リヴァイ役は遠藤雄弥! ライブ・インパクト『進撃の巨人』キャスト情報第2弾!

2017.02.13 <PASH! PLUS>

ジャン役に本田礼生、コニー役に廣野凌大、サシャ役に今田美桜など続々発表!

©諫山創・講談社/ライブ・インパクト「進撃の巨人」製作委員会

 “ライブ・インパクト『進撃の巨人』”より、第2弾のキャストが発表された。

 リヴァイ役には、舞台、映画、ドラマと幅広いジャンルで活躍し、その眼光の鋭さはすべてを物語ることのできる本格的演技派俳優、遠藤雄弥。

 ジャン・キルシュタイン役には、ブレイクダンスを得意とし、縦横無尽な人間離れしたともいえるアクロバットを武器に、芝居はもちろん、観るものを動きで魅了する人気若手俳優、本田礼生。

 コニー・スプリンガー役には、歌にアクロバットにと無限の可能性を秘め、小さい体格だからこそのフットワークで魅せる期待の新鋭、廣野凌大。

 サシャ・ブラウス役には、本作で舞台デビューとなる今年期待のニューフェイス、今田美桜。

 ピクシス司令役には、その大きくそびえ立つ圧倒的な風貌で、「存在感」という重要なスパイスをドラマに加える燻し銀俳優、 長江英和。

 エルヴィン・スミス役には、映画、テレビ、CM に加え、多くの舞台経験を持ち、その演技は圧倒的に評価が高い技巧派俳優、和泉宗兵。
 その他にも、橋本全一、才川コージ、晴本宏亮、さかいかな、など、注目のキャストが続々と決定している。

 また、公演ではムーブメント・ディレクターとしてAlexandra Rutter(Whole Hog Theatre)氏が抜擢された。彼女は英国の新進気鋭シアターカンパニーWholeのアートディレクター・演出家であり、スタジオジブリが初めて舞台化を許諾した2013年舞台『Princess Mononoke~もののけ姫~』を演出し注目を集めた。その独特の感性で表現するインパクトのある演出手法やステージングの美しさは必見だ。彼女から今回の舞台へのメッセージが届いている。

●メッセージ

①Alex New Pic
 To work on “Attack on Titan” is a dream come true. I am truly honoured, thankful and excited to work with Ms. Akiko Kodama and Japanese people to bring it to life on stage!

翻訳)『進撃の巨人』に携わることは夢のようです! 児玉明子さんはじめ、日本のスタッフ、キャストの皆さんとご一緒できることは、大変光栄で感謝するとともにこの舞台に息吹を吹き込むことを楽しみにしています。

 

DATA
■ライブ・インパクト「進撃の巨人」

公演日程:2017年7月28日(金)~9月3日(日)
※7月28日(金)~7月30日(日)はプレビュー公演
会場:舞浜アンフィシアター

HP:https://shingeki-stage.com/

チケット:全席指定・税込
 プレミアビューシート 13,000円(特典あり)
 ステージサイドシート 11,000円
 ワイドビューシート 9,500円
 バリューシート 6,500円
 プレビュー5公演(7月28日(金)~7月30日(日))全席一律500円割引
 その他先行受付は公式サイトにて随時発表

プレミアビューシート限定特典:
①シリアルナンバー入りプレミアカード&チケットホルダープレゼント
②グッズ購入ファストレジ利用可能
③イクスピアリR提携ショップ優待サービス

●最速先行販売(メルマガ会員限定)(プレビュー5公演のみ受付)
受付期間:2017年2月16日(木)12:00~2月22日(水)23:59 ※その他先行受付は公式サイトにて随時発表
一般発売:2017円年4月9日(日)12:00~


STAFF:
原作=諫山 創『進撃の巨人』(講談社『別冊少年マガジン』連載)
演出=児玉明子
ムーブメントディレクター=Alexandra Rutter(Whole Hog Theatre)
脚本=松村 武
音楽=和田俊輔
ステージング・振付=TAKAHIRO(上野隆博)
アクロバット=吉野和剛
美術=松井るみ
制作=ネルケプランニング
プロデューサー=川窪慎太郎(講談社)、松田 誠(ネルケプランニング)

CAST:
 エレン・イェーガー=三浦宏規
 ミカサ・アッカーマン=佃井皆美
 アルミン・アルレルト=阪本奨悟
 リヴァイ=遠藤雄弥
 ジャン・キルシュタイン=本田礼生
 コニー・スプリンガー=廣野凌大
 サシャ・ブラウス=今田美桜
 ピクシス司令=長江英和
 エルヴィン・スミス=和泉宗兵
 橋本全一、才川コージ、晴本宏亮、さかいかな ほか