劇場版『K SEVEN STORIES』周防 尊役・津田健次郎さん&矢俣大智役・八代 拓さんのスペシャル対談をお届け

2018.07.28 <PASH! PLUS>

“百獣の王”周防のアンバランスな心の揺れ

 発売中のPASH!8月号では『K SEVEN STORIES Episode 1』の特集を掲載しています。ここでは、PASH!8月号に掲載されている、周防 尊役・津田健次郎さんと矢俣大智役・八代 拓さんの対談の一部をご紹介。

20170727_k_001 20170727_k_002

周防 尊役・津田健次郎さん&矢俣大智役・八代 拓さんのスペシャル対談

――津田さんは今回が『K』シリーズ4作目の出演となりますが、劇場版の話をお聞きしたときどう思いましたか?
津田 数年前に新企画が動いているということを聞いてはいたのですが、劇場アニメーションが6作連続で公開されると知り驚きました。複数の作家さんが1本のお話を作るスタイルや、凝りに凝りまくった映像などが『K』の魅力でもありますが、劇場アニメーションではさらに超えていこうという思いが伝わってきて、スタッフさんたちの気概に感動しましたし、演じる身としてはテンションも上がりますよね。

――八代さんは『K』作品初参加となりますが、『K』という作品はご存知でしたか?
八代 たしかTVシリーズ第1作目が放送されていた当時はまだ声優ではなかったんです。
津田 …うそ、本当に!?
八代 そうなんですよ。でも当時、アニメ作品をたくさん観ていたので、『K』の存在や、話題になっていたことは知っていました。

――TVシリーズでは死に向かう周防を、劇場版『K MISSING KINGS』では亡くなった後の周防を、そして今作『K SEVEN STORIES R:B 〜BLAZE〜』では過去の彼を演じることになりましたが、演じるうえで何か意識したことはありますか?
津田 TVシリーズで一度高校生の周防を演じているのですが、そのときよりは少し年齢が上であることを頭の片隅に置いてはいました。とはいえ声色などは大きく変えていません。というのも、周防はどこまでいっても周防ですからね(笑)。何があっても彼はブレないし、逆にブレないようにするため演技は変えないほうがいいと思うんです。むしろ、TVシリーズのときよりいかつくなっていて驚きました(笑)。
八代 特に冒頭の登場シーンは、物理的にも発するオーラもかなり熱かったですよね。
津田 圧がすごかったね(笑)。TVシリーズが始まる前、スタッフさんが「周防は百獣の王」と言っていたんです。だからどこまでも強い彼を演じてくださいって。その点は劇場アニメーションでも変わっていませんでした。ただ、TVシリーズに比べ周防の心の揺れや不安定さはより深く描かれているなと感じました。

――そんな周防に矢俣はどのような形で関わってくるのでしょうか?
八代 もともと彼はいじめられっ子で、この現状をどうにかできないかと思っていた頃に《吠舞羅》と出会うんです。抑圧された生活を送ってきた彼の目に《吠舞羅》はキラキラと映り、自分も力を得れば変われると思い門を叩くんですが、力の意味も分からない青年が分不相応な能力を手にしてうまく使えるわけがない。それでとある過ちを犯してしまう…という流れです。矢俣から見た周防は遠い存在すぎて、具体的なイメージは持っていなかったかもしれません。
津田 実際、周防も彼のことを覚えていなかったしね。
八代 さらに矢俣が、《吠舞羅》と東南アジア系マフィアの抗争に一枚噛んでいて、その節はキングに大変ご迷惑をおかけしました!
津田 本当だよ、俺は寝ていたいだけなのに(笑)。
八代 でも周防からかけられた「お前がほしかったのは力か」の言葉が、矢俣に衝撃を与えたことは間違いないです。僕もしびれました。
津田 周防はいいこと言うよね。俺もなるほど!って思っちゃったもん(笑)。でも難しいよね。もともと《吠舞羅》は《セプター4》と違い組織として作られたわけじゃなく、仲のいい奴らが集まってできたグループだから、最低限の決まり事はあるだろうけど、周防も草薙も十束も自由人だからね。規則やルールを嫌う自分たちが下の者たちをそれで律するのは違うんじゃないか?と思うだろうし、でも何もしなかった結果、今回の事件を引き起こしてしまったわけで。
八代 組織が大きくなればなるほど、やれることとやれないこと、やっていいことと悪いことの線引きが徐々に変わっていくのはしかたがないことだし、その状況を古参メンバーが快く思わないのも理解できます。だから《吠舞羅》に入った後の矢俣もいろいろと複雑だったと思います。

――最後に作品のファンに一言お願いします。
八代 多くの方に愛される作品に出演することができ光栄に思います。『K SEVEN STORIES R:B 〜BLAZE〜』だけでなくほかの作品もTVシリーズに繋がる重要な内容になっていますので、存分に楽しんでください。そして、過ちを犯してしまった矢俣くんの行く末を見守ってください。
津田 またみなさんに『K』をお届けできる日が来たことを嬉しく思います。各話ごとに今までクローズアップされてこなかったキャラクターにもスポットが当たります。そこもお楽しみいただけるんじゃないでしょうか。あとは同時上映される『ザ・アイドルK』は必見です。ミニキャラたちが登場しわちゃわちゃとやっていると思ったら、突然等身大の美形キャラに変身したり、最後はみんなで歌っていますからね。映画館に行かれた方は、いったい何の作品を観にきたんだ?と混乱することと思いますが(笑)、それを含めてお楽しみください!

