TEEN×TEE N THEATER『初恋モンスター』新ビジュアル解禁

2016.11.28 <PASH! PLUS>

荒牧慶彦や奥田こころらのキャストコメントも到着♪

©日吉丸 晃/講談社 ©日吉丸 晃/講談社『初恋モンスター』舞台製作委員会

 舞台化&そのビジュアル解禁で大きな話題を呼んだ『初恋モンスター』より、新ビジュアルおよび追加キャストが解禁となった。

 今回発表された追加キャスト、主人公たちと同じアパートに住む高校生・篠原耕太には、中高生を中心に絶大な人気を誇る、カリスマショップ店員・モデルである、ゆうたろうを起用。ゆうたろうの初舞台というのも見どころのひとつです。

 また2016年11月28日(月)AM11:00から12月11日(日)23:30まで、月刊『ARIA』誌面にて最速チケット先行販売(抽選)も実施するとのことなので、いち早く手に入れたい人はお忘れなく。

 そのほか今回は、キャストコメントも到着している。

【キャストコメント】
質問1:『初恋モンスター』をはじめて読んだときの感想をお願いします。
質問2:TEEN×TEEN THEATER『初恋モンスター』に対する意気込みをお聞かせください。

二階堂夏歩:奥田こころ
1.奏くんが身体は大きいのに本当に小学生らしい台詞を言っていてそれが印象的でした。なのにドキッとさせられるようなシーンも多くて、読んでいてとても楽しかったです。

2.夏歩ちゃんはすごくお嬢様っぽくて素敵な女の子なので、そんなイメージを大切に…それでいて面白い場面は面白く、キュンとする場面はキュンとしていただけるように頑張ります!!


金子十六:佐川大樹
1.初めて読んだときは、「どこで小学生がでてくるのかなあ」と思って読んでいたら、まさかの奏が小学生だったので驚いて「展開が読めない!」と思いました。斬新としか言いようがなかったです(笑)。

2.衣装を着てみて撮影したらとても楽しくて、意外としっくりきています(笑)。舞台では小学生にみえるように精いっぱい金子十六としていきたいと思います。

 

三宮銀次郎:神里優希
1.奏が出てきた瞬間に高校生だと思って読んでいたので、小学生だと知ったときの衝撃がすごかったです。ビジュアルと小学生というギャップがすごすぎて…。

2.見た目と中身が小学生というギャップをどう舞台で表現していくかが楽しみです。奏と十六と僕の演じる銀次郎…、この3 人が今回の舞台のカギを握っているのではないかと思うので頑張りたいです!!

 

高橋 奏:荒牧慶彦

hatukoi20161125_02
1.最初にビジュアルを見させていただいて「こんなかっこいいキャラクターをやらせてもらえるんだ」と思ったのですが、本編を読ませていただいたら「俺、小学生だけど、どうする?」って言ってるけど、逆に「俺がどうする?」って印象が強かったですね(笑)。

2.この作品がいい意味で斜め上方向に突き抜けている作品なので、舞台もアニメに負けず皆様の予想の斜め上をいける面白い作品にできたらなと思います。


DATA
TEEN×TEEN THEATER『初恋モンスター』

公演期間:2017 年3 月3日(金)~12日(日)
劇場:品川プリンスホテル クラブeX
チケット一般発売日:2017年1月15日(日)AM10:00~
チケット価格:
 5年1組保護者席:9,800円(前売り・当日共/全席指定/税込)
 一般席:6,800 円(前売り・当日共/全席指定/税込)

 ※5 年1組保護者席とは?
 目に入れても痛くないわが子の無邪気な姿をその目に焼き付けるべく、前方1~2 列目でご観劇いただくお座席です。
 特典は、子供たちの頑張りが輝かしい個別生写真(非売品)と集合写真(非売品)を当日劇場にてプレゼント!

 【注意】「目に入れても痛くない」は例えであり、実際に子や孫を目に入れたら痛いので注意が必要。

HP:http://hatsukoimonster-stage.com/
Twitter:http://twitter.com/hkmonster_stage

STAFF:
 原作=日吉丸 晃(講談社『ARIA』連載)
 脚本・演出=川尻恵太(SUGARBOY)

CAST:
 高橋 奏(小5)=荒牧慶彦
 二階堂夏歩(高1)=奥田こころ
 金子十六(小5)=佐川大樹
 三宮銀次郎(小5)=神里優希
 野口一男(小5)=シェーン
 篠原耕太(高1)=ゆうたろう
 多賀敦史(大1)=小野健斗
 長澤 嵐(院1)=田中涼星
 二階堂大谷(29歳)=星乃勇太
 高橋修吾(中年)=郷本直也 ほか