舞台『FGO』新作公演決定!“第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア”を舞台化

2018.07.28 <PASH! PLUS>

本日、幕張メッセにて開催のイベント「Fate/Grand Order Fes. 2018 ~3rd Anniversary~」の会場内で、新作公演の情報が発表された。

20180728_fgo_001

 今回描かれるのは、「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」。神が人間と共存していた最後の時代、紀元前2655年の古代メソポタミア。ギルガメッシュ王が統治するウルクは、三人の女神と魔獣の侵攻によって滅亡の危機にあった。神秘が残る最後の時代で、マシュとマスターは人類史を守ることができるのか?舞台上で果たしてどのような物語が紡がれるのか。

【公演概要】
■上演エピソード:「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」
■公演時期:2019年1月
■劇場:<大阪>サンケイホールブリーゼ  <東京>日本青年館ホール

舞台公式サイト https://stage.fate-go.jp/
舞台公式ツイッター @fgothestage

©TYPE-MOON/FGO STAGE PROJECT