舞台『はたらく細胞』キラーT細胞役に君沢ユウキなど全キャスト情報公開。チケット最速先行が本日8月8日よりスタート!

2018.08.08 <PASH! PLUS>

 11月16日より上演される体内活劇『はたらく細胞』より、全キャスト情報とチケット販売スケジュールが公開された。

hataraku2_001

 原作コミックスは累計発行部数220万部突破、TVアニメも好評放送中の『はたらく細胞』。前回発表された白血球(好中球)役・和田雅成さん、赤血球役・七木奏音さんにくわえ、キラーT細胞役に君沢ユウキさん、一般細胞役に山田ジェームス武さんなど、登場する全キャストが発表となった。

hataraku2_002

全キャスト一覧

 はたらく全キャストが解禁。舞台公式サイトではコメントも公開されているので要チェックだ。

hataraku_001

白血球(好中球)=和田雅成
赤血球=七木奏音
キラーT細胞=君沢ユウキ
一般細胞=山田ジェームス武
ヘルパーT細胞=戸谷公人
NK細胞=茉莉邑薫
ナイーブT細胞=太田将熙
マクロファージ=平田裕香
制御性T細胞=甲斐千尋
樹状細胞=川隅美慎
B細胞=正木 郁
血小板=岸田結光、森田 恵、木内彩音
化膿レンサ球菌=増田裕生
インフルエンザウイルス感染細胞=髙木 俊
肺炎球菌=馬場良馬
黄色ブドウ球菌=富田 翔

チケット最速先行販売が本日8月8日開始! アフタートーク“サービス残業”も

 本日8月8日から8月19日23時59分までチケット最速先行販売が実施される。。さらには“サービス残業”と銘打った、アフタートーク実施が決定! 上演終了後もキャストたちは皆さまのため、はたらきます! 公演スケジュールなど詳細は舞台公式サイトへ。

【チケット発売スケジュール】
・8月29日発売 TVアニメ『はたらく細胞』Blu-ray&DVD
 完全生産限定版第1巻に、チケット二次先行の抽選申し込み券が封入。
受付期間:8月29日12:00~9月9日23:59
詳細はBD&DVD完全生産限定版第1巻封入の申し込み券を確認してほしい。

・プレイガイド先行発売 申し込み期間:9月15日~9月24日23:59
・一般発売 10月13日10:00~
※プレイガイド先行、一般発売ともに詳細は『体内活劇「はたらく細胞」』公式サイトで案内される。

DATA
■体内活劇『はたらく細胞』

公式サイト:http://hataraku-saibou.com/butai/
公式Twitter:@saibou_butai

日程:2018年11月16日(金)~11月25日(日)
会場:シアター1010

STAFF:
原作=清水 茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
演出=きだつよし
脚本=川尻恵太
制作=トライフルエンターテインメント

CAST:
白血球(好中球)=和田雅成
赤血球=七木奏音
キラーT細胞=君沢ユウキ
一般細胞=山田ジェームス武
ヘルパーT細胞=戸谷公人
NK細胞=茉莉邑薫
ナイーブT細胞=太田将熙
マクロファージ=平田裕香
制御性T細胞=甲斐千尋
樹状細胞=川隅美慎
B細胞=正木 郁
血小板=岸田結光、森田 恵、木内彩音
化膿レンサ球菌=増田裕生
インフルエンザウイルス感染細胞=髙木 俊
肺炎球菌=馬場良馬
黄色ブドウ球菌=富田 翔

■TVアニメ『はたらく細胞』

アニメ公式サイト:http://hataraku-saibou.com
公式Twitter:@hataraku_saibou(推奨ハッシュタグ:#はたらく細胞)

STAFF:
原作=清水 茜(講談社『月刊少年シリウス』連載)
監督=鈴木健一
シリーズ構成:柿原優子
脚本:柿原優子・鈴木健一
キャラクターデザイン:吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督=三室健太
サブキャラクターデザイン=玉置敬子
総作画監督=吉田隆彦・玉置敬子
美術=アトリエPlatz
美術設定=曽野由大・橋口コウジ
色彩設計=水野愛子
撮影監督=大島由貴
3DCG監督=中島 豊
編集=廣瀬清志(editz)
音響監督=明田川 仁
音響制作=マジックカプセル
音楽=末廣健一郎・MAYUKO
プロデュース=高橋祐馬
アニメーションプロデューサー=若松 剛
アニメーション制作=david production
製作=アニプレックス・講談社・david production

Introduction:
 これはあなたの物語。あなたの体内(からだ)の物語──。

 人の細胞の数、およそ37兆個(新説)。細胞たちは体という世界の中、今日も元気に、休むことなく働いている。

 酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球…….そこには、知られざる細胞たちのドラマがあった。

 擬人化モノの新定番、大人気コミック『はたらく細胞』が待望のテレビアニメ化! 誰もが共感できる、体内細胞擬人化ストーリー!

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
©清水茜/講談社・体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト