『ベルサイユのばら』が錯視錯覚アートと世界初コラボ。アンドレに壁ドンをしてもらえる!

2017.03.17 <PASH! PLUS>

池田理代子プロダクション監修!

 “横浜大世界”のアートリックミュージアム5Fフロアで、『ベルサイユのばら』のコラボ企画展“ベルばらの部屋(※池田理代子プロダクション監修)”が3月18日~9月18日の期間限定で開催される。

 幅広い世代に愛されている人気コミック『ベルサイユのばら』が、錯視錯覚アートの世界と初めてコラボ(池田理代子プロダクション公認)。

 大きなオスカルが手のひらに乗せてくれたり、アンドレが壁ドンしてくれたり、フェルゼンやジェローデルが見つめ続けてくれたりと、『ベルばら』の世界に入り込んで一緒に写真を撮ることのできる、楽しい作品が勢ぞろいの企画展だ。

 池田理代子プロダクション監修のもと、コミックにもアニメにも登場しない完全オリジナルシチュエーションの作品も用意されているとのこと。

■“ベルばらの部屋”
【開催期間】3月18日~9月18日
【営業時間】平日10:00~20:00/土日祝10:00~20:30
※ チケット販売:閉館45分前まで
【所在地】神奈川県横浜市中区山下町97
【会場】横浜大世界 アートリックミュージアム 5Fフロア
【公式サイト】http://www.daska.jp/

見どころ1:【オスカル様!手のひらで転がして!】

 大きなオスカルの手のひらに乗ろう。まるで小人になった気分♪

berubara_002

見どころ2:【オスカル、バスティーユへ!】

 『ベルばら』のクライマックス、バスティーユ襲撃に市民(シトワイヤンorシトワイエンヌ)として参加しよう! 武器は持っても持たなくてもOK。心は自由なのだから!

見どころ3:【アンドレの壁ドン】

 情熱的なアンドレに壁ドンしてもらえる。コミック第11巻“アンドレ編”のセリフ、「どんな女が俺を見つめたとしても、俺が見つめているのはお前だけだ、オスカル」を自分の名前にかえて妄想できる!

berubara_003

見どころ4:【マリー様のお声がけ】

 ボタンを押してみると、マリー様がお声をかけてくれるかも? デュ・バリー夫人のように無視されてしまうのか? それとも……?

見どころ5:【見つめて!イケメンヒーロー三銃士】

 美形なのはオスカルだけじゃない。イケメンがこんなにも! 左右に動いてみると何かが起こる!?

期間中は“横浜大世界”の全館がバラの世界観に

 “ベルばらの部屋”開催にあわせ、その他のフロアや店舗で『ベルばら』をイメージしたイベントが開催される。

・ベルばら獅子(1F正面入口)
 世界初にして唯一無二、中国の獅子がオスカルとアンドレに扮して迎えてくれる!

・笑顔変身写真館(2F)
 オスカルやマリーアントワネットの衣装を着て記念写真を撮ることができる。

・パンダカフェ(2F)
 『ベルばら』のオフィシャルグッズを販売。また、“バラ”をイメージした特別メニューも用意されるとのこと。

※館内イベントについては、池田理代子プロダクションの許可を得て実施されています。企画展、グッズ販売、1F獅子以外については、正式コラボではありません。
©池田理代子プロダクション

タグ