を魅了したと言います。

 代表作は『英国王チャールズ1世の肖像』など。ちなみに肖像画だけでなく、アントウェルペンにある教会の天井画といった宗教画や、歴史画なども手がけています。また、何枚か描いている自画像から推察するに、非常にハンサムな人物だったようです。

pal_002

▲ヴァン・ダイクくんの描いた絵

 「美しく在るためには、どうするべきか」を常に考えているヴァン・ダイクくん。彼だからこそ見つけられる、美術館をより魅力的に変える方法や、みんなの気づかれてこなかった長所を、この先たくさん教えてくれる気がします。美を重んじる彼がどんな作品を生み出すのかも、非常に楽しみですね。

【ライターの気になるひと言】
 “『美』至上主義者”なヴァン・ダイクくんと、美にこだわるヴァトーくんは話が合いそうな気もしますが、ふたりに交流はあるのでしょうか?

★次回の芸術家男子は、“マイペースなカリスマ”マネくんです! どうぞお楽しみに♪

事前登録キャンペーン実施中

 事前登録は『パレッドパレード』の公式Twitter(@Palette_Parade)をフォローするだけで完了。登録者数に応じて、ゲームリリース時にゲームで使える豪華アイテムがプレゼントされます!

1万人達成:ジュエル300個(ガチャ1回分)
3万人達成:ジュエル600個(ガチャ2回分)
77,777人達成:ジュエル900個(ガチャ3回分)
10万人達成:★3以上確定ガチャチケット&ゴッホとゴーギャンの★3カードイラスト公開
※10万人を超えるとさらにプレゼントが追加。

palette parade_pr_20180307_pic01

DATA
■『パレットパレード』
公式サイト:http://paletteparade.siliconstudio.co.jp
公式Twitter:@Palette_Parade
ジャンル:育成ゲーム
メーカー:シリコンスタジオ
価格:無料(アプリ内課金あり)
対応予定OS:スマートフォン(iOS, Android)/PC※機種により利用できない場合がある。
配信開始予定:2018年夏

CAST:
ゴッホ=内田雄馬
クールベ=逢坂良太
ダ・ヴィンチ=井口祐一
ルノワール=柿原徹也
レンブラント=花江夏樹
ミケランジェロ=KENN
ラファエロ=浪川大輔
ジョット=武内駿輔
ヤン=代永 翼
フーベルト=阿部 敦
モネ=羽多野 渉
バジール=増田俊樹
ミレー=赤羽根健治
ドラクロワ=中島ヨシキ
黒田清輝=平川大輔
ベラスケス=小野友樹
ヴァン・ダイク=鈴木裕斗
シスレー=ランズベリー・アーサー
歌川広重=白井悠介
マネ=新垣樽助
葛飾北斎=前野智昭
ヴァトー=岡本信彦
ミュシャ=梶 裕貴
ルーベンス=深町寿成
館長=津田健次郎

©Silicon Studio Corp., all rights reserved.