『劇場アニメーション K SEVEN STORIES』のことを
もっと詳しく知りたい方、
全文を読みたい方、
こちらをチェック!(Amazon)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

PASH! 2018年 08 月号 [雑誌]

18-O08_H1Middle

DATA

【公開情報】『劇場アニメーション K SEVEN STORIES』
2018年7月7日(土)Episode 1 「R:B ~BLAZE~」
2018年8月4日(土)Episode 2 「SIDE:BLUE ~天狼の如く~」
2018年9月1日(土)Episode 3 「SIDE:GREEN ~上書き世界~」
2018年10月6日(土)Episode 4 「Lost Small World ~檻の向こうに~」
2018年11月3日(土)Episode 5 「メモリー・オブ・レッド ~BURN~」
2018年12月1日(土)Episode 6 「Circle Vision ~Nameless Song~」
各エピソード同時上映 Spin-off Short Movie「ザ・アイドルK」

■『K SEVEN STORIES Episode 1“R:B~BLAZE~”』
公式サイト:http://k-project.jpn.com/k7s_rb/

ROAD SHOW:2018年7月7日

STAFF:
原作=GoRA×GoHands
監督・キャラクターデザイン=鈴木信吾
シリーズ構成/脚本=GoRA
音楽=遠藤幹雄
主題歌=angela
アニメーション制作=GoHands
製作=k-7project

CAST:
周防 尊=津田健次郎
宗像礼司=杉田智和
草薙出雲=櫻井孝宏
十束多々良=梶 裕貴
矢俣大智=八代 拓 ※新キャスト
淡島世理=沢城みゆき
…他
※敬称略

【イントロダクション】
 ≪セプター4≫解散から一年余。肥大した≪吠舞羅≫が一部に暴走の兆しを見せる中、彼らを統率すべき≪赤の王≫周防尊は、己を蝕む王の力に苛立ちを強めていた。そんな彼の元に、新たな≪青の王≫誕生の報が届く。新王宗像礼司は、その手腕で瞬く間に≪セプター4≫を再建。混乱の元凶たる≪吠舞羅≫へと視線を向けた。王の宿命に苦しむ≪赤の王≫と、王の理想に燃える≪青の王≫。若き両王が出会うとき、新たな戦いの幕が開ける。

■『K SEVEN STORIES Episode2「SIDE:BLUE ~天狼の如く~」』
公式サイト:http://k-project.jpn.com/k7s_sb/

k001

ROAD SHOW:2018年8月4日

STAFF:
原作=GoRA×GoHands
監督・キャラクターデザイン=鈴木信吾
シリーズ構成/脚本=GoRA
音楽=遠藤幹雄
主題歌=angela
アニメーション制作=GoHands
製作=k-7project

CAST:
宗像礼司=杉田智和
善条剛毅=津田健次郎
楠原 剛=土屋神葉 ※新キャスト
羽張 迅=神谷浩史 ※新キャスト
塩津 元=前野智昭 ※新キャスト
淡島世理=沢城みゆき
伏見猿比古=宮野真守

【イントロダクション】
 《赤の王》と《青の王》の激突の果て、南関東に未曾有の被害をもたらした“迦具都事件”から十数年。事件を生き延びた男・善条剛毅は、新《青の王》宗像礼司率いる《セプター4》の片隅に所属している。自らの主に成り代わった男に対する不信を捨てきれない善条に対し、宗像は新入隊員・楠原剛に剣術の稽古をつけるよう依頼する。宗像は急増する異能者事件に対応するため、選抜部隊“特務隊”の新設を計画していた――。

■『K SEVEN STORIES Episode 3「SIDE:GREEN ~上書き世界~」』

公式サイト:http://k-project.jpn.com/k7s_sg/

k006

ROAD SHOW:2018年9月1日

STAFF:
原作=GoRA×GoHands
監督・キャラクターデザイン=鈴木信吾
シリーズ構成/脚本=GoRA
音楽=遠藤幹雄
主題歌=angela
アニメーション制作=GoHands
製作=k-7project

CAST:
比水 流=興津和幸
五條スクナ=釘宮理恵
御芍神 紫=森田成一
磐舟天鶏=大塚芳忠
平坂道反=名塚佳織
コトサカ=下野 紘

【イントロダクション】
 ユーザーに異能の力を与えるSNSアプリ《jungle》。五條スクナはそれを活用し、実家からの追っ手を振り切りながら生活していた。そのさなか、彼は《jungle》の創始者であり、《緑の王》でもある比水流と接触する。比水の語る“夢”に興味を惹かれたスクナは、最高位のランカーになり、比水に直接会う権利を獲得するため、最強の《jungle》ユーザーである御芍神紫に挑む。

