『おそ松さん』舞台挨拶で藤田監督が2期への意気込みを語る!

2017.04.09 <PASH! PLUS>

1期と変わらずに楽しさを届けたい

 第2期の放送が発表されたTVアニメ『おそ松さん』。4月7日より期間限定で劇場にて上映中の『おそ松さん 春の全国大センバツ上映祭』の舞台挨拶が、本日4月9日に行われました。

oso_ma

 舞台挨拶前には来場者とカラ松、一松、トド松の着ぐるみのハイタッチ会が実施。3人(の着ぐるみ)が雨にも負けず駆けつけたファンをお出迎えしました。3人とハイタッチができたファンは感激! かわいい、幸せ、最高、手が柔らかかった……といった、ハイタッチできた喜びの声が各所から聞こえてきましたよ。

 舞台挨拶に登壇したのは、藤田陽一監督と6つ子+イヤミの着ぐるみ。第2期が発表されて初の公式イベントということで、監督の口からどのようなことが語られるのか、来場者は期待の眼差しを向けていた。

 6つ子たちが“今日は来てくれてありがとう!”のボードを持って挨拶すると、ファンからは歓声が。この舞台挨拶の後に上演されるのが、カラ松のエピソードを中心に楽しめる“カラ松部屋”ということで、カラ松はひと際テンションが高い様子を見せてくれました。

 2期への意気込みを聞かれた監督は、1期は自分たちが楽しいと思うことを行ってきたので、2期もその楽しい気持ちのままに作っていきたいとコメント。また、本上映会で個人的に見たい部屋はどの兄弟なのかを聞かれると、6つ子がそれぞれ猛アピール! しかし監督がダヨーン部屋を……と答えると肩を落としてガッカリ。6つ子のしょんぼりとした姿に、会場は暖かい目を向けていました。

oso_002

 最後に、深夜に帰宅して見た時に“くだらないな”と感じて楽しめる、そんな作品を1期と変わらずに作りたいと語る監督。応援してもらえる限り松野家の日常を描いていきたいので、今後もよろしくお願いしますと挨拶をし、舞台挨拶は終了となりました。

 2期の放送に向けて新たなスタートを切った『おそ松さん』。放送まで待てないファンは、ぜひこの上映祭に足を運んでください!

oso_001

oso_003

▲第2期新ビジュアル。

DATA
■『おそ松さん 春の全国大センバツ上映祭』
配給:エイベックス・エンタテインメント
上映祭公式サイト:osomatsusan.com/senbatsu/
TVアニメ公式サイト:http://osomatsusan.com/

◇通常上映
上映開始日:2017年4月7日(金)より期間限定上映
 すべての劇場で公開期間中、6つ子それぞれのエピソードを上映いたします。上映時間と期間は劇場により異なります。

上映館:先行上映実施館含む全国約50館にて上映(予定)

チケット価格:1500円(税込)

来場者特典:劇場オリジナルグッズをプレゼント

●上映エピソード
おそ松部屋「逆襲のイヤミ」「スクール松」ほか
カラ松部屋「カラ松事変」「逆ナン」ほか
チョロ松部屋「面接」「ダヨーン族」ほか
一松部屋「エスパーニャンコ」「一松事変」ほか
十四松部屋「恋する十四松」「十四松とサンタ」ほか
トド松部屋「トド松と5人の悪魔」「希望の星、トド松」ほか

※全部屋共通「おそ松さん おうまでこばなし」(一部)&完全新作ショートエピソード

■『おそ松さん』再放送

ON AIR:テレビ東京にて4月10日(月)深夜2時5分~スタート!

©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会