万事屋が汚い大人たちに恨み節!? 『銀魂』異色の予告動画が公開!

2017.07.10 <PASH! PLUS>

映画予告編に乱入! 銀時たちが実写優遇への不満を暴露

©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会

 7月14日に公開を控えている実写版『銀魂』。7月4日に発売された原作コミック第69巻から、“万事屋銀ちゃん”の面々(坂田銀時、志村新八、神楽)が、原作宣伝の不遇の扱いに不満をぶちまける! 
 実写の盛り上がりが最高潮に達する中、複雑な想いを抱える彼らが、なんと映画の予告編に乱入し、不平不満をぶちまける“珍予告編”が公開された。

 実写版の予告がスタート! …と思いきや、突如「いや~実写映画盛り上がってるなぁ~」銀時(CV:杉田智和)が乱入。続けて「CMもバンバン流れてるアル!」と神楽(CV:釘宮理恵)、そして「本当ですね!」と志村新八(CV: 阪口大助)が登場。最初は一応お祝いムードだったのだが…。一転して銀時から「原作の方ももっと宣伝して盛り上げて欲しいよね、ホント…」と恨み節が飛び出すと、神楽からは「汚い大人たちは動く金が大きい映画に掛り切りでそんな暇ないネ」と不満爆発。その後、むりやりコミックスの告知を始め、しまいには、映画公開日の表記すら「JC『銀魂』 空知英秋 第69巻 発売中!」の文言で隠してしまうという破天荒っぷり。

 相変わらず型破りな銀時たち。実写も原作もますます目が離せない!

 

 

 gintama

『銀魂』69巻 あらすじ

源外の巨砲で受けたダメージ回復のため、お妙らを人質に開発者の行方を追う辰羅。一筋縄ではいかないかぶき町の住人たちに業を煮やし、人質たちを手に掛けようとしたその時、”かぶき町の番人”が舞い戻り!?

69巻 特設サイト:http://www.j-gintama.com/69kan/

 

©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会

タグ