白井悠介、小野賢章、斉藤壮馬ら出演“アイドリッシュセブン ファン感謝祭 vol.3”オフィシャルレポート到着

2018.06.08 <PASH! PLUS>

 5月27日舞浜アンフィシアターにて昼夜2公演で開催された“アイドリッシュセブン ファン感謝祭 vol.3~キミともっと×2愛を語らないと!~”のオフィシャルレポートが到着した。また“アイドリッシュセブン 1st LIVE”開催を記念し西武鉄道にてラッピングトレインの運行が決定。

20180608_ainana_001

オフィシャルレポート到着

 最終話の熱が冷めやらぬまま、惜しまれながらも放送を終了したTVアニメ『アイドリッシュセブン』。そんな本作の3回目となる大人気イベント「アイドリッシュセブン ファン感謝祭 vol.3~キミともっと×2愛を語らないと!~」が、2018年5月27日(日)、舞浜アンフィシアターにて昼夜2公演で開催された。今回は、昼公演の模様を中心にレポートする。

 オープニング映像から観客の熱狂に包まれて始まったファン感謝祭。IDOLiSH7から和泉一織役の増田俊樹さん、二階堂大和役の白井悠介さん、逢坂壮五役の阿部敦さん、七瀬陸役の小野賢章さん。TRIGGERから九条天役の斉藤壮馬さんらキャスト陣が登壇。

 それぞれファンの歓声の大きさに喜びを滲ませながら挨拶をした。壮五の誕生日前日のイベント開催ということもあり、壮五役の阿部さんは「明日は壮五くんの誕生日! 盛り上がって行きましょう!」とファンに呼びかけると、割れんばかりの歓声が会場中に響き渡った。

20180608_ainana_007

 大盛り上がりのオープニングトークの流れのまま、ステージ上に席が用意されトークコーナーへ。トークテーマは「アニナナを語らないと!」。登壇キャストが選んだIDOLiSH7とTRIGGERの名場面が紹介された後、「これはアニメならでは!」と思ったシーンを振り返り、第2話や第8話のエンディングの演出、SDキャラの登場シーン、大和のドラマ撮影シーンなど、ゲームとはまた違うアニナナの良さを存分に語った。

 アニナナには欠かせないライブシーンの話では、TVアニメで使用されたライブシーンのダイジェスト映像が流れ、ファンからは歓声が上がった。様々な思い出が詰まったTVアニメ使用楽曲一覧と共に曲についてのエピソードも披露され、トークコーナーは終了した。

 一方で、夜公演は別のテーマで、「自分たちが演じているアイドルの名場面」を振り返り、壮五が環に怒りを爆発させるシーンの秘話や、一織のミュージックフェスタでの失敗シーンの重要性、陸のピュアな言葉の数々、天のプロ意識の高さ、ライブ前の円陣の時に言う大和の台詞など各アイドルの名場面を語った。そして、自分たちの役の話ではないが最終話で追加されたファンの台詞が感動的だったと小野さんが話すと、全員が「あのシーン本当に良かったよね!」と口々に賛同し、キャスト陣のアニナナへの思い入れが感じられる一幕となった。

20180608_ainana_008

 みんなでトークを楽しんだ後は、朗読劇のコーナーへ。舞台転換の際、白井さんがダンスを披露し、ファンを楽しませる微笑ましい一幕も。今回の朗読劇は、このイベントのために特別に書き下ろされたもので、壮五の誕生日を楽屋が一緒になった4人(一織、大和、陸、天)がサプライズでお祝いするという内容。

20180608_ainana_009

 お祝いの準備をする一織・大和・陸のシーンでは、準備のために天に壮五を足止めするよう指示する大和や、いつものドジっ子ぶりで飲み物などをひっくり返してしまう陸、それを冷静にフォローする一織のコミカルなやり取りが展開された。一方の、壮五が楽屋に行くまでの時間を稼ぐ天は、勢いで壮五に無茶振りをしてしまうが、真面目過ぎる壮五は一生懸命その無茶振りに応えようとするなど5人の関係性が存分に描かれ、ファンには堪らない内容となっていた。また、ペンライトを誕生日ケーキのロウソクに見立てて、壮五が息で吹き消す演出がなされ、会場が一体となって壮五をお祝いするという、思い出に残る素敵な朗読劇となった。

