『キャプテン翼』が8月に舞台化決定!!

2017.02.28 <PASH! PLUS>

最新デジタル技術を使った五感で楽しむステージに! 公演期間は8月18日(金)~9月3日(日)まで

©高橋陽一/集英社 ©超体感ステージ「キャプテン翼」製作委員会

 現在も多くのファンに支持され続けている高橋陽一原作のサッカー漫画『キャプテン翼』の舞台化が決定した。公演は2017年8月18日(金)よりZeppブルーシアター六本木にてスタートする。

 この舞台では『キャプ翼』おなじみのスーパープレーを連発するシーンをダンスやマーシャルアーツ、イリュージョン、身体能力を掛け合わせてダイナミックに描く。加えて演劇に初めて導入される最新のデジタル技術を駆使した五感で楽しむ舞台になるとのこと。

 また総合演出は演出家・振付家・ダンスパフォーマーとして世界で活躍しているEBIKEN(蛯名健一)が担当。脚本・演出アドバイザーはダンスパフォーマンスグループ「enra」のメンバー・加世田 剛が務める。

 後日発表される出演キャストなどの続報もお楽しみに。

DATA
超体感ステージ『キャプテン翼』

公演日程:2017年8月18日(金)~9月3日(日)23回公演予定
会場:Zeppブルーシアター六本木

HP:http://captain-tsubasa-stage.com

STAFF:
原作=高橋陽一
総合演出=EBIKEN(蛯名健一)
脚本=加世田 剛
振付=松永一哉

CAST:※後日発表