9月上演ミュージカル『最遊記歌劇伝』追加キャスト発表

2015.07.23 <9月号>

小野田龍之介さんが6年ぶりに紅孩児役で出演決定!

キャプションテストキャプションテストキャプションテスト

 9月17日(木)~9月23 日(水・祝)にサンシャイン劇場(東京・池袋)で上演予定のミュージカル『最遊記歌劇伝-Reload-』の追加キャストが7月1日に発表された。

 原作は、峰倉かずやさんによる大人気コミック『最遊記』(一迅社刊)シリーズ。妖怪が凶暴化して人間を襲うようになってしまった世界・桃源郷。この世界の平和を取り戻すため、玄奘三蔵(げんじょう・さんぞう)、孫 悟空(そん・ごくう)、沙 悟浄(さ・ごじょう)、猪 八戒(ちょ・はっかい)らが西を目指す旅が描かれている。

 本作の舞台は、2015年1月に原作ファンの人気が高いエピソード「埋葬編」が上演されたばかりだ。今回の9月に上演予定の『最遊記歌劇伝-Reload-』は新作とあってファンの期待は高まっている。

 これまで発表されたキャストは、前公演から引き続き、三蔵一行を玄奘三蔵役の鈴木拡樹さん、孫 悟空役の椎名鯛造さん、沙 悟浄役の鮎川太陽さん、猪八戒役の藤原祐規さんが演じる。そして脇を固めるキャラクターとして王 老師(ワン・ろうし)役をうじすけさん、光明三蔵(こうみょう・さんぞう)役を三上 俊さん、★ 健一(ニィ・ジェンイー)役を唐橋 充さん(★はにんべんに尓)が演じる。

 そして7月1日には3名の追加キャストが発表された。三蔵一行と敵対する重要なキャラクターである紅孩児(こうがいじ)役に同キャラクターで6年ぶりの出演となる小野田龍之介さん。また、紅孩児とともに戦うに独角◆(◆=凹に儿)(どくがくじ)役に畠山 遼さん、雀呂(ざくろ)役に林 修司さんら新キャストが出演する。

 公演のチケット一般発売は8月1日(土)から開始される。

【『最遊記歌劇伝-Reload-』作品情報】

原作/峰倉かずや『最遊記』『最遊記RELOAD』(一迅社刊)、脚本・演出/三浦 香(FuncAScamperS009)、音楽/歌唱指導:浅井さやか(One on One)、振付/森川次朗(パシフィック・カンパニー)、アクション/栗田政明(倉田プロモーション)、主催/最遊記歌劇伝旅社

公式ホームページ:http://saiyukikagekiden.net/

公式Twitter: @saiyuki_kgkdn

タグ