舞台版『NARUTO-ナルト-』が2016年夏に再演決定!

2016.02.05 <PASH! PLUS>

うずまきナルト役の松岡広大、うちはサスケ役の佐藤流司が続投!

©岸本斉史 スコット/集英社 ©ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」製作委員会 2016

 ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』が、2016年夏に大阪と東京にて再演されることが決定した。再演にあたり、舞台公式メルマガ会員限定でチケット先行販売も決定している。

 また、主人公・うずまきナルト役の松岡広大と、ライバル・うちはサスケ役の佐藤流司は、続投が決定! 今回の再演決定にあたり、2人からコメントが届いたのでご紹介しよう。

■松岡広大(うずまきナルト役)
 うずまきナルト役を演じさせていただきます、松岡広大です。こうして、また皆さんの前に同じ役で出演できることがとても光栄です。役への愛はもちろんですが、作品への愛もさらに高めて臨みたいと思います。人との繋がりや愛情など、深い感情をしっかりと伝えていきます。劇場でお待ちしています!

■佐藤流司(うちはサスケ役)
 うちはサスケ役を演じさせていただきます、佐藤流司です。大人気作品である『NARUTO-ナルト-』のうちはサスケ役を、1年越しにまた演じることがでること、感無量です。そしてナルト役である松岡広大くんとも一緒なので、また2人で切磋琢磨できることがとても嬉しいです。前回とは比べものにならないほどのクオリティーを目指してこの作品に挑み、木ノ葉の里への復讐を誓います。

 2015年3~6月、世界中にNARUTO旋風を巻き起こしたスペクタクルステージが、パワーアップして帰ってくる! ほかキャストは後日発表とのことなので、続報を待とう!

DATA
ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』

公演日程:2016年夏
 大阪公演 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
 東京公演 AiiA 2.5 Theater Tokyo

HP:http://www.naruto-stage.jp/
Twitter:@naruto_stage

STAFF:
 原作=『NARUTO-ナルト-』岸本斉史(集英社 ジャンプコミックス刊)
 脚本・演出=児玉明子

CAST:
 うずまきナルト=松岡広大
 うちはサスケ=佐藤流司 ほか

協力:集英社(週刊『少年ジャンプ』編集部)、一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会
主催:ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』製作委員会

STORY:
 ある夜更け、いたずら好きな忍者・ナルトが禁じ手の忍術が記された“封印の書”を持ち出したという。だが実は全て罠であり、ナルトは追い詰められた果てに、自身の出生の秘密を知らされてしまう。誕生してすぐに、体内に九尾の妖狐が封印されていたのだ…。

 愕然とするナルトだったが、忍者学校(アカデミー)の教師・イルカの言葉に救われ、再び立ち上がる―。そして無事に忍者学校を卒業し、下忍として任務に就くことになったナルトと仲間たちだが、数々の試練が彼らを待ち受けていた。それぞれが背負う宿命と、ナルトとその運命の友・サスケとの終末の谷までを描いた物語。

 ナルトたちは絆を深め、互いに助け合いながら、与えられた宿命を乗り越えることができるのか…!?

公式メルマガ:http://l-tike.com/naruto-mail/

タグ