劇場版『Dance with Devils-Foruna-』舞台挨拶付上映会の追加開催が決定!

2017.10.12 <PASH! PLUS>

立華リンド役・羽多野 渉より見どころコメントも到着

 11月4日に公開される劇場版『Dance with Devils-Foruna-』の舞台挨拶付上映会が、川崎、名古屋、大阪、神戸、東京にて“全16回”追加で実施されることが決定した。

dwd_002

 本作は、TVアニメをはじめ、2.5次元ミュージカルやゲーム、コミカライズなど幅広いメディアミックスを展開してきた『Dance with Devils』の新たな展開を描く劇場版。

 公開日の11月4日に茜屋日海夏さん(立華リツカ役)、斉藤壮馬さん(鉤貫レム役)、羽多野 渉さん(立華リンド役)、豊永利行さん(マリウス役)、吉村 愛さん(監督)が登壇するシネ・リーブル池袋での初日舞台挨拶付上映会が決定していたが、好評につき、TOHOシネマズ 川崎(川崎・11月5日)、伏見ミリオン座(名古屋・11月11日)、シネ・リーブル梅田(大阪・11月11日、11月12日)、シネ・リーブル神戸(神戸・11月12日)での追加開催が決定した。

 斉藤さん、羽多野さんをはじめとする豪華キャスト陣が、作品初となる関西を含む各地に登場する。また、11月4日に開催されるシネ・リーブル池袋でも、16:05の回、18:05の回が追加となり、この2回には木村 昴さん(南那城メィジ役)の追加登壇となる。

 さらに、“レムエピローグ”“リンドエピローグ”など各キャラクターごと6つのマルチエピローグについて、上映会ごとの該当エピローグも明らかに。詳細については公式サイトで確認してほしい。

 そして、舞台挨拶付上映会の一部が、観客参加型イベント“アクマと詠う上映会”になることも決定! “アクマと詠う上映会”は、劇場内でのコール&レスポンス、ペンライトの使用やコスプレが可能なイベントで、観客が“アンサンブル”(ミュージカルで舞台を支える大切な存在で、主演キャスト以外の出演者のこと)として、作品に加わる(=出演する)ことのできる参加型の上映会となっている。

立華リンド役の羽多野 渉さんよりコメントが到着

 立華リンド役・羽多野 渉さんから見どころに関するコメントが到着した。

【コメント】

 テレビ放送から約2年。劇場版としてまた皆さんとお会いできるのが嬉しいです!

 大きなスクリーンや劇場の音響を使った、迫力のミュージカルシーン。アクマもヴァンパイアも歌います! ぜひ一緒に盛り上がってください!

 そして、運命に立ち向かうリツカを守る兄リンドの活躍もぜひお楽しみに! 今までのダンデビのイメージとは違う、明るく前向きな主題歌『KING & QUEEN』もよろしくお願い致します。

dwd_001

DATA
■劇場版『Dance with Devils-Fortuna-』

logo_01_g

ROAD SHOW:2017年11月4日より、シネ・リーブル池袋ほかにてロードショー
公式サイト:http://dwd-movie.com
Twitter:@DwD_info

STAFF:
原案=岩崎大介(Rejet)
原作=グリモワール編纂室
監督=吉村 愛
脚本=金春智子
キャラクター原案=前田浩孝(Rejet)
キャラクターデザイン=高品有桂
音楽プロデューサー=藤田淳平
音楽=Elements Garden
音楽制作=DIVEIIentertainment
アニメーション制作=ブレインズ・ベース

CAST:
立華リツカ=茜屋日海夏
鉤貫レム=斉藤壮馬
立華リンド=羽多野 渉
楚神ウリエ=近藤 隆
南那城メィジ=木村 昴
棗坂シキ=平川大輔
ローエン=鈴木達央
マリウス=豊永利行
葛葉アズナ=松田利冴
ジェキ=鈴木裕斗

STORY
 立華リツカは、四皇學園に通う高校2年生の少女。見知らぬ誰かとの恋にあこがれながらも、日々変わらぬ穏やかな生活を送っていた。 

 それは、イギリスに留学中の兄、立華リンドが帰国する日。彼女は學園の生徒の憧れである、生徒会長・鉤貫レムからの呼び出しを受け、生徒会の面々と不思議な出会いを果たす。それは少し変わった1日。それだけのはずだった。しかし、帰宅した彼女が目にしたのは倒れた母親の姿。そして、フードを被った怪しげな男たち。彼らは、ヒトではなかった――。 

 アクマ、ヴァンパイア、エクソシスト。彼らが求める『禁断のグリモワール』とは何なのか? 突如崩れ去った日常の中、窮地を救ってくれる生徒会長に徐々に心惹かれていくリツカ。その一方、秘密を抱える兄に戸惑いは深まっていく。はたして、彼女はどんな道を選ぶのか?

ひとりの少女を巡る愛の物語は、今、新たな結末を迎える――。

©グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会