stage_movie

松本大洋『鉄コン筋クリート』舞台化。クロ役は乃木坂46・若月佑美、シロ役は三戸なつめ

2018.09.27 <PASH! PLUS>

 舞台『鉄コン筋クリート』が11月18日~11月25日に天王洲 銀河劇場にて上演される。

 原作は松本大洋さんの代表作で『週刊ビッグコミックスピリッツ』に連載された『鉄コン筋クリート』。今回の初の舞台化では、クロ役には乃木坂46の若月佑美さん、シロ役には三戸なつめさんの出演が決定。追加情報に関しては、公式サイトにて随時発表される。

クロ役 若月佑美(乃木坂46)コメント

tekkon2_001

 私自身『鉄コン筋クリート』は、何度読み返したのかわからないくらい とても大好きなので、すごく有り難いお話をいただけたなと感じています。クロという、すごくすごく重要な役をいただいて、若干ドキドキしていますが、自分なりにたくさん噛み砕いて、クロの良いところを一杯出せるように頑張りたいなと思っております。この原作自体、すごくメッセージ性が強く、それが舞台になった時にどういう風に表現できるのかという所を楽しみにしていただけたらなと思います。

シロ役 三戸なつめ

tekkon2_002

 『鉄コン筋クリート』は、小さい頃から本当に大好きな作品で、 回シロ役をいただいたときは、死ぬほど嬉しかったです! シロは、とても難しい役だなと感じています。シロの内面の部分や頭の中をどれだけ自分が表現出来るのか、しっかりシロと向き合って挑戦していきたいと思っています。 観に来てくださる皆様に、『鉄コン筋クリート』の世界に酔いしれていただけるよう、キャストスタッフ一丸となって、最高の舞台を作り上げていきたいなと思っています。

あらすじ

 懐かしさと危険な空気が混在する宝町。そこに暮らす少年・シロとクロは親を持たず、暴力によって生活費を稼いでいた。ある日、宝町に“子供の城”というレジャー施設が誕生する。しかしそれは海外のギャングによる計画で、町の支配を意味していた。様変わりしていく町の景色に違和感を覚えるシロとクロ。彼らを追う刑事。見守るホームレス。命を狙う海外ギャング。再開発に抗う昔気質のヤクザ。様々な人間の思惑がぶつかり合い、シロとクロの運命は大きく揺れ動く…。むき出しの刃が交錯する中、シロとクロ、心と体の壮絶なサバイバル!

DATA
■舞台『鉄コン筋クリート』

公式サイト:https://st-tekkon.net/
公式Twitter:@stage_tekkon
公演期間:11月18日(日)~11月25日(日)
劇場: 天王洲 銀河劇場

STAFF:
原作=松本大洋『鉄コン筋クリート』(小学館ビッグスピリッツコミックス刊)
演出=松崎史也
脚本=畑 雅文

CAST:
クロ=若月佑美(乃木坂46)
シロ=三戸なつめ
蛇=谷口賢志
組長=我善導
チョコラ=船木政秀
バニラ=橘 輝
福助=加藤靖久
虎=新田健太
藤村=コング桑田
沢田=玉置玲央
安達=山下征志
大田=書川勇輝
朱美=新原美波
朝=齋藤久美子
夜=木原実優
源六=花王おさむ
木村=窪塚俊介
鈴木=中西良太

※未就学児入場不可 ※客席開場は、開演30分前

【チケット情報】
チケット料金:8,500円(税込/全席指定/前売・当日共)
チケット発売日:10月28日(日)AM10:00
詳細は公式サイトへ

主催:2018舞台「鉄コン筋クリート」製作委員会

©松本大洋/小学館
©2018舞台「鉄コン筋クリート」製作委員会