 続いて、感謝祭恒例の人気コーナー「アイナナ シチュエーションボイス」。ランダムで選ばれた人がアプリゲーム内に登場するカードを見て会場にいるファンが喜ぶような、アイドルが言いそうな胸キュン台詞を考えるというもの。各キャストそれぞれの個性溢れる萌えワードにファンは悶絶…。昼夜公演ともにトリを飾った増田さんは終わった後、先に出番を済ませたキャスト勢に労われるなど、大盛り上がりのまま次のコーナー「ご褒美争奪!アイナナ スコアチャレンジ」へ。

 このコーナーも感謝祭恒例となっており、2対2のチーム対抗でアイナナをプレイし、スコアを競うというもの。昼公演では「Heavenly Visitor」のEXPERTで対決! 白井・斉藤チームと増田・小野チームに分かれて真剣勝負!

20180608_ainana_011
20180608_ainana_010

 妨害を受けながらも白井・斉藤チームが僅差で勝利し、ご褒美を貰えることに。ご褒美はなんと…朗読劇に登場した壮五のバースデーケーキ(ショートケーキ)の実物!最終的に全員でケーキを食べる仲良しっぷりを見せつけ、笑顔でコーナーは終了となった。

20180608_ainana_014
20180608_ainana_012
20180608_ainana_013

 夜公演のスコアチャレンジでは「WiSH VOYAGE」のEXPERTレベルで対決!増田・白井チームと小野・斉藤チームに分かれて真剣勝負!陸と天の双子の絆を見せつけ小野・斉藤チームが勝利し、夜の朗読劇に登場した壮五のバースデーチョコレートケーキのご褒美を貰えることに。司会の阿部さんと勝利チームの二人が食べると「チョコ美味しい~!」とご満悦だった。

 続いて、MVのコーナーが終わると、ファン待望のライブコーナーへ。赤と青の色違いのチェックのジャケットを着た増田さんと小野さんが「Fly away!」を披露。二人が腕を組むダンスもあり、ファンは大盛り上がりでペンライトを振り歓声を送っていた。ライブの興奮冷めやらぬ中、残りのキャスト3名が再び登場し、様々な情報を告知。

20180608_ainana_015

 「WiSH VOYAGE」のフルバージョンMV配信決定や、IDOLiSH7・TRIGGER・Re:valeが去年のMECHANICAL LULLABYに続き新しい物語にチャレンジすることが決定したこと、今夏もナンジャタウンとアイナナがコラボすること、IDOLiSH7のニューシングル「ナナツイロ REALiZE」の発売情報、Blu-ray&DVD第6巻の特典詳細、また、第7巻に本イベントが特典映像として入ることなど内容も盛り沢山。

 そして最後に、7月のライブでは両日共にライブビューイングの実施が決まったことを発表し、最後までファンを喜ばせる内容ばかりとなった本イベント。キャスト5名からそれぞれ熱いコメントをもらい、7月へのライブの期待を最大限に高め、まだまだアイナナの可能性を感じさせたファン感謝祭は、いつもの掛け声「キミともっと×2愛を語ら…」「ないと~!」と答えるコールで締め括り、大成功で幕を閉じた。

20180608_ainana_016

昼公演のエンディングコメント

増田俊樹(和泉一織役)
 今までずっとアイナナを応援し続けてくださって有難うございます。アニメは第16話・第17話も無事放送されまして、皆さんの中で一つアニナナが落ち着いたかなと思っております。ですが、来たる7月に大きな大きなライブというステージを残しています。

 特に僕は今日の『Fly away!』を歌って、リハから感じていたのですが、我らがセンターのライブパフォーマンスを間近で見ることができ、これは7月の本番も、七瀬さんのためにステージに立てるなと思いました。本当に僕も楽しみになりました。また7月にお会いしましょう!

