3/30発売『神統記(テオゴニア)』キャラクター設定画

2018.03.09 <PASH! PLUS>

主要人物たちの設定画を一挙公開

3/30発売のPASH!ブックス『神統記(テオゴニア)』キャラクター設定画を公開。
河野紘一郎先生が手がける、美麗イラストの数々をご覧ください!!
teogonia_h1_obi

 

●カイ
01-kaiweb
本作の主人公。人族の国の辺土に位置するラグ村の兵士として、亜人種との壮絶な戦いへ身を投じる。

 

●マンソ
02-mansoweb

カイの班のリーダー。口は悪いが面倒見がよく、カイの兄貴分的存在。

 

 

●ヴェジン

03-vejinweb

 

ラグ村の領主にして、「鉄の牡牛(トール)」の異名を持つ豪快な武人。

 

 

●オルハ

07-oruha2web
領主家の長子。高い戦闘能力と端麗な容姿で、村の女性からの人気も高い。

 

 

●ジョゼ

06-jozeweb
領主家の長女で「白姫様」とも呼ばれる。領民への思いやりも深く、女性たちからは慕われ、若い男子には憧れの的。

 

 

●アルゥエ

arue_web
小人(コロル)族ハチャル村の少女で、カイに『帰依』することになる。手先が器用で家事上手。

 


●ポレック
pore_web
ハチャル村の長。齢100歳を越える、人生経験豊富な老賢者。

 

 

●ナーダ
nada_web
人族の国の国教ともいえる「マヌ教」の僧官。「真理探究官」としてラグ村を訪れる。

 

 

●灰猿(マカク)族
04-makakuweb
森の中に住まう亜人種。長い手と恐るべき膂力で人族を苦しめる。

 

 

●豚人(オーグ)族
05-o-guweb
獰猛で強欲な亜人種。その性質から、人族からは特に忌み嫌われている。

 

 

美しいイラストの数々で彩られる、新世代の本格ダークファンタジー小説、乞うご期待!

 

●DATA
『神統記(テオゴニア)』(PASH!ブックス)
teogonia_h1_obi

●STORY
その日も、果てもなく殺し合いが続いていた。
灰猿人(マカク)、豚人(オーグ)、蜥蜴人(ラガート)…亜人種らの度重なる侵攻に苦しむ辺境の地。
戦いのさなか、命の危機に瀕した少年カイの脳裏に突如甦えった前世の記憶。
「おにぎりが食いてえなぁ…」  
この世の『仕様』に気付きを得たカイは、神の加護のもと、抗い、這いずり、戦乱を生きる力を磨くーー。

広漠たる世界と深き謎、そしてひとりの少年の成長を綴る一大叙事詩。

☆特典店舗(協力書店、アニメイト、セブンネット、電子版)で購入すると特典ショートストーリーが!
内容や協力書店の詳細は、後日公開します!


著:谷舞 司 イラスト:河野紘一郎(クラフタースタジオ)
発売:2018年3月30日(電子版も同時発売)
価格:1300円+税(紙書籍)

(c)Tsukasa Tanimai

タグ