■K SEVEN STORIES Episode 4『Lost Small World ~檻の向こうに~』
公式サイト:http://k-project.jpn.com/k7s_lsw/

k7s_001

ROAD SHOW:2018年10月6日

STAFF:
原作=GoRA×GoHands
監督・キャラクターデザイン=鈴木信吾
シリーズ構成/脚本=GoRA
音楽=遠藤幹雄
オープニング主題歌=angela『SURVIVE!』
エンディング主題歌=angela『Lost Small World ~檻の向こうに~』
アニメーション制作=GoHands
製作=k-7project

CAST:
伏見猿比古=宮野真守
八田美咲=福山 潤
大貝阿耶=小倉 唯
伏見仁希=三木眞一郎
伏見木佐=明坂聡美
周防 尊=津田健次郎
宗像礼司=杉田智和

【イントロダクション】
 中学で仲間外れにされていた八田美咲は一匹狼の同級生・伏見猿比古に興味を持つ。伏見の屈折した性格形成には空虚な家庭環境と、エキセントリックな父・仁希の影響があった。八田は持ち前の明るさとガッツで伏見との友情を築き、やがて伏見が心を許す唯一無二の存在となっていく。“小さな世界”でくすぶっていた、ただの中学生だった二人が、ドレスデン石盤の力が蠢く激動の世界へと足を踏み入れるまでの物語――。

■K SEVEN STORIES Episode5『メモリー・オブ・レッド ~BURN~』
公式サイト:http://k-project.jpn.com/k7s_mor/

K_ラフ_170112

ROAD SHOW:2018年11月3日

STAFF:
原作=GoRA×GoHands
監督・キャラクターデザイン=鈴木信吾
シリーズ構成/脚本=GoRA
音楽=遠藤幹雄
オープニング主題歌=angela『SURVIVE!』
エンディング主題歌=angela『BURN』
アニメーション制作=GoHands
製作=k-7project

CAST:
周防 尊=津田健次郎
草薙出雲=櫻井孝宏
十束多々良=梶 裕貴
櫛名アンナ=堀江由衣
八田美咲=福山 潤
鎌本力夫=中村悠一

【イントロダクション】
 十二月初め、《吠舞羅》の面々は紅一点である櫛名アンナの誕生日のための準備を始めていた。その裏で、新たに誕生した第七王権者《無色の王》が不穏な動きを見せる。《無色の王》が目を付けたのは、強大な力と破壊衝動を抱える周防のストッパーの役割を担っていた《吠舞羅》の幹部、十束多々良だった。アンナの誕生日前日の夜、十束は夜景を撮りに屋上へ向かう。そこで十束は《無色の王》に出会い、銃弾を撃ち込まれる。

■K SEVEN STORIES Episode 6『Circle Vision ~Nameless Song~』
公式サイト:http://k-project.jpn.com/k7s_cv/

K_ラフ_170112

ROAD SHOW:2018年12月1日

STAFF:
原作=GoRA×GoHands
監督・キャラクターデザイン=鈴木信吾
シリーズ構成/脚本=GoRA
音楽=遠藤幹雄
オープニング主題歌=angela『SURVIVE!』
エンディング主題歌=angela『Nameless Song』
アニメーション制作=GoHands
製作=k-7project

CAST:
伊佐那 社=浪川大輔
夜刀神狗朗=小野大輔
ネコ=小松未可子
謎の少年=村瀬 歩

【イントロダクション】
 それは、ささやかな祈りがもたらした光景だった。アドルフ・K・ヴァイスマンは愛する人々と食卓を囲み、八田美咲は仲間達と燃え立つような日々を過ごし、淡島世理は自身に課せられた任務に迷いなく精励し、五條スクナは眩い夢を追って戦場を駆ける。天空に浮かぶ、五本の《ダモクレスの剣》の下で。なにもかもが、いつか来た道。あるいは、どこにもなかった場所――。すべては、ささやかな祈りがもたらした、哀惜の光景だった。

■Spin-off Short Movie『ザ・アイドルK』

公式サイト:http://k-project.jpn.com/k7s_idol/

STAFF:
原作=GoRA×GoHands
監督/キャラクターデザイン=鈴木信吾
シリーズ構成/脚本=GoRA
音楽=遠藤幹雄
アニメーション制作=GoHands
製作=k-7project

CAST:
伊佐那 社=浪川大輔
夜刀神狗朗=小野大輔
周防 尊=津田健次郎
八田美咲=福山 潤
宗像礼司=杉田智和
伏見猿比古=宮野真守
比水 流=興津和幸
御芍神 紫=森田成一
…他
※敬称略

©GoRA・GoHands/k-7project