20180608_ainana_005

白井悠介(二階堂大和役)
 僕はファン感謝祭3回目ですけど、毎回メンバーも違えば、同じコーナーでありながらそれぞれの内容にも違いがあって、楽しさを感じています。これがライブになるとまた違う楽しみだったり、驚きがあると思っております。ライブのレッスンも始まり、日々邁進しておりますので、皆さんもそれまでにしっかり準備して、またお会いしましょう!

20180608_ainana_003

阿部敦(逢坂壮五役)
 逢坂壮五くんの誕生日を皆さんにお祝いして頂いて本当に嬉しかったです。約2000本の光る棒を吹き消すのはとっても快感でした!(笑)今夜(5月28日)、壮五くんのソロ曲『Maybe』も配信されます。壮五くんの色んな気持ちを込めて歌わせて頂きました。

 彼の言えなかった気持ち、信じられなかったこと、でも信じたかったことなどが沢山この歌に詰まっております。ぜひ歌詞も見ながら聞いて頂いて、壮五くんの曲を噛み締めて頂ければと思います。またお会いしましょう!

20180608_ainana_004

斉藤壮馬(九条天役)
 僕自身、感謝祭に参加させて頂くのは初めてで、アイドリッシュセブンというコンテンツはこんなにも多くの方に凄まじい熱量を持って愛して頂けているのだと改めて嬉しくなりました。

 そしてライブもTRIGGERとしては、皆様の前で初めて生歌を披露させて頂く場ということになります。7人は7人の元気で前向きなエネルギーを見せてくれると思いますし、我々TRIGGER3人もセクシーかつワイルドなステージをお届けできるよう、絶賛トレーニング中です。ぜひ先々もアイドリッシュセブンを楽しみつつライブも含めてさらに応援して頂けましたら幸いです。

20180608_ainana_006

小野賢章(七瀬陸役)
 初めてファン感謝祭に参戦できて、皆さんのアイドリッシュセブンを応援してくださる愛情や情熱を直に近い距離で感じることができ、本当にパワーを頂きました。有難うございます。アニメも一旦、最終回を迎えました。ただ、ゲーム自体はまだまだアニメになっていない話も沢山ありますし、7月には大きいライブもあります。

 今日初めて皆さんの前で増田くんと一緒に『Fly away!』を歌わせて頂いて、すごく楽しかったですし、ライブに向けての色んな可能性を感じました。アイドリッシュセブンはまだまだきっと上に駆け上がっていけるコンテンツだと信じていますし、これからも可能性が無限にあると思います。そのためには、マネージャーの皆さんの応援あってこそだと思いますので、これからも応援し続けて頂けたら嬉しいです!

20180608_ainana_002

西武鉄道にアイナナのラッピング車両が登場

 メットライフドームで開催されるライブ“アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」”にあわせて、池袋駅から会場最寄りの西武球場前駅まで特別列車に乗車してダイレクトにアクセスできる“アイドリッシュセブン プレミアムトレインパック”が発売される。

 これは、アイドリッシュセブンの初ライブ“1st LIVE 「Road To Infinity」”に参加されるお客さま向けの特別列車で、初ライブを記念して、当社の最新型車両40000系に初めてラッピングを施し運行。会場までの快適な旅と、プレミアムトレインならではの『アイナナ』の世界観が楽しめる。さらに、参加者限定グッズのプレミアムトレインパック オリジナルパスケース(非売品)と、乗車日当日限定で利用できる西武線1日フリーきっぷを含む。募集定員は2日間あわせて3運行計960名で、応募者多数の場合は抽選販売となる。

20180608_ainana_018
20180608_ainana_017
詳細はこちら→http://www.seibutravel.co.jp/category/parent_01/ainana.html

©BNOI/アイナナ製作委員会