goods

『鬼灯の冷徹』一番くじが9月に発売決定!

2015.08.28 <PASH! PLUS>

テーマはキャラクターたちの「休日の過ごし方」

神獣白澤初めての立体化!D賞 神獣白澤ちびきゅんキャラ~二日酔い確定~ (C)江口夏実/講談社

『鬼灯の冷徹』を題材にした『一番くじ 鬼灯の冷徹~休日の過ごし方~』が9月12日(土)より全国の書店、TSUTAYA、アニメイト、アミューズメント施設などで順次販売開始される。価格は1回620円(税込)。

『鬼灯の冷徹』とは週刊『モーニング』(講談社)にて江口夏実により連載中の人気漫画。主人公である冷徹なドS鬼灯(ほおずき)と地獄の仲間たちとの日常を描いたコメディ作品。アニメは2014年1~4月に放送され好評を博した。

 今回発売される『一番くじ 鬼灯の冷徹~休日の過ごし方~』では、キャラクターの休日の過ごし方をテーマに、普段は見ることができないキャラクターの裏側を描いたアイテムがラインナップされている。

 A賞は、鏡に映るキャラクターたちをデザインしたクリアファイルコレクションブックで、休日のちょっとだけだらしない身支度中の様子が描かれている。B賞は、頬にハートマークが付いている「金魚草」が、抱きまくらぬいぐるみになって登場。C賞は、インパクト間違いなしの「猫好好(まおはおはお)」の顔をデザインしたスリッパ。そしてD賞は「神獣白澤」がちびきゅんキャラになって初の立体化! お酒を飲み過ぎてぐったりしている様子が再現されている。そのほか、『一番くじ 鬼灯の冷徹』シリーズ初となるグラスや、握り心地がよいふわにぎマスコットストラップ、ラバーコースターなど盛りだくさんだ。

 くじは、9等級全24種とラストワン賞が用意されている。またダブルチャンスキャンペーンが行われ、くじの半券から応募すると、頬のデザインがダイヤになった金魚草抱きまくらぬいぐるみスペシャルバージョンが抽選で100名に当たる。

 お気に入りのグッズをゲットして、キャラクターたちと一緒に休日を過ごそう!

DATA
一番くじ 鬼灯の冷徹~休日の過ごし方~
9月12日(土)より書店、TSUTAYA、アニメイト、アミューズメント施設などで順次販売開始(1回620円/税込)

賞品ラインナップ:
A賞=クリアファイルコレクションブック(全1種)
B賞=金魚草抱きまくらぬいぐるみ(全1種)
C賞=スリッパ(全1種)
D賞=神獣白澤ちびきゅんキャラ~二日酔い確定~(全1種)
E賞=フェイスタオル(全3種)
F賞=グラス(全3種)
G賞=ステーショナリーアソート(全4種)
H賞=ふわにぎマスコットストラップ(全4種)
I賞=ラバーコースター(全6種)
ラストワン賞=芥子抱きまくらぬいぐるみ(全1種)
ダブルチャンスキャンペーン=金魚草抱きまくらぬいぐるみ~ダイヤver.~

タグ