stage_movie

諏訪部順一、梶 裕貴、梅原裕一郎ら出演! 未パッケージ化の伝説の舞台『Homunculus』が配信

2018.09.06 <PASH! PLUS>

 諏訪部順一さん、梶 裕貴さん、豊永利行さん、甲斐田ゆきさん、梅原裕一郎さん、関 智一さん、そして俳優の石黒 賢さんなどの豪華キャストが出演した音楽朗読劇『Homunculus~ホムンクルス~』が、会員制サービス“ファミリー劇場CLUB”にて9月3日12時より配信が開始された。

homunculus_001

 『Homunculus~ホムンクルス~』は、17世紀ヨーロッパ、錬金術を連想させる妖しさに包まれたセット、実力派声優・俳優による朗読、生演奏の音楽、テクノロジーを駆使した演出で織りなされる新感覚の音楽朗読劇。

 未だパッケージ化されていないこの伝説の舞台が、ついに世界初配信! 声優・俳優の名演と美しい旋律の音楽・照明・特殊効果とが重なりあい、紡がれる幻想的舞台をぜひあなたのスマートフォンで楽しもう。

『Homunculus~ホムンクルス~』特設サイトはコチラ

配信開始記念プレゼントキャンペーン

 音楽朗読劇『Homunculus~ホムンクルス~』の配信開始を記念し、プレゼントキャンペーンが実施される。

応募締切 : 9月30日23:59
概要:ファミリー劇場CLUBプレミアム会員のみ応募可能。抽選で10名に『ホムンクルスグッズ詰め合わせ』が当たる。
プレゼント内容:
・パンフレット(劇場上映版)
・台本
・クリアファイルセットA
・クリアファイルセットB
・トートバッグ
・チケットホルダー

homunculus_002

応募はコチラから

■音楽朗読劇『Homunculus~ホムンクルス~』(2017年)
配信開始:9月3日12:00~

CAST:
諏訪部順一(シドニウス)、梶 裕貴(アーベル)、豊永利行(バルド)、甲斐田ゆき(エーレンフリート)、梅原裕一郎(ユリウス)、関 智一(ヨハン・ベドガー)、石黒賢(フェルナンド枢機卿)

原作・脚本・演出=藤沢文翁
音楽監督=村中俊之
キービジュアル=ホッチカズヒロ
美術デザイン= 野村真紀(東宝舞台)
照明デザイン=久保良明(エヂソンライトハウス)
音響デザイン=伊藤淳也(ゼロ・ディービー)
SE= 熊谷 健(THINK AUDIO) 衣裳=大戸美貴(東宝舞台)
特殊効果=星野達哉(スパーク)
DOTIMAGE=原口真砂(ISA)/舞台監督=諌山喜由(ISA) 制作=Zeppライブ
協力=アニプレックス
主催=ソニー・ミュージックエンタテインメント

イントロダクション:
 “3.5次元”のエンターテインメントを目指すプロジェクトがついに始動! ソニー・ミュージックエンタテインメントが藤沢文翁と立ち上げた音楽朗読劇の新ブランド“READING HIGH”の第一弾公演『Homunculus ~ホムンクルス~』。

 舞台は17世紀ヨーロッパ。弟子が見守る中、一人の男が命が潰えようとしていた。ヨハン・フリードリッヒ・ベドガーは、陶磁器の発明家として弟子たちに慕われていた。しかし、死がまさにベドガーの人生に幕を下ろそうとするその刹那、ベドガーはまるで許し乞うかのように話を始める。

 それは、かつてヨーロッパ全土を揺るがした物語“ホムンクルス事件”。人間が人間を作り出すという禁忌に踏み込んだ者たちの物語。

©READING HI

タグ