アプリ『どうぶつの森(ポケ森)』ガーデンエリアが登場!

2017.12.18 <PASH! PLUS>

 任天堂より配信中のiOS/Android用アプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)』の大型アップデートが本日12月18日に実施され、ガーデンができるようになった。

pokemori_001

 キャンプ場内左側に設置されているガーデニングエリアにある2つの花壇に、それぞれ10個ずつ、計20個の花を植えられる。地面が乾燥したら水をあげよう。咲いた花は収穫して、ガーデンハニワのところでアイテムと交換ができる。

pokemori_002

pokemori_003

pokemori_004

pokemori_008

 基本的な花のタネはガーデンハニワから購入できる。リーフチケットを払うと、しょくぶつの成長時間を短くできる“ハニワひりょう”を使ってくれる。“ガーデンひりょう”でも、30分の短縮が可能だ。

pokemori_005

pokemori_007

 また、定番の花は同じ種類の花同士で交配ができる。交配に成功するとタネが手に入り、交配した花の色によっては珍しい色のタネが手に入ることもあるそう。フレンドのガーデンでも交配できるので、めずらしい花を育てているガーデンを探してみよう!

pokemori_009

pokemori_010

pokemori_011

 なお本アップデートでは、ガーデンのほか、写真撮影&シェア機能も追加されているので、ぜひチェックして!

DATA
■『どうぶつの森 ポケットキャンプ』
iOS版のダウンロードはこちら
Android版のダウンロードはこちら
公式サイト:https://ac-pocketcamp.com/ja-JP/site
公式Twitter:@pokemori_jp

ジャンル:コミュニケーション
メーカー:任天堂
価格:ダウンロード無料(一部有料のコンテンツあり)
配信日:2017年11月21日

※画像はゲーム画面をキャプチャしたもの。
©2017 Nintendo