『十二大戦』堀江 瞬、梅原裕一郎らが登壇のトークショーをレポート

2017.09.17 <PASH! PLUS>

 10月3日より放送開始予定のTVアニメ『十二大戦』の行上映会&トークショーが9月16日に開催された。

12_ma

 西尾維新さん(『化物語』、『掟上今日子の備忘録』他)と中村光さん(『荒川アンダー ザ ブリッジ』『聖☆おにいさん』他)の初タッグとなる本作は、集英社雑誌を縦断して行われた西尾維新×有名漫画家の読み切り企画『大斬-オオギリ-』で中村光が担当した『どうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い』の前日談。

 殺し合いを生き延びた者は、どんな願いでもたったひとつだけ叶えることができる戦い“十二大戦”。参加者は子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥の十二人の異様な戦士たち。生き残りをかけ、策謀と殺戮の渦巻く戦場で魂を揺さぶるバトルロイヤルが開戦する。

 先行上映会前に行われたトークショーには、堀江 瞬さん(“子”の戦士・寝住 役)、梅原裕一郎さん(“丑”の戦士・失井 役)、五十嵐裕美さん(“寅”の戦士・妬良 役)、緑川 光さん(“午”の戦士・迂々真 役)、日笠陽子さん(“亥”の戦士・異能肉 役)、安元洋貴さん(ドゥデキャプル 役)、MCとして高橋伸也さんが登壇。放送開始を楽しみにしているファンに、本作への意気込みなどを語ってくれた。

12_002

12_003

12_004

12_005

12_006

12_007

 会場に集まったファンはなんとほぼ女性! バトルロイヤルということで、かなり激しい戦闘、殺戮が繰り広げられる本作だが、ビジュアルからわかるようにイケメンなキャラクターもいるため、女性の期待値も高いことが伺えた。なお来場者の中で原作を読んでいる人は、3分の1くらいのようだ。

 自身が演じる“子”の戦士・寝住を意識して鼠、もといハムスターの絵がプリントされた衣服に身を包んだ堀江さんは、作中のなにげないワンシーンが重要な伏線になっているため、1秒たりとも見逃さないでほしいと、本作の作りこまれたストーリーについてコメント。キャスト陣は、見るたびに新しい気づきがあり、何度でも楽しめる作品になっていることを猛アピールしていた。

 また、原作を未読の場合はぜひアニメを楽しんでから、より理解を深めるために原作を読んでほしいという意見も。毎週の放送を楽しみにしたい人は、ぜひ原作を未読のまま楽しんでみてほしい。

 バトルシーンのクオリティの高さにも言及が。筆者もトークショー後の先行上映にて1、2話を見たが、バトルシーンが本当によく動き、迫力のある仕上がりになっている。作画カロリーの重さを感じる作品になっていた。

 キャスト陣からは、キャラクターを演じての感想や、それぞれが演じるキャラクターの見所についての話も。“午”の戦士・迂々真はイカついビジュアルに反してギャップのある萌えキャラ(!?)という話題や、とにかく強い“丑”の戦士・失井の特徴ある語尾についての話題が飛び出した。

 最後は、これから第1話と第2話の上映を観るみなさんへ、それぞれメッセージが送られた。

12_001

■ドゥデキャプル役・安元洋貴さん
 西尾先生の世界を守りつつ、アニメスタッフ一同で一生懸命あがきながら作っている作品です。みなさんにもその想いはきっと伝わると思うので、ぜひアニメを楽しみにしてほしいと思います。

 他にも気になるキャラクターがどんどん出てくると思うので、キャラから好きになってもいいですね。どこまでもしゃぶりつくす勢いで、この作品を楽しんでいただければと思います。

■異能肉役・日笠陽子さん
 先に1話と2話を拝見させていただいたんですけど、見終わった感想は「おもしろい……」でした。次への繋げ方がすごく上手で、早く次の話が見たいと掻き立てられるものになっています。自信を持って、そう言えます。ぜひ楽しんで、いろんな人に広めて、「十二大戦」を一緒に盛り上げていってほしいなと思います。

■迂々真役・緑川 光さん
 僕と梅原くんのキャラはしゃべり方に特徴があるので、楽屋でも話していたんですけど、結構難しいんですよ。テクニック的にもとても高度なんですけど、梅原くんはすごく上手だなと思っていて僕は結構好きなんです。今度、ぜひプライベートで言ってください(笑)。

 作品としてもクオリティが高いですし、みなさんも僕と同じように「え!ウソでしょ」と思う展開があると思います。ぜひドキドキして、楽しんで見てください。

■妬良役・五十嵐裕美さん
 原作を読ませていただいたんですけど、本当におもしろいです。アニメでは原作でもあまり描かれていない部分も掘り下げられているところもあるので、ぜひ注目してほしいです。

 知っているからこそおもしろいところ、知らないからこそおもしろいところ、両方楽しめる作品です。音楽もかっこいいので、そういうところも楽しんでいただければと思います。

■失井役・梅原裕一郎さん
 原作を知っている方も期待をこえるような作品になっていると思っております。原作を知らない方も、このアニメを観たあとは原作で補完していただけたら、1番楽しめるんじゃないかと思います。

 アフレコ現場も順調で、お話としては殺伐としているんですが、和気あいあいと収録は進んでいます。手に汗に握る展開が続くと思いますが、最後までよろしくお願いします。

■寝住役・堀江 瞬さん
 シリアスな内容で、アフレコのときも緊迫した空気が漂うんですけど、収録が終わったあとは和やかなムードで楽しいです。みなさん魂を削りながら全力で臨んでいる作品なので戦士たちの行く末を最後まで見届けてほしいと思います。

 なおトークショーでは、最新PVとOP楽曲情報が解禁。オープニング楽曲はパノラマパナマタウンの『ラプチャー』で、バトルシーンやキャラクターたちの声を確認できる最新PVでも使用されているので、ぜひチェックしてほしい。

 本作の初回放送は10月3日23:30よりAT-Xにて。地上波では、TOKYO MXにて10月5日24:00より放送開始となる。

DATA
TVアニメ『十二大戦』

公式サイト:http://12taisen.com/
公式Twitter:@12taisen

ON AIR:
AT-X/10月3日(火)23:30~
→リピート放送:毎週(木)5:30/毎週(日)7:00/毎週(月)7:30
MBS/10月3日(火)26:30~
TOKYO MX/10月5日(木)24:00~
BS11/10月5日(木)24:30~

STAFF:
原作=「十二大戦」小説:西尾維新/イラストレーション:中村 光(集英社刊)
監督=細田直人
シリーズ構成=村井さだゆき
キャラクターデザイン=嘉手苅睦
音楽=椎名豪
音楽制作=エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作=グラフィニカ
CAST:
“子”の戦士 寝住=堀江 瞬
“丑”の戦士 失井=梅原裕一郎
“寅”の戦士 妬良=五十嵐裕美
“卯”の戦士 憂城=岡本信彦
“辰”の戦士 断罪兄弟・兄=江口拓也
“巳”の戦士 断罪兄弟・弟=鳥海浩輔
“午”の戦士 迂々真=緑川 光
“未”の戦士 必爺=チョー
“申”の戦士 砂粒=早見沙織
“酉”の戦士 庭取=佐倉綾音
“戌”の戦士 怒突=西村朋紘
“亥”の戦士 異能肉=日笠陽子
ドゥデキャプル=安元洋貴

©西尾維新・中村 光/集英社・十二大戦製作委員会